バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsホンジュラス - オシム氏激怒!

<<   作成日時 : 2010/06/22 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

負ければグループリーグ敗退が決定するホンジュラス戦に臨んだスペイン代表は、ビジャの2ゴールによって勝利を得ました!ゴレアーダとまでは行きませんでしたが、取りあえずは最低限の結果を残したので少し安心です。

 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→

2010 FIFAワールドカップ グループH 第2節
スペイン
2 - 0
ホンジュラス
[2010/06/21(MON)] エリスパーク・スタジアム
画像

なんといってもオシム節!!


スカパーの中継ではオシム氏が試合後に感想を話してくれるのですが、この日はえらく不機嫌でした。優勝候補と自ら推していたスペインが彼の意にそぐわないプレーの連続だったからでしょう。

「スペインはプロ選手という自覚がないのか」
「とにかく頭の悪い選手ばかりだった」
「ナルシストとエゴイストの集団」
「ビジャは家に帰れ」
「観客に見せれた内容ではない」
「私ならば試合後のロッカーで2、3人を蹴飛ばす」
「スイスに一度負けただけですっかり変わってしまった」
「スペインサッカー界の瓦解につながるゲームだ」

などなど、日本のスタジオにいる実況・解説者が口を挟めもしないほどにまくし立て喋り続けるオシム氏。とてもここに書ききれないほどのダメだし。さすがに解説者の人も「そこまで言わなくても…」と苦笑いしていました(^^;

スカパーを見れない人でも、ツイッターで試合中にオシム氏が呟いていたコメントがUPされていますので見てみてください。ユーザ名は[skyperfectv]です。辛辣ですよ〜。
でも、スカパーのCMでオシム氏が言っている「私と観ないか」を本当に味わうことができるのでお勧めです。W杯観戦のお供に、ぜひ!

 ※通訳の方のブログにも記載があります。必見! こちら→

いやはや、それにしても物凄かった…… 再放送見たくなりました(笑)


オシム氏に影響されつつ、試合の感想:前半


こんなにネガティブな意見を延々と叩きつけられたため、自分は試合中にどのように思っていたかを忘れてしまいそうでした。今のうちにざーーっと書いていきます。

まず、スタメンについて。
バルサ型の4-3-3で来たのは驚きました。トーレス君を起用して2トップにするという報道はされていましたが、まさか3トップで来るとは。中盤にはシャビアロンソ、ピボーテにブスケツと、これまたバルサ。ディフェンスラインはいつもの4人ということで、ホンジュラスに対して圧倒的なポゼッションを保てることを前提とした超攻撃布陣ですね。ビジャナバスはともかく、怪我明けのトーレス君が前方からのプレスをきちんとできるかというと… やっぱりできなかったですから(免除されてた?)


試合開始後、前半は悪くなかったと認識しています。
予想通り、ポゼッションはスペイン。そしてスイス戦に比べてあらゆるスピードが上がりました。パス、ラン、判断。チャンスを量産し、前線にボールを運ぶのも速くなりましたが、少々攻め急いでいた感もありましたね。

シュートもいくつか放っており、17分についにビジャが先制に成功!
左サイドからカットインで敵ディフェンサを次々と抜き、最後は倒れこみながらのシュートをゴール右上へ!

今大会初ゴールを決めたスペインはさらに軽快な動きになり、決定的なチャンスがいくつも訪れるように。

でも、トーレス君が良くなかった。動き出しの遅さやシュート精度が明らかに実戦レベルでない。追加点を決めるチャンスをことごとくフイにしてしまい、前半は結局1点のリードで終えたのです。


オシム氏に影響されつつ、試合の感想:後半


決めれるときに決めておかないと痛い目を見る……そうならないように願い、後半が始まりました。

引き続きポゼッションを保ち攻め続け、51分にはビジャのミドルシュートが決まって2点差に!

これで一層勢いを増してゴレアーダを狙っていくものと思っていたのですが、ここら辺からスペインが少しおかしくなっていきました


いえ、実際には前半から少し違和感があったのです。


まずポゼッション。前半は59%。スペインにしては低いんです。4-3-3にして中盤の人数が前節より二人も減れば仕方ないともいえます。でも、バルサは前線からもしっかりプレスを掛けてボール回しにも絡み、支配率を上げていました。その精緻な動きが代表にはないんですね。

よって、時間帯によってはホンジュラスにボールが比較的長く保持されていることがありました。なかなかボールを奪取できなかったんです。

そして、コンビネーションの少なさ。
先ほど「前線にボールを運ぶのが速い」と書きました。これは、じっくりとパスを回さず、個人技でボールを運ぶというシーンがよく見られたということでもあります。ホンジュラスの選手を抜く技量があるため、パス交換を多用しなくても攻め立てられたんですね。

これは右サイドにヘスス・ナバスという純然たるウィンガーがいたためにそう見えた部分もあると思います。ライン際をドリブルで突破していくその姿は、確かにユーロ2008の時のスペインには見られないものでした。
アラゴネス前監督がきっぱりと決別した「ウィンガーによる伝統のサイドアタック」を、デル・ボスケ監督はオプションとして組み入れた。よって違和感を覚えたのでしょう。


このように、前半はまだ「違和感」で済んでいたこれらの要素ですが、後半も半ばに差し掛かるとさらに顕在化してきたのです。オシム氏はその分岐点を「ビジャのPK失敗(61分)」としていました。

追加点が欲しいためか、攻め急ぐようになって前掛かりとなり、中盤には大きなスペースが空いてしまいます。そしてホンジュラスの反撃もしばしば見られるようになる。俗に言う「オープンな戦い」ってやつですね。
しかし、そうやって攻めている割にはゴール前でなかなかシュートをせずにパスを選択する場面も。
ゴールを決めるべき選手への譲り合いといえば聞こえはいいのですが、どこかしら自信がないような印象を抱いてしまいます。
実際にシュートを放ってもあまり入らなかったんですけどね…(^^;


選手交代はまずまずといったところでしょうか。

シャビ→セスクは温存と解釈できなくもないけど、どうせならブスケツかアロンソを下げて中盤に落ち着きとキープ力をもたらして欲しかったですね。

ゴールの匂いがしなかったトーレス君。監督も実戦の中でフォームを取り戻してもらいたいと思っていたのでしょうが、この辺りが限界でした。彼に代えてマタを入れたのは良かったと思います。前線の選手がみんな足元でボールを欲しがるようになっている中で、唯一スペースに切れ込んで行く動きをした選手でした。

セルヒオ・ラモス→アルベロアは、前節の負傷(?)のために大事を取ったのだと思いますが、スイス戦で勝利していれば始めからアルベロアを起用したかったのでしょう。


そんな感じで、最後の20分くらいはびっくりするくらいに単調な攻撃になってしまったスペイン。オシム氏の怒りはもっぱらここら辺に飛んでいたのではないでしょうか?


ちょこっと擁護を…


上記の通り、前半はそれほど悪いとは思いませんでした。
ゴール前でボールをこねくり回したり、トーレス君がシュート失敗したりとすごく良いわけでもありませんでしたが、早い時間で先制点も取れてます。
画像
ムンド・デポルティーボ紙では「¡Villa España!」と掲載!
(Viva España に掛けた表現ですね)

スイス戦で先制されたあと、必死で追いつこうとしたために思いのほか体力を使ってしまい、この試合2点差として、自然と体力温存のために緩んでいってしまった……というのはプラス思考過ぎますかね?(^^;
前半の違和感も、どことなく疲労感から来たものだったとか……

もしそうならば当然しっかりと休養を取ってもらわないといけませんが、ここでデル・ボスケ監督がしっかりと引き締められるのならば最終節では良いパフォーマンスを発揮できると思います。
「仏」で知られる老将がそれをできるかどうかに多少の不安はありますが…信じましょう!

オシム氏だって、「以前のスペインに戻ってくることを願っているし、そうなれるはずだ」とコメントしてますから。
ま、そのあとさらにボロクソに言ってましたけどね…(苦笑)


グループH、最終節の展望


チリがスイスに1-0で勝利し、第2節終了時点での順位は以下のようになりました。
順位国名勝点得失差
1チリ6+2
2スペイン3+1
3スイス30
4ホンジュラス0-3

最終節は、スペインvsチリ、スイスvsホンジュラス

スペインはチリに勝利すれば得失点差が必ず逆転するので、予選突破が決まります。

一位通過になるかどうかは、スイス次第。
引分け以下ならば文句なしの一位通過。勝利した場合は得失点差勝負となります。
ホンジュラスも、スペインがチリに負けた上で、スイスに二点差以上で勝利すれば予選突破が可能。ですからあっさりと負けることはない、と思います。

※スペインが1-0,スイスが1-0で勝利の場合
順位国名勝点得失差
1スペイン6+2
2チリ6+1
3スイス3+1
4ホンジュラス0-4

※スペインが1-0,スイスが2-0で勝利の場合
順位国名勝点得失差
1スイス6+2
2スペイン6+2
3チリ6+1
4ホンジュラス0-4

得失差が同じ場合、総得点→当該国の勝点→得失差→総得点→抽選(!)


もしスペインがエンパテとなると……
チリとの得失点差は変わらないので、スイスが引分け以下にならないと予選敗退になります。
※スペインが0-0,スイスが0-0の場合
順位国名勝点得失差
1チリ7+1
2スペイン4+2
3スイス40
4ホンジュラス0-3


ここまで二連勝で来ているチリは、スペインがスイスに負けたことを恨めしく思っているでしょう。ラ・ロハがスイスに勝点3を献上したばっかりに3チームで並ぶような図式になってしまったばかりか、最終節にスペインが本気で戦ってくるのですから。

ま、思うように行かないのがワールドカップという舞台。最終節決戦は6/25深夜(6/26早朝)。に両試合が同時キックオフ。
土曜日なのでしっかり応援しましょう!!

¡VIVA! ¡ESPAÑA!
¡FORÇA! ¡ESPAÑA!
画像





トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
代表23名背番号決定!オフィシャルマーキング対応!レビュー記載にて送料無料!▼13%OFF▼adid...
代表23名背番号決定!オフィシャルマーキング対応!レビュー記載にて送料無料!▼1... ...続きを見る
これ欲しい
2010/06/29 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsホンジュラス - オシム氏激怒! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる