バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【バルサ会長選挙2010】舌戦激化。そして…

<<   作成日時 : 2010/06/03 13:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

6月に入り、バルサの次期会長選挙が迫ってきました。本日(6/3)、正式な立候補者が告知されます。バルサソシオの署名を一定数集めることができた候補者が、正式な立候補者となるのです。バルセロニスタにとって、ワールドカップ前の大きな大きなイベントとなるこの選挙。前回記事以降、いろいろと情報が入ってきているので、改めて自分の考えを書いていこうと思います。

<参照リンク>
■マーク・イングラ応援ブログ(日本語)
■ソシオ親善大使(イングラ氏応援団長)のブログ(日本語)
■マーク・イングラ公式サイト(カタルーニャ語/スペイン語)
■バルサ応援サイト「BlauGrana」内の選挙特集

※前回記事はこちら→


合従連衡? …打倒ルセー!


サンドロ・ルセー  約13,600名
マーク・イングラ  約4,700名(日本の支持者は…何名だろ?)
ジャウマ・フェレール  約4,400名
アグスティ・ベネディト  約2,900名
 ※バルサ応援サイト「BlauGrana」6月2日記事より

2,095名のボーダーラインを突破した4人の候補者が集めた署名数が上の数字です。ルセーがやっぱり強いですね… イングラ氏は次点の4,700名ですが、三番手のフェレール(ラポルタ後継)とは接戦。ソシオは全体で15万人超いるのですから選挙の行く末はまだまだ分からないものの、投票率が低いようだとこの比率が維持されてしまって不利。イングラ氏が勝利するにはより多くのソシオを投票へ向かわせ、支持者をより多く獲得する必要があることは間違いありません。


となると、これからイングラ氏がおこなわなくてはならないのが「ルセー票の切り崩し」です。1票奪えば差は2票縮まるのですから、これが一番有効な手段。知名度の高さから何となくルセーを支持しているソシオも多いでしょうから、そこらへんが狙い目です。
フェレールは2008年の不信任投票でも現会長を支持したソシオが基盤となっているため、ここの結束力は強く切り崩しは困難ですし、二番手と三番手で潰しあっても仕方ありません。
以上のことから、イングラ陣営によるルセーの掲げる施策や彼の持つ疑惑に対しての批判がおこなわれ始めました。
 ※詳細はBlauGranaの5月27日記事「選挙戦争」を参照

親ラポルタのフェレールにとっても、ルセーは現会長に三行半を突きつけて去って行った、いわば「反逆分子」なので批判を強めています。といってもフェレールというよりラポルタの方が目立っているみたいですが(苦笑)

しかしながら、反逆分子という意味ではイングラ氏もそう思われているようで、ラポルタは「イングラはライカールトの後継監督にモウリーニョを推していた」と攻撃してます。それでもルセーと比べればだいぶソフトな感はありますけど。そもそも、グアルディオラを監督にした時点では誰もが懐疑的だったし、モウリーニョはいい選択と思っていた人も多かったはず(自分もそうだったりする…^^;;)
結果的にラポルタの捨て身の賭けが功を奏したのであり、そこにバルセロニスタを納得させるしっかりした理論があったとはあまり思えません。
この箇所については新たに情報を得ることができましたので修正記事を書いています。こちら(ブログ内リンク)をご確認ください。



グアルディオラはみんなの予想を遥かに上回る優秀で偉大な監督だった。もちろんラポルタも予想していなかった。だから、これに対する批判は大きなダメージではないと思います。まあ、ラポルタの決断と自身の持つ強運は認めざるを得ないですけどね。そこは会長向きでしたね。でも運はずっと続くものではないし、それを売りにされても困るし、今回の候補はフェレールで彼と同じ運を持っているかどうかは分かりません。


ともあれ、二番手・三番手であるイングラ氏とフェレールは、「現状では圧倒的優位なルセーを攻撃して何とか均衡状態に持っていき、そこからは己の強みで勝負」という基本戦略です。よって合従連衡の「合従」を実践しようとしていると考えられます(連衡したら勝てないしw)。まあ、イングラ氏とフェレールがタッグを組んでルセーを切り崩そうとしているわけではないので、「とりあえず集中砲火」みたいな感じですけど(^^;

オリンピックの開催地みたいに「最も得票数の少ない候補者が除外され、再投票」という形式ならば、候補者同士での連携確認がおこなわれてまさに「合従」になるのでしょうが、選挙の形式が一斉投票だから仕方ないですね。


泥仕合になる?


先ほど紹介したバルサ応援サイト「BlauGrana」5月27日記事では、ルセーの切り崩しを狙った批判の発言を発端として、候補者同士での中傷合戦になってしまうことを懸念していました。

イングラ氏がルセーの「不道徳なビジネス」を非難するコメントを発したことに対し、「名誉毀損で訴える」と反論したルセー。そこにラポルタが「ブラジルの企業に対する疑惑」をルセーに突きつけ、クレへの説明を求めるなど、確かに熱さはどんどん増しているように思えます。が、個人的にはまだ泥仕合と呼ぶほどのものには思えません。国の政治家の選挙(日本に限らず)ではもっと辛辣なものも沢山見ますから。

攻めも守りも、その裏付けをしっかり示すことが支持へつながっていく。推測や見切りで批判すると危険。それをわきまえずに互いが根拠なき理論を振りかざし始めると……数年前のマドリ会長選挙のような醜態をさらすことになってしまうでしょう。なので、イングラ氏もルセーもフェレールもベネディトも注意して欲しいところですね。バルサ会長選挙は感情任せに発言する場ではありません。あくまで明日のバルサを作るための場なのですから。バルサを良くするための熱い議論で、相手を論理的に厳しく問い詰める分には、どんどんやって欲しいものです。その方が見極めもつけやすいでしょう。


上のイングラ氏の攻撃に対して「訴える」としたルセーの行動がどうなったのかは気になるところです。雰囲気で「ルセーって悪いことやってそうだな〜〜」って思ってしまいますが、おそらくそれは日本に限らず、現地の人にも当てはまるはず。火のない所に煙は立たない、的な。

ネットがこれだけ普及したとはいえ、こういった攻撃のコメントに対して自分で色んな情報を入手して自分なりにどちらを支持するか結論を出すことは結構な労力を使いますから、鵜呑みにしてしまう人は多いでしょう。バルセロナから遠く離れた日本においてはより厳しいですし。だからこそ、ルセーのイメージを下げることを狙った発言が出てくるのでしょう。

そして、イングラ氏によってルセーの証拠が示されれば、局面は一気に有利になるはず。逆にルセーが無実を証明すると今度は苦しくなります。イングラ氏を支持した自分としては前者であってくれることを願っています。
そしてもし切り崩しが成功した場合、フェレールとの争いにもなっていきます。
が、これについてはラポルタ陣営に対する不満が以前から蓄積されているので、戦いは有利に運べるのではないでしょうか。バルサが六冠を達成したことを「グアルディオラの功績」とするか「ラポルタの功績」とするかでは、前者の方が多そうな気もするので。。もっとも油断は全くできませんけどね。



と、いろいろ取りとめもなく書いてしまいました。
四番手のアグスティ・ベネディトについては全く知らないので、今回はノータッチでした(苦笑)もしこのあと台頭してきたらびっくりですね…


今後は、6/3に正式な立候補者の告知をおこない、翌日から6/11まで選挙キャンペーン期間。街頭やメディアで自分の意見を訴え、6/13に投票日となります。

この先も要注目です!
¡VISCA! ¡BARÇA!
¡FORÇA! ¡MARC INGLA!
画像
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【バルサ会長選挙2010】舌戦激化。そして… バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる