バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsチリ - これがビエルサ流?

<<   作成日時 : 2010/06/26 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

グループリーグ最終節、スペインはチリを下して一位通過を決めました! いやー、よかったよかった〜(^^)


 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→


2010 FIFAワールドカップ グループH 第3節
チリ
1 - 2
スペイン
[2010/06/24(FRI)] ロフタス・バースフェルド・スタジアム
画像

テンション高すぎのチリが自滅


戦術マニア・ビエルサによる、チリの組織的な攻撃力はすごかったです。選手が入れ替わり立ち代り走り続け、ディフェンスのマークを外し続け、必ず逆サイドにも選手が走りこんでいて、そこを突いて攻めて来たのです。3バックの特徴的なフォーメーションですが、最終ライン以外のポジションは実に流動的でした。

テレビで見る分には上からの視点なので「あ、ここにパスが通ればチャンス(orやばい)!」っていうのが分かりやすのですが、その感覚がチリの選手には共有されているかのようなパス回し。的確に攻撃をし続けるチリの前に、スペインのプレスはなかなか機能することがありませんでした。ボールを奪っても、チリは素早く2,3人でボールホルダーを取り囲むハイプレスを披露。前に進めない状況が続きました。

前半途中でのポゼッションでは、スペイン49%チリが51%ですから、いかに苦戦していたかが分かります。いいところなし。それが序盤のスペインだったのです。


自分は「エスパニョールとのバルセロナ・デルビー」「クラシコ」を思い出していました。ボディコンタクトも辞さない球際の激しさ。そしてとてもじゃないけど90分は持たないであろうハイプレス。だから、前半の厳しい時間帯を何とか凌げば、流れは自ずとスペインに来るとも思っていました。

でも、チリのハードチャージは時間を追うにつれて酷くなっていきます。最初は「すごい」と感心していたのですが、スペインの選手は削られ続け、怪我明けのイニエスタやトーレス君は特に心配なだけに私はとっても不愉快になっていきました。

だから、二点目の決まった37分のプレー中に、トーレス君を倒したエストラージャにドブレアマリージャが出て退場となったことには全く持って正当な判断だと思います。荒っぽい戦いの中で、彼は20分に早速アマリージャを受けていたにも関わらず、その後も激しいプレーを連発。すぐにでも二枚目が出そうでしたが、審判は猶予を与えていました。それでも、まだやめない。最終的な退場のシーンだけなら、確かに厳しい判定かもしれないけど、今まで彼が積み重ねてきたファールが考慮されて退場となったのでしょう。
画像
エストラーダ(No.13)の退場で試合のシラけ具合が決定的に


スカパーの解説者は「そんなに酷いプレーではなかった」と擁護。完全に自分とは意見が分かれます。酷いプレーから選手を守るのもタルヘタの役目なはず。既に前科のある選手に改善の兆しが見られないならば、退場させるべき。だから擁護なんて必要ありません!
(今日は珍しくお怒りモードです)

とまあ、いいチームであるということが分かっていただけに、この試合ではがっかりしました。なんか裏切られたような思いです。自分はラフプレーの連続でいらいらし、この退場でほっとしたと同時に、テンション落ちました。試合前の「真剣勝負!」っていう燃えたぎる想いがすっかり冷めちゃいましたよ……
ツイッターのタイムラインを見返しても、結構怒っています、自分(苦笑)

スペインとの大一番を前に、ビエルサは選手を鼓舞したのでしょう。でもいささかテンションを上げすぎたんでしょうか?それとも勝手に暴走した? どちらにせよ、ダーティなイメージが付いてしまいましたね。
決勝トーナメント初戦、チリはブラジルとの対戦。南米予選でも2タテを食らってますし、厳しい戦いになりそう。とりあえず当面チリは応援しませんので、せいぜい頑張ってください(^^;


得点シーンの振り返り


つまらない話は以上にして、スペインの得点シーンを振り返ります。

厳しいプレスの中、カウンターでトーレス君がドリブル攻め上がり、そこに敵ポルテーロのブラーボが飛び出してこれをクリア。すごい勇敢な飛び出しでしたが、そのこぼれ球に走りこんだビジャが超ロングシュート! いつぞやのペドロを思い出すようなゴールを決めて先制!

ポルテーロの判断はテンションの高さゆえか。結果的に判断は間違っていませんでしたが、クリアが甘かったのが命取りでしたね。
画像
ビジャ、ゴールに歓喜の大ジャンプ!


これである程度勢い付いたスペインは、37分に追加点!
やっぱり頼れる男、超絶クラック・イニエスタがトーレス君とのワンツーで攻め上がり、ペナルティエリア前左側のビジャへパス。その間にゴール前に走りこみ、再びビジャからのパスを受けてシュート!
正確にコントロールされたボールはゴール右下端に決まり2点目!パスを出して自ら走り込み、決める。さっすがイニエスタ!(^^)
今大会、スペインはビジャ以外の選手の初ゴールとなりました。
画像
イニエスタのイーグルショット

画像
勝利の立役者、イニエスタ&ビジャ


後半直後に失点を許すも「双方合意」で流して終了


後半開始直後、一人少ないチリは意外な猛攻を仕掛け、あっという間にスペインから一点を奪い取ります。シュートブロックしたピケの足に当たって弾道が変化した不運なものでしたが、そこに至るまでの形はチリに圧倒されていました。やるね、チリ。


でも、さすがに前半のハイペースが効いたのでしょう。
チリの運動量はすっかり減り、ある程度引いて守備ブロックを作るように変化しました。
これを受けてスペインはゆっくりとボールをキープし、試合は緩い展開になっていきます。

裏でやっていたスイスvsホンジュラスがスコアレスで試合が動かなかったことも作用したのでしょう。

無理に攻め合いになって怪我のリスクを上げるより、このまま試合が終れば一位通過のスペイン。

スイスはせいぜい1点止まり。それなら二位通過。一人少ない状況でスペインとオープンにやれば、体力を消耗したチリには止められないかもしれない。そうすると得失点差で負ける恐れもある。

試合最終盤は、スペインとチリの暗黙の了解による、見事な「時間稼ぎ」で終了となりました。


産経新聞の見出し。


「恥も外聞もなく 勝ちに徹したスペイン」
誰がゴールを決めたかなんて問題じゃない。自らの手で1次リーグを突破したんだ」とイニエスタ。らしくない終盤の“時間つぶし”にも、デルボスケ監督は「勝って通過できれば何でもいい」と強調した。
前向きに解釈すれば、勝負に徹した。しかし、美しくない形で、スペインは16強に進んだ

「不運の退場にも勝負あきらめず チリ」
前半37分に2失点目を喫したとき、チリには不運が重なった。前線への侵入をはかったスペインのフェルナンドトレスと接触し、アンカー役のエストラダがこの試合2枚目のイエローカードを受けたのだ。善戦していたチリは1人少ない状態で欧州王者と対戦する大きなハンディを負った。


はあ?
よく見て、考えて記事を書け!
スペインが嫌いでも歪曲させるな!
印象的なタイトルで釣るだけか?
日本のマスコミは相変わらず成長がないな!

(今日はお怒りモードです)





苦戦するもなんとか一位通過を達成したスペイン
決勝トーナメント初戦はポルトガルとの対戦が決まりました。
そして同日には、なんと日本vsパラグアイも!

日本時間 6/29(火)23:00〜 日本vsパラグアイ
日本時間 6/30(水)03:30〜 スペインvsポルトガル


こ、これは…
「早めに寝て早朝起きて観戦」ができない……
どうしよう……(苦悶)



とにかく、今回は以上です!(^^;
¡VIVA!
¡ESPAÑA!


画像






トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
僕も同意見ですね。なので思わずコメントさせてもらいました。
終盤流したスペインよりも、翌朝の各紙の反応のほうが違和感ありました。そりゃあ3点目を入れて試合を決めて欲しかったてのはもちろんありますけど。
期待の表れか、スペインに求めているものが多すぎるのでしょうか。
私はペドロ先生のゴールに期待してますけどw
じんの
2010/06/27 10:56
>じんのさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
同意見の方がいてうれしいです(^^)
ああいう展開になったら大事に行くことも大切ですからね。
確かにスペインには多くのことが望まれ過ぎている気がします。でも、バルサとは違うことを認識して戦って欲しいと思います。対戦相手がプライドを揺さ振って来ても。
自分も、ぜひペドロにはゴール決めてもらって7大会目のゴール記録を打ち建てて貰いたいです(^^)
エンリケMG
2010/06/28 08:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsチリ - これがビエルサ流? バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる