バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsスイス - 苦杯…

<<   作成日時 : 2010/06/17 10:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 0

スペインのワールドカップ初戦は、苦い結果に終わりました。堅守のスイスを崩しきれず、後半開始直後のロングパス一本に仕留められた格好になったのです。昨年の組合せ決定時に記事にした通り、曲者でした。。あーー悔しい!!(最近これ多いな…)

2010 FIFAワールドカップ グループH 第1節
スペイン
0 - 1
スイス
[2010/06/16(WED)] モーゼス・マヒダ・スタジアム
画像
 ※プレビュー記事はこちら→
 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→

イニエスタ先発! ベストメンバーで初戦へ臨む


やっぱり私の予想は外れ(^^;、デルボスケ監督は考えられるベストメンバーをこの試合にもって来ました。
フォーメーションは4-1-4-1、1トップにビジャ。インテリオールにイニエスタシルバを配し、メディアプンタにシャビアロンソはちょっと引いた位置で、どちらかというとピボーテのブスケツと組む印象。よって守備時には4-2-3-1に近い形だったといえます。守備陣は予想通り。

注目はやっぱりイニエスタでした。
自分はスカパーで観戦したんですが、この試合はフジテレビでも放送していて、試合前にはシャビとイニエスタへのインタビュー映像が流れていて、ついに日本でもメジャーな存在になったな〜と変に感動したものです。
でも、つっちー(土田晃之)、「イエニスタ」って言ってたよね?
勉強が足りん!!

と、そんな感じで試合は始まったのですが……


前半に点が欲しかった


自分の感想は、このタイトルの通りでした。

いえ、前半が終わった段階では「チャンスは量産したけどあと一歩が足りなかった。まあ、後半になれば崩せるでしょう」と考えていたんですけどね。

ところが後半に入ってすぐ、スイスのポルテーロ・ベナグリオがゴールキックを大きく蹴り出し、それがスペインの最終ラインのいいところ、プジョルの後ろに入ってしまうのですからたまりません。
スペインに残るはピケとカシージャスのみ。
スイスの選手は一斉にゴール前に殺到し、飛び出したカシージャスをかわしてカバーのピケもなぎ倒し、最後はフェルナンデスがゴールを決めてしまいました。


この段階で52分。まだ時間は沢山あったのですが、スイスはより堅固な防御体制(5人×2列とか…)を敷き、スペインは焦りからかアイディアの無い単調な攻撃に終始してしまいました。

「得点チャンスをフイにし続けると事故的にしっぺ返しをくらう」

これは、バルサでよく見る「負けパターン」そのもの。
嫌な予感がし始め、上のタイトルの言葉を発したのです。


状況打破の動きも…… あわや大惨事


流れは悪い。
それでも勝負を諦める訳にはいきません。
スペイン陣営は選手交代で流れを変えることを試みました。

ラ・ロハの老将が切ったカードは、サイドを崩すためにシルバに代えてエストレーモのヘスス・ナバス。そしてピボーテのブスケツから、ヘアスタイルをばっちり決めてきたデランテーロのフェルナンド・トーレス君。これによりシャビ&アロンソがドブレピボーテとなる4-4-2へ移行。1点が遠い状況で攻撃の枚数を増やしてきました。

中盤の底を無くし、攻撃に偏重。最初はチャンスを作ったものの、それは敵のカウンターの危険と隣り合わせの危ない賭けでした。実際、何度もあわやゴールのシーンがあり、追いつく前に2点目、3点目を献上するところだったのです。心臓に悪い…

そして終盤にはスペインはひたすらサイド攻撃を繰り返し、期待の薄いクロスを放り込むだけのパターンに陥り、試合は終了。起死回生を願って投入されたペドロも不発に終わりました。


スペイン、初戦を落とす
対スイス19度目での初敗北
グループリーグ第1節のトリで「ジャイアントキリングされた」格好となってしまいました。


コンディション悪い?


ポゼッションは63%で圧倒的、終始攻めていたので気づきにくかったのですが、スカパーでオシム前監督が「コンディションが悪い。身体というより精神が」と言っていました。確かにアイディアに乏しく、敵の意表を突く動きも少ない。良かったのは不本意なシーズンを送ったイニエスタくらいでしたから、長いシーズンを送った直後の精神的疲労が出ているのかもしれません。

親善試合では良いように見えても、本番の全力勝負ではそれが露呈された。ありえるかもしれませんね。

シャビはこの試合で機能したとは言い難い状況でした。メディアプンタの位置はスイスがすぐにプレッシャーを掛けて潰しにきたためです。それでも絶好調なら余程酷くない限り消えたりしないのですが、今回は存在感が薄かったですね。
バルサが良くない試合はシャビが機能しないとき。スペインもバルサベースですからやっぱり良くなくなってしまったということになるかな。

前半はそれをあまり感じなかったのは、イニエスタががんばっていたから。シルバも中央に来てそれをサポートし、チャンスに絡んでいました。

でもその先のビジャがいつものシュート精度を発揮できず、途中出場のトーレス君は試合勘が戻りきってないのか、トラップやドリブルでミスがちらほら。

失点シーンもディフェンサの隙を突いたロングフィードから。

今一度振り返ってみると、選手たちの小さなミスが重なって、ゴール直前でお預けをくらってしまった格好になったのかもしれませんね。


それでも、諦めない!!


我々は…… 一つの試合を失った……


しかしこれはスペインの敗退を意味するのか?


否!!  始まりなのだ!!


他国に比べ、我がスペイン代表はフィジカル要素で劣勢である……


にも関わらず今日まで第一線で戦い抜いてこれたのは何故か!?


諸君! 我々の目指すスタイルが間違っていないからだ!!


それは諸君らが一番知っている……


我々は空中戦から追われ、地上戦を余儀なくさせられた…


そしてフィジカルに優れた選手たちが全世界にまで膨れ上がったハードワークと堅守速攻の戦術によってサッカー界を支配して4年、


ポゼッションを志向する我々が何度堅守に阻まれたことか。


スペインの掲げる美しく勝つための戦いを神が見捨てるはずはない!!

最近この手のネタを展開するようになってきていますが(苦笑)、
今の状況はまさにそうなのです。


ワールドカップは始まったばかり。

あと2試合に勝てば、突破は可能です。

確かに2位通過になるかもしれません。

初戦と第二戦で連勝し、第三戦は戦力温存する作戦がとれないかもしれません。


でも、優勝するためにはどこかで苦難があるはず。

乗り越えられればチームはより一丸となってくれます。


初戦で敗北してグループ突破したのは過去で3回?

初戦で敗北して優勝した国は過去にない?


上等じゃないですか。


数々のジンクスを打ち破ってきたバルサスペイン代表

今回もそれをぶち壊してやりましょうよ!!


この危機をモチベーションに変え……

精神的疲労を燃えたぎる闘志に変え……


今こそ、欧州王者から世界王者へ!

¡VAMOS! ¡ESPAÑA!
¡VIVA! ¡ESPAÑA!
画像


トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【4号球】adidas(アディダス) 2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 公式試合球...
【4号球】adidas(アディダス) 2010 FIFA ワールドカップ 南アフ... ...続きを見る
これ欲しい
2010/06/18 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:スペインvsスイス - 苦杯… バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる