バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsドイツ - プジョル、魂の一撃!

<<   作成日時 : 2010/07/08 13:01   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

南アフリカの地で驚異的な成長を見せたドイツと、欧州王者として苦しみながらも勝ち進み、準決勝に到達したスペイン。かつて欧州の頂点を争った国同士が、南アフリカの地で再び対決しました。そして…… 欧州王者が見事に挑戦者を返り討ちにしたのです!


 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→


2010 FIFAワールドカップ Semi Final
ドイツ
0 - 1
スペイン
[2010/07/07(WED)] モーゼス・マヒダ・スタジアム
画像

スターティングメンバーがついに…!


デル・ボスケ監督はトーレス君を先発から外し、何と何とペドロを起用!勝負師的采配、嬉しいです!

そして予想通りドブレ・ピボーテは継続し、4-2-3-1のフォーメーション。シャビはトップ下というよりは下がり目でボールを受ける感じで、3センターの4-5-1的な布陣となっていました。とはいっても彼らは流動的にポジションチェンジを繰り返す(特にイニエスタとペドロ)ので、あまり布陣にこだわってみても仕方ないんですけどね(苦笑)

図を見てもらえばわかりますが、メディオより前方にはシャビ・アロンソ以外全員がバルサ。デル・ボスケの「お前らバルサ勢で攻撃は何とかしろ!」という声が聞こえてきます(笑)監督、ちょっと手ぇ抜いたな?(^^;

ということで、メディオを厚くしたスペイン代表。準決勝という緊張感もあって最初はおとなしかったもののモチベーションは高く、特に後半からそのペースを上げてきたのでした。


見よ、これがポゼッションサッカーだ!


誤解や反論を恐れずに言わせてもらえば、「完勝」でした。

細かいことを言えば、決定機でのミスやカウンターでヒヤリとさせられた部分があったのは事実です。先述したとおり、前半は慎重な戦いをしてオシム氏に「退屈だ」と苦言を呈されたりもしていました(^^;

しかし、それはこのレベルでの戦いならば往々にして起こること。完全に敵の攻撃を防ぐことはできませんし、全てのシュートを決めることなどはできません

アルゼンチン戦でドイツが開始直後にセットプレーからゴールを奪い主導権を握ったシーンを思い返せば、スペインは多少なりとも警戒して試合に入るのもやむないことでしょう。


試合全体で見れば、大半の時間帯でスペインがボールを支配して長短織り交ぜたパスワークを展開して幻惑。ドイツはボールを追うという展開でした。バルサの試合をあまり観てない人ならば「スペインはボールを持たされている」という感想を持ったかもしれません。実際そういう風にツイッターで呟いていた人もいました。

でも、違うんです。

前に進む縦へのパスが出せず、横や後ろへのパスばかりになるのが「持たされている」状態。

本当に持たされていたらゴール前まで達するシーンはもっと少なかったですし、ドイツのカウンターだって冴え渡っていたでしょう。スペインは効果的なパス交換をおこないながら時にサイドに、時にワンツーで抜け出してドイツ陣内へ攻め込み、なおかつ攻守の素早い切り替えが奏功していたことにより、ドイツのカウンターはその威力を発揮することができませんでした。

イニエスタのダブルタッチや、シルバとのゴール前で細かいパス交換などの芸当も素晴らしかったです。(本当に化け物か、こいつはw)

前半及び後半の中頃にドイツが盛り返した時間帯も訪れましたが、長くは続きません。ボールを回され続け、ドイツの体力は消費していたのです。

スペインも最後の一押しがなかなか決まらない状況でしたが、今回はセットプレーからプジョルが得点をGet!
終盤のドイツによるパワープレイの波にも冷静に対処していましたね。

ピケは最初は少し不安定でしたが、プジョルに叱られたのかw、すぐに落ち着きました。プジョルは言わずもがな、守りに加えて決勝点まで決めるんですから脱帽です。


と、以上のように評価して「完勝」とさせてもらいました。

正直ここまでスペインがポゼッションして攻めれるとは思いませんでした。ドイツは疲労が溜まっていたのか、かなり引いての守備でしたし。

あとは、レーヴ監督による「バスケットボールの守備戦術を取り入れたディフェンス」との相性の良さもあったのかもしれません。

激しいボディコンタクトはすぐにファールを取られるバスケでは、パスカットを狙う守備戦術を取る必要があります。ドイツの監督はそれをサッカーに取り入れることでファールを減らし、セットプレーの脅威を取り除きました。そしてパスカットから始まる強烈な高速カウンターを磨いたのです。アルゼンチン戦でも2点目が確かパスカットからの形だったはず。

そんなドイツの守備戦術では、スペインを「中盤での激しい肉弾戦」に持ち込むことができませんでした。堅守速攻で細かいパスをつながない国や、アルゼンチンのように個の力で挑んでくる国に対しては有効に機能したこの戦術も、足元の技術に優れてチームで突破していくスペインの選手たちは、身体を寄せられたくらいでは難なくパスを通すことができたのです。

結果、ボールを奪えないまま走って守る状況に陥り、体力を消耗していきました。両チームにタルヘタが一枚も出なかったのも、このことを象徴していますね。

ま、これによってスペインを機能不全にさせるための答えがより明確に裏付けられた感じがするのはちょっといただけませんが…(^^;


炎の漢・闘将プジョルによる魂の一撃!


イニエスタの冴え渡るドリブルとパス。
彼と相性抜群のコンビで敵守備陣をかき回すペドロ
メディオに君臨しパスを供給し続けたシャビ
ロングパスによる長距離射撃が冴えたアロンソ
中盤の底で確実に敵のチャンスを潰すブスケツ

スペイン最大の強みである中盤を構成した彼らの働きは素晴らしいものでした。

ところが、あと一歩のところでゴールが奪えません。
ビジャは精力的にプレスをかけるものの、シュートはポルテーロ正面へ。アロンソのミドルは枠外に飛ぶことも多く、ペドロも吸い込まれるようにポルテーロ正面へ。


ボールは支配するも決め手に欠き、逆襲で失点する……


そんな「バルサ的敗戦」の影に私が怯え始めた矢先の73分
事態は好転しました。


それまではショートコーナーをすることが多かったスペイン。
このときにはシャビが意図を込めてペナルティエリア外側中央に蹴ったのです。


そこに一人弾丸のように飛び込む巻髪の漢……


我らがカピタン、炎の闘将カルレス・プジョル!!



空中で思いっきり身体を反らせ、渾身のカベッサ!!
画像
ピケをも弾き飛ばす!

「気合」を入れて「加速」で一気に近づき「必中」をかけ「魂」の一撃でクリティカルヒット!!
 ※某有名ロボットシミュレーションゲーム風(笑)


まさか08-09シーズンにベルナベウ・クラシコ(2-6で粉砕)で見せたサインプレーがここで見れるとは!

ゴールに突き刺さる弾道といいスピードといい、気持ちが入りまくり!

長年バルサを支えてきたカンテラ出身のプジョルとシャビによる抜群のコンビネーション。

感動です。
素晴らしいです。
涙が溢れてきました。

プジョルもおそらく最後のワールドカップ。
そう思うともう涙が止まりません!(号泣)

画像

画像

お前ら最高だ〜〜!!


バルサ系新聞「スポルト」ではお馴染みの選手採点が!
 ※サイトへのリンクはこちら→

CASILLAS(10)
SERGIO RAMOS(10)
PUYOL(10)
PIQUÉ(10)
CAPDEVILA(10)
SERGIO BUSQUETS(10)
XAVI(10)
XABI ALONSO(10)
INIESTA(10)
PEDRO(10)
VILLA(10)
TORRES(10)
SILVA(10)
MARCHENA(10)

全員10点満点!
微妙だったトーレス君も2分くらいの出場だったマルチェナもみーーんな満点!
マドリの選手にも満点!

普通こういうのって優勝したあとだよね?

まだ優勝したわけではないのに……(^^;

スペイン人のこの気の早さ、大好きです♪






EURO2008の再現となったこの一戦は、再びスペインが内容で圧倒し、1-0での勝利となりました。
メッシ、マラドーナ!敵はとったぞ〜〜!


途中交代のトーレス君は残念ながらいい場面を見せることができず
ペドロがカウンターで抜け出したときにパスをもらえていれば……と思いましたね。ペドロ、ここはちょっと若さが出たな…


まさかのスイス敗戦からしっかりと勝ち星を重ね、決勝トーナメントも全て1-0で勝ち上がってくるという勝負強さを見せ付けたスペイン。

爆発的なゴレアーダは無いものの、「勝者のメンタリティ」が随所で発揮されています。EURO2008でスペインが得た最大の収穫こそがこの「勝者のメンタリティ」ではないでしょうか?
まさに「俺たちは強い!」ですね(^^)


ドイツは、ミュラーが累積警告でいないのは痛かったと思います。
個人的に「ミュラーがいないから勝てた」と言われるのはとっても癪に障るので、出てきて欲しかったですね。

ま、いかに警告をもらわないで勝ち上がるか、というのも大会全体を通しての戦略ですから、その面でもスペインに分があったのでしょう。実際、スペインは累積警告退場者が一人もいませんから。

あ、予想を見事に当てたタコのパウル君。グッジョブ!



ということで、ついに決勝戦!
(三位決定戦もあるけどね)


なんとなんと、私の予想(第二弾)が当たってしまいましたよ!


ジオが率いるオランダと、バルサベースのスペイン


バルサでのチームメイトが多くいるスペインと、ワールドカップ決勝の舞台で、しかも現役最後の試合として戦う。

万感の思いを込めてその場に立つであろう、オランイェのカピタン・ジオ

ウルグアイ戦で見せた強烈な先制ゴールのシュートは、彼がなお驚異的な存在であることを物語っています。最終戦でモチベーションも上がりまくっているであろうジオに最大の注意を!

¡VISCAAAAA!
¡ESPAAAAAÑA!



画像




トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsドイツ - プジョル、魂の一撃! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる