◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

~マドリは燃えているか~ -メレンゲ戦

FCバルセロナ、サンティアゴ・ベルナベウを完全制圧!
バルサ史上、2番目に得点差をつけてのベルナベウ陥落劇&今季初の首位となりました!バルサ、強い!


05-06 リーガ・エスパニョーラ 第12節
レアル・マドリードCF - FCバルセロナ El Clasico
[サンティアゴ・ベルナベウ] 試合結果
2005/11/19 (SAT)
[試合経過]


時間マドリーGoles/
Cambios
バルセロナ
140-1エトー
577.ラウール
 →14.グティ
Cambios
590-2ロナルディーニョ
6612.パブロ・ガルシア
 →8.バプチスタ
Cambios
69Cambios30.メッシー
 →24.イニエスタ
770-3ロナルディーニョ

■レアル・マドリードCF 0-3 FCバルセロナ■

熱い戦いは始めの15分間


なんと、メッシーがスタメン!ライカールトの期待を一身に受けています。そして、この試合でも素晴らしい活躍ぶりでした。この実力、やはり本物!ロビーニョよりも良かったですね、正直な感想。

試合が始まった頃はマドリがカーサの地の利を生かし、まずまずの滑り出しを見せていました。コンディションが良かったとは言えないものの、戦う姿勢を出して積極的にプレスをかける。そして、それに負けじとバルサも真っ向勝負。まさに正面からのぶつかり合いでした。しかし、そんな中でもR.E.Mの3トップはゴールの予感を感じさせてくれる好調ぶり。激しい潰しあいの中でも存在感を示し、マドリゴールを脅かしていました。ロナルディーニョのロングスルーパスにエトーが合わせた場面や、メッシーのドリブル突破シーンなど、いつでも決まりそうな感じではあったのです。

当然ながら中盤も非常に活動的で、デコとシャビの連携はもちろん、ピボーテにはいったエジミウソンは素早い寄せとハイボールの処理に強さを見せ、守備に安心感を与えました。地上戦はバルサが制すると考え、マドリがベッカムを軸とするハイボールの放り込みを狙ってくることに対応した、見事な起用だったと思います。エジミウソンはブラジル代表に呼ばれてリフレッシュしたんでしょうか、以前の不安定さはほとんど見られませんでした。これはうれしいですね。

対するマドリー。なんと、私の予想布陣が的中してしまいました(笑)中盤をダイヤモンドにして、サイドにベッカムとジダン、メディアプンタ的なところにラウール、そしてピボーテにパブロ・ガルシア。いやいや、バルサ相手に、しかも守備組織としてはかなりおぼつかない状況なのに、ピボーテ一枚できましたよ。これはさすがにびっくりしました(自分で予想しておいて^^;)
で、案の定というかなんというか、ロナウドやジダンは怪我明けで無理ができないのか、守備意識が非常に薄く、その上にラテラルがオーバーラップしているのでスペースだらけ。これをピボーテ一枚でケアしろっているのは酷です。結局バルサがパスを色々と展開することによって、ディフェンサ陣は疲弊していき、無力化していったのでした。


先制点はエトー!!


前半14分、メッシーのドリブル突破からエトーが結構強引に(笑)スイッチ! 厳しいマークにあいながらもそのまま前方へトーキックでシュートし、ゴール!
味方ボールも奪い、ゴールにしてしまう。ここら辺の容赦のなさもストライカーには必要なのかもしれません。日本のストライカーにもがんばってもらいたいです…


後半にはロニーが本領発揮!!


これまで数多くのビッグマッチにおいて、必ずといっていいほどハイパフォーマンスを繰り広げ、勝利に貢献してくれる超クラック・ロナルディーニョ。後半になって追加した得点は全て彼によるものでした。そして両方ともとても似た過程だったのです。
バルサがボールを奪取したあと、前線に素早く送られたボールをロナルディーニョが受け取り、怒涛の高速ドリブル! セルヒオ・ラモスを相手にもせずにあっという間に抜き去りペナルティエリア内に進入。そしてエルゲラのマークをも一瞬で外し、すかさずシュート!さすがのカシージャスもなすすべ無し。まさにクラックならではのゴールでした!

それにしてもマドリのディフェンサ、かなりやばい状態ですよ。個々の能力というより、「どう守ろうか?」っていうのがあまり浸透していないように感じます。そもそもプランがあるのか?って感じですし。明確なプランがないならば、失点を防げるわけがありません。ここら辺の修正ができなければ、バルサを抑えてリーガ優勝だなんて夢のまた夢でしょう。修正できたところで、最も深い部分(高年齢化やモチベーション)に問題がある可能性もありますしね。

ロニーが3点目を決めたときに、客席からバルサに向けて拍手が鳴り響いたのは、歴史的な出来事です。強烈な皮肉と叱咤激励がマドリの選手に向けられていました。バルサという最も強力なライバルであり、地方分権・独立主義の政治的な対立もある。そんな街のチームに対して送られていた拍手。すでにリーガの主導権はバルサに移ったことを、マドリディスタも暗に認めたと言っていいでしょう。


前回の教訓を生かして勝利したメンバーたち!


昨季のベルナベウ・クラシコ。マドリの必死の攻勢にゴールを割られ続け、結局2-4での敗戦となりました。あのときの起きたエラーを訂正し、完璧な内容でこのゲームを制した選手たち。得た勝点は3ですが、これからのベンチの雰囲気が素晴らしいものになるのは間違いありません。次回のクラシコまでどうなるのか、非常に楽しみですね。そして来年も「美しく勝利せよ!」(ヨハン・クライフの言葉より^^)


この記事のタイトルは「パリは燃えているか」という映画のタイトルのパクリ(笑)です。マドリは言うまでもなく炎上しましたので(笑)意外と合ってますよね?(^^)

今週はミッドウィークにチャンピオンズリーグがありますが、この雰囲気で臨む限りではまず大丈夫でしょう。すでにグループステージ勝ち抜けは決定しているので、あとはできるだけいい成績を残し、1位での追加をしてもらいましょう!
VISCA! BAAAARÇA!!
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

この記事へのコメント

2005年11月21日 07:48
うちのWindows版IEはバルサのイムノを受け付けない仕様になっているらしく、開こうとすると強制終了してしまいます。
我ながらいい子に育てたものです。(笑)

さて、私は活字でしか試合を追えないんですが…惨憺たる内容ですね(笑)
よりによって、こんな時にグラベセン怪我(ウッディはいつものことですが(笑))という時点で嫌な予感はしていたんですが、素敵な試合内容でしたね。
とりあえず、1勝おめでとうございます。
カピタン
2005年11月21日 12:57
最高の試合でしたね!!美しすぎる勝利でした♪
エトーなんかあのベルナベウの空気の中で冷静にかつ
熱くプレーし、ゲットゴール!メッシなんかとてもクラシコ初登場とは思えないプレーっぷり☆あのザルディフェンスをチンチンに翻弄。ディフェンス陣もプジョール様を中心に鉄壁の守りでおデブ頼りのマドリ攻撃陣に全くと言っていいほど仕事はさせなかったし、デコ&シャビは相変わらず攻守に輝き、ビクトリーなバルデス君も気迫充分にガッチリと。エジミウソンも、ジオも、オレゲル、マルケスもみんなみんな素晴らしいパフォーマンス!!そして、何と言ってもロニー!!マドリファンからのスタンディングオベーションには私、震えるほどの感動ですよ!!チーム力の差をマザマザと魅せつけてやりましたね!!最高の勝利です!!
カピタン
2005年11月21日 12:59
またまたすいません!
このクラシコ勝利記念のイムノが流れてきてるのは最高です!!またまたテンション上がっちゃいました!(笑)
2005年11月21日 23:55
>Darth Alexiosさん
強制終了するんですか?すみません…
単に自動演奏するタグを打ち込んでいるだけなので、相性があるんでしょうね。ご迷惑おかけしました。
確かにグラベセンがいたら、ドブレピボーテできたかもしれませんね。マドリは今回怪我人が多すぎました。カンプ・ノウではどうなるのか、楽しみにしてます(^^)
2005年11月21日 23:59
>カピタンさん
いやー、すごかったです。絶叫の嵐でした、早朝から!(笑)
ブーイングをものともしないエトー、大舞台ではつらつと活躍したメッシー、そしてクラックならではの超絶決定力を示したロナルディーニョ。本当にとんでもないチームになりましたね!
カピタン・プジョル率いるディフェンサ陣もマドリの攻撃陣をびしっとシャットアウト。素晴らしい活躍ぶりでした。
マドリサポーターの拍手は自分も鳥肌ものでした。こんなことってあるんですねぇ(^^)
首位にもなりましたし、このまま二連覇してもらいましょう!
さるお
2005年11月24日 00:34
さるおです。
ほんと、鳥肌立ちっぱなしでした!

> ここまで実力差があるとマドリサポーターの拍手もわかる気がします(^^;

なんかさ、「もうしょーがないや」みたいな潔さのある拍手だったよねー。

> セルヒオ・ラモスもエルゲラも、時間を稼ぐことさえできない。

うん。止められなくても、"邪魔する"ぐらいできれば、少し遅らせることができたのに、まるで手も足も出なくって、ロニーったらそこに誰もいないみたいに軽~く突破してしまったよ。ほんと、凄すぎ、絶好調だね。
2005年11月24日 19:09
マドリのディフェンサ陣だって手を抜いているわけではないのに、そう見えてしまうからすごいですよね!
でも、セルヒオ・ラモス。マドリではいいけどスペイン代表で出るときにはもう少しがんばってもらわないと…
ブラジル代表と対戦したらやばいですね(^^;

この記事へのトラックバック

  • 伝統の一戦【クラシコ】

    Excerpt: バルサ敵地で拍手喝さい!クラシコで歴史的圧勝。 レアル無残。ファンにも見限られ…/スペイン そういえば週末はリーガ・エスパニョーラでは Rマドリーvsバルセロナの【クラシコ】をやるんだっ.. Weblog: ☆アント★ブログ☆ racked: 2005-11-21 09:30
  • 【Jornada 12】Real Madrid vs Futbol Club BARCERONA

    Excerpt: 今晩は、暇人です。 まずはクラシコ観戦会参加の皆さん、ホンマにお疲れ様でした! そして全てのFCバルセロナファンの皆さん!おめでとうございます! 今回のエントリーは、時系列表記にてお.. Weblog: デランテーロもピボーテもこなしますが本職はラテラルです racked: 2005-11-23 01:50
  • 05-06リーガ・エスパニョーラ 第12節 エル・クラシコでベルナベウ陥落!

    Excerpt: さるおです。 敵地サンチャゴ・ベルナベウに乗り込んで勝負じゃ、勝負。 負けねーぞ!を通り越して「勝つぞ。圧勝だぞ。昨シーズンの借りは返す。おつりが来るくらい返す!」と気合い充分のさるおです。 むはは.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2005-11-24 13:26