バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2010FIFAワールドカップ】Report:グループA〜E 第1節!

<<   作成日時 : 2010/06/16 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

ワールドカップが開幕して以来、熱戦が続いております。自分の場合はバルサ会長選挙後の脱力感に浸りつつも、試合はいろいろチェックしていました(苦笑)そこで、自分的に注目して観戦した試合について一筆振るっていこうと思います。


 ※注目している試合は、トップページの試合情報にある通りです。
 ※【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページはこちら→


画像


グループA:勝点1でそろい踏み!


2010 FIFAワールドカップ グループA 第1節 -開幕試合-
メキシコ
1 - 1
南アフリカ
[2010/06/11(FRI)] フリーステイト・スタジアム

アフリカ大陸初のワールドカップの記念すべき開幕試合。バルサ所縁の選手は、メキシコのマルケスとジョバニ・ドス・サントス。共にスタメンでの出場となりました。

試合は、序盤はメキシコが南アフリカを押し込む展開。ホスト国はそのプレッシャーからか精彩を欠くプレー。メキシコはドス・サントスも攻撃によく絡み、ゴールは時間の問題かと思われました。ところが徐々に落ち着きを取り戻した南アフリカがメキシコの動きを止めます。思うように前に出られなくなったメキシコの隙を突くカウンターから、南アフリカ先制!

メキシコも必死の反撃を見せます。ドス・サントスの鋭いシュートがゴールを襲うシーンもありましたが、ポルテーロのパラドンに防がれ得点ならず。しかし79分に起死回生の一撃を「皇帝」マルケスが決めます!ポルテーロの動きを冷静に見て決めた、ディフェンサらしからぬシュート。インテル戦のピケに触発されたかな?

このまま試合はエンパテで終了。ウルグアイ戦とフランス戦を控える両チームは少々厳しい試合となりました。

個人的には、メキシコのブランコが印象深かったです(名前がちょっと気に入らないけど…)。37歳の大ベテランは、スピードは無くとも的確に敵の穴を突くプレーをする老練さを見せました。のらりくらりとやってるように見えて、実に効率的。いいですよね〜〜 次戦にも期待です!
ドス・サントスも着実に成長してて嬉しい限り。あとはゴールだけ足りなかったですね。がんばれジョバニ!お前ならできるよ!

ウルグアイ
0 - 0
フランス
このグループは両カードでエンパテとなり、4チーム全てが勝点で並ぶことになりました。ウルグアイとフランスはスコアレス。深夜開催だったので再放送で見ましたが、うーん、調子よくないですねぇ、どちらとも。特にフランスは深刻な感じが…

混戦になりそうなグループA。これは南アフリカとメキシコにはチャンスかもしれませんね!


グループB:マラドーナ監督の登場だ!文句あるか!


2010 FIFAワールドカップ グループB 第1節
アルゼンチン
1 - 0
ナイジェリア
[2010/06/12(SAT)] エリスパーク・スタジアム

序盤にセットプレーからエインセがダイビングヘッドを決めお互いにオープンな戦いになるものの得点にはならず、そのまま試合は終了しました。メッシは得点こそ無かったものの、随所で切れのあるドリブルを見せ軽快な動きを披露。惜しいシュートもありました。最初のゴールが決まれば乗ってきそうな気がします。

そしてアルゼンチン最大の目玉といっても過言ではないマラドーナ監督はスーツで登場。ふくよかな身体を「もてスリム」で隠したかったのかどうかは本人にしかわかりませんが、見た目はずっと監督らしくなりました(^^;

試合中はずっとテクニカルエリアで選手を鼓舞し続け、途中でベロンと戦術の確認もおこなうという熱血ぶり。戦術は無いがハートで勝負!とでも言えばよいのか、難敵ナイジェリアを相手に白熱した戦いを繰り広げ、スコアがあまり動かなかったにも関わらず見ごたえのある試合になりました。「優勝して全裸」に向けた第一歩を踏み出したのです!(笑)

※携帯サイト「超ワールドサッカー」の特設コーナー「今日のディエゴ」風にお送りしましたw(これ、大笑いしてしまうコーナーです。お勧めです!)

韓国
2 - 0
ギリシャ
韓国は堅守のギリシャを相手に堂々と戦い、見事に勝利。2点目のパク・チソンの突破はさすがでしたね。マンチェスター・ユナイテッドで活躍しているのは伊達ではありません。得失点差で1位に躍り出た韓国。次は試練の一戦、「神の子」率いるマラドーナ・アルゼンチンのフィーリング・サッカー(失礼!)に挑みます!
 意外と韓国勝ちそうな気がするんですが……(^^;
ギリシャは1位突破予想したのに、残念。EURO2004の頃の勝負強さは戻ってこないのかな…?

アルゼンチンと韓国が抜け出たグループB。いけいけマラドーナ、歴史を作れ〜♪


グループC:優勝候補の一角・イングランドのエンパテは偶然か必然か?


イングランド
1 - 1
アメリカ
試合開始直後の4分、イングランドはジェラードがいきなり先制弾を決めました。が、イングランドのピークがまさかここだったとは誰しも考えることができませんでした。徐々に尻すぼみとなっていくイングランド。一転してボールを支配して勢いを増し、攻め立てるアメリカ。前半終了直前、アメリカは遂に追いつきます。
後半にはイングランドの攻撃にリアクションするアメリカという図式でスコアは動かずに終了。

アメリカはやっぱりいいチームでした。強いです。でも、イングランドは期待していたほどではなかった気もします。うーん、優勝はきびしいかな?

アルジェリア
0 - 1
スロベニア
※すみません、見てません…


グループD:やはり大量得点、ドイツ!


ドイツ
4 - 0
オーストラリア
2002年日韓大会、サウジアラビア戦での8-0(!)
2006年ドイツ大会、コスタリカ戦での4-2に続いて、再び大量4点を挙げての勝利となったドイツ。
前評判が低かろうが中心選手が怪我で離脱しようが結果を出す。そこらへんはさすがでした。

試合自体は流して見てたので、試合内容について詳しくは書けません(^^;
さすがに全部見る時間はないもので……

セルビア
0 - 1
ガーナ
ドイツ戦がそうだったので、同じグループDであるこのカードも流して見てました(^^;
互いに強固な守備組織を持ち、一進一退の攻防が続いていたみたいです。タルヘタも多く出ました。

ハイライトはやっぱり終盤のセルビア・クズマノビッチによるハンド→PKでしょう。
クロスが頭上を越えてしまいそうだったので必死に跳んだのでしょうが、ああまで見事にボールに触ってしまったら無理ですね。。。アマリージャで済んだのは意外でしたけど。

PKはきっちり決められ、セルビアは痛恨の初戦敗北。
ジギッチ・スタンコビッチ・イバノビッチなどタレントは豊富なんですから、まだ諦めないでがんばってもらいたいです。もちろんオーストラリアも!


グループE:オランダはデンマークに辛勝


オランダ
2 - 0
デンマーク
日本vsカメルーンの前座として(失礼!)観戦しました。
これはオシム前日本代表監督もコメントしていましたが、どちらも初戦ということでセーフティな戦いぶりを選択していました。よってオランダの迫力ある攻撃は鳴りを潜め、前半は停滞。後半開始直後にデンマークのオウンゴールでリードするとオランダはちょっと積極的になり、結果的にカイトによって1点追加することに成功。ジオも堅実なプレーを披露して、勝点3を獲得しました。

デンマーク、どうなんでしょう?
ちょっとの試合だけでは評価し辛い感じでした。堅実ではありましたけどね。

オランダは前半はおとなしくってちょっとびっくり。オランダも慎重にさせてしまうワールドカップの重圧なんでしょうか?
んで、カイトはやっぱりいい選手だな〜と実感。個人的にオランダではジオ(ファン・ブロンクホルスト)の次に好きで、欠かせない選手だと思っています。あらゆるポジションをこなせる、まさにオランダサッカーの申し子。がんばれカイト!





以上、グループEまでのレポートでした。


日本戦は、せっかくの勝利なので独立記事でレポートします!

今後の試合もできるだけ見て行きたいですが、いかんせん普通に会社で働く身のため、ところどころ抜けも出てくるでしょう。大きな心で見てやってください(^^)

¡VAMOS! ¡JAPON!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2010FIFAワールドカップ】Report:グループA〜E 第1節! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる