バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsパラグアイ - ついに鬼門突破!

<<   作成日時 : 2010/07/04 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

激闘と呼ぶに相応しい試合でした。スペイン代表は思うようなパスワークを披露できない前半を何とか凌ぎ、後半に攻勢を強めるもなかなか得点できず。それでも、最後には勝ちきるという「強さ」を見せ付けて見事勝利!60年振りのベスト8突破を果たしました!!おおおおっしゃあ!!

 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→


2010 FIFAワールドカップ Quater Final
パラグアイ
0 - 1
スペイン
[2010/07/03(SAT)] エリスパーク・スタジアム
画像

前半:激しい守備、再び


予想スタメンの通り、ポルトガル戦と同じメンバーで臨んだスペイン。試合展開も似たようなものになりました。前線からのハイプレス。球際への激しさ。ワンチャンスで一気に抜け出すカウンター。いまやポゼッションサッカーに対する「教科書」となりつつあるような戦術。パラグアイはそれに実に忠実な戦いを挑んできたのです。スタメンも日本戦から半数を入れ替えてきており、まさに「対スペインシフト(=対バルサシフト)」といった趣でした。

よってスペインはボールを保持するものの、なかなか前に進むことができません。ただ、ポルトガル戦よりはよりコンディションが上がっていたのか、イニエスタを中心に幾度かはチャンスを掴んでいました。

それでもあと一歩のところでゴールを奪えない。

トーレス君の動きの重さは今回も改善されなかったのが痛いです。とにかく運動量と積極性がとっても物足りない。イニエスタの絶妙なクロスにも、調子が良いときならば体ごと飛び込んでいきそうなものなのに途中であっさりと諦めてしまうし、スペースに走りこんでボールを受け取る動きも見られない。ボールを受け取ればそれなりに突破しようとしてはいましたが、単独では守備ブロックに容易に阻まれてしまいます。

ゴールを奪えないスペイン。するとこれまた教科書どおりのカウンターによる反撃を受けてしまいます。相手のミスやオフサイドに救われたものの、心臓に悪い時間が幾度となく訪れました。

結局、何とか失点せずに前半を終了した、という印象でしたね。


後半:デル・ボスケ、これがスペインの進む道だ!


メンバー交代は無しでスタートした後半。

同じ状況が続くスペインを見て、デル・ボスケはトーレス君を下げてセスクを投入。ビジャをデランテーロ・セントロの1トップとしてメディオを厚くすることで、スペインの動きは活性化しました。うん、やっぱりこれがしっくり来ます。

ワールドカップ初戦を除き、トーレス君は60分前後で交代させられる状況が続いています。指揮官としては何としてもコンディションを上げてもらいたいのでしょう。4試合に渡って「特別扱い」ともいえる待遇をしてきました。それでも、一向に調子が上がりません。そして選手交代のあとにスペインは大抵動きが良くなるのです。

つまりスペインは「スタートから60分は捨てている」んですね。

実質30分間しからしさを発揮できない。だから各メディアからは「本調子でない」「EUROのときより弱い」などと言われる理由の一つとなってしまうのです。

トーレス君が交代した後の時間帯は敵も疲れが出てくるからスペインらしさが出る、という意見もあるでしょう。トーレス君が交代しなかったとしてもスペインに大差はないと。

でも自分はそうは思いません。最初からメディオを厚くするなり、ジョレンテで敵のラインを下げさせたりできれば、敵の消耗はより早くできると考えます。何より攻撃のリズムを作り続けることもできる。

トーレス君には恨みも何も無いですが、調子が上がらない以上は「先発の資格なし」とするしかないですね。そう、日本代表の俊輔のようにです。


ましてや次の相手は、あのアルゼンチンを完膚なきまでに叩きのめした(くっそ〜〜)ドイツ。アルヘンもスペインと似たパスサッカー。堅守「超」速攻のドイツとはそもそも相性が悪い。それだけに、もうトーレス君のためにテストの時間を与える暇など断じてありません。

デル・ボスケ監督、あなたのトーレス君を信じる気持ちは「仏」そのものでした。

でも、これ以上は難しいです。

私はスペインらしさが90分間続く試合を観たい!
そしてメッシの敵を討ってほしい!!


ぜひ、お願いします!!


両チームPKを決められず、最後はビジャ!


話をこの試合展開に戻しましょう。

セスク投入により中盤が活性化すると思われた矢先、スペインは危機を迎えました。
ピケがカルドーソを倒し、PKを与えてしまうのです。

しかしここで輝いたのが「私認定の唯一のギャラクティコ」カシージャス。見事にPKキャッチ!

一気に反撃に転じ、今度はビジャが倒されてPKゲット!


キッカーはアロンソ
(ビジャ、外された……涙)


見事に決めたものの、プレー前にエリアにスペイン選手が侵入したということでやり直しを命じられ、何と失敗!


こぼれ球に詰めたビジャがはたかれるも、それにはお咎め無し!


なんということでしょう。


今までのスペイン代表ならばこれをきっかけに崩れ、敗北していてもおかしくない展開でした。


しかし、EUROを制覇して自信を得たスペイン。


気を取り直して攻めの姿勢を貫き、そしてついにそれが実を結んだのです。



シャビのおしゃれな反転ヒールパスを受けたイニエスタがドリブルで攻め上がり、ディフェンサ2人を抜いてペドロにパス!
シュートはポストに阻まれるも、そこに詰めていたのがビジャ!
81分、ついに先制!!

画像
アスールグラナ・コネクション再び!


素晴らしいです、イニエスタ

この試合でも前半から輝くプレーを見せていましたし、やっぱり彼が一番!

ペドロとビジャもいい動きしていました。ビジャはついに得点王争いトップに!


この後、スペインはカウンターから危うい場面に陥るも、カシージャスが再び魂のセーブを見せて失点を防ぎ、試合終了!


スペイン、60年ぶりにワールドカップ準決勝進出!!


攻めてはビジャ、シャビ、そしてイニエスタ。
守ってはプジョル、ピケ、そしてカシージャス。


控え選手も輪になって喜ぶ一体感。


PKを外したカルドーソの涙も印象的でした。
得点を決められなかったバルデスの悔しい顔も忘れられません。


パラグアイ、強かったです。ナイスゲームでした!





ドイツは厳しい相手。しかも勢いに乗っている。
ですが、スペインもそれは一緒です。

きっとやってくれる、そう信じています!

¡VIVA! ¡ESPAÑA!
¡VAMOS! ¡ESPAÑA!

画像

トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
W杯 ベスト4決定! ウルグアイvsオランダ ドイツvsスペイン 優勝は?
2010HIFAワールドカップ南アフリカ大会は準々決勝が終わり、ウルグアイ、オランダ、ドイツ、スペインの4チームが勝ち残ってベスト4入りを果たしました。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2010/07/04 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Thanks for finally talking about >y2010FIFA_[_hJbvzReportFXyCvsp_OAC - __S__jI o_Z_jX^__M/EFu_u_O <Liked it!
Alda
URL
2017/05/06 17:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsパラグアイ - ついに鬼門突破! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる