◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

【Report:CL】嗚呼PSV…

チャンピオンズリーグの準々決勝のうち、最初の二試合が今日の朝おこなわれました。ミランとバイエルンは2-2のエンパテ。ミランのカーサ、ジュゼッペ・メアッツァでの2ゴールはバイエルンにとっては上々の出来でしょう。2ndレグが楽しみです。ただ、もう一試合のPSVとリヴァプールは厳しい結果に終わっています。。。


■PSV 0-3 リヴァプール■


PSVはカーサの戦いをこの圧倒的なスコアで落としてしまいました。PSVを率いるクーマン監督はご存知バルサのドリームチームで圧倒的存在を誇った選手。昨季はベンフィカを率いてマンチェスター・Uを沈め、今季もベスト16でアーセナルを撃破するなど、イングランド勢には好成績を収めてきました。この対戦でもその再現なるかと期待されたのですが…
主力の多くが怪我で戦線離脱していく中、残された戦力はあまりにも少なすぎました。エールディヴィジ(国内リーグ)でもアヤックスの猛追を受け、まさに満身創痍。戦前の予想で「リヴァプール勝ち抜けはほぼ決定」と報じられていた通りになってしまいました。元バルサの究極ユーティリティプレーヤー、フィリップ・コクーの奮戦もむなしく、敗戦。2ndレグでは敵地アンフィールドで、4-0以上の結果でないと勝ち抜けないという厳しい状況ですが、何とか頑張って欲しいものですね!


今季はアンチ・リヴァプール?


04-05シーズン、バルサがチェルシーによって敗退に追い込まれた後、私はリヴァプールを応援しました。ルイス・ガルシアがいたからでしたが(笑) でも、今季はバルサを敗退に追い込んだのが他でもないこのリヴァプール。なんか素直に応援する気になれない私は子供なんでしょうかね?(^^; ルイガルも怪我で出場できてないし、この対決ではPSVを応援していたというのが事実です。それだけにこの結果はちょっと辛いな~~

バルサ亡き後のチャンピオンズリーグでどこを応援するか、これは難しい問題です。イングランド勢は最近勢いがあるので、何となく優勝して欲しくないし(イングランドファンの皆様、すみません)、かといってバレンシアは同じスペインのライバルですから複雑だし(こちらも、すみません)。さらにミランは7回目の優勝になってしまうのでちょっとそれは多すぎるなぁと思ったり。そうなると残ってくるのがPSVとローマ、バイエルンくらいしかないんですよね。うーん、困った。
インテルでも良かったんだけど、もう負けたし… でもフィーゴがいるからやっぱり駄目か。やっぱりバルサに優勝して欲しかったです!(笑) 


ま今夜は残りの試合もやるし、結論はもうちょっと先延ばしということで。
チェルシーVSバレンシア、これはかなりいいカードですよね。楽しみですな~(^^) 複雑とは言いましたが、やっぱりバレンシアを応援します。スペイン勢代表として頑張れ!
ではでは、¡FORÇA! ¡PSV!
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック