バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report】09-10チャンピオンズリーグ決勝の感想

<<   作成日時 : 2010/05/24 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 2

先週土曜日におこなわれたチャンピオンズリーグの決勝。一応、今シーズンの区切りとしましてレポートをおこなっておきたいと思います。テンションはあまり高くないですが、まあそれはご愛嬌ということで。こらこら、「タイトルが適当〜」とか言っちゃだめだよ(苦笑)


注目のオープニングセレモニー


年々大掛かりになっていく決勝戦直前のセレモニー。昨季は永遠の都ローマにふさわしい、壮大なスケールでの歴史絵巻がピッチ上で再現されました。モチーフは映画「グラディエーター」。イタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリによる雄大な歌声が響き渡り、チャンピオンズリーグ・アンセムに新たなメロディラインを作り出したことも話題を呼びました。
  →08-09 ローマ・ファイナルバージョンはこちら

そんな感動を与えてくれたセレモニーが今年はどうなるのか。個人的にはとっても注目していました。


フラメンコの衣装に身を包んだ数多くの女性たちがピッチ上で様々な形を作って踊りを披露。でも曲は荘厳なクラシックで、フラメンコ調ではありません。そして選手入場の前には、この女性たちが一斉に「VAMOS!」(この場合は、さあ戦え!って意味合いかな?)と3回叫びました。ピッチ全体に響き渡る高い声。これから出てくる選手たちを鼓舞し、ピッチへと呼び寄せたのです。
ローマに負けじと、スケールは大きく厳かに、でもスペインらしいエキゾティックさも入った素晴らしいセレモニーでした。見ごたえも十分。ただ、モチーフがちょっと分かり辛かったのは残念かな?


注目のチャンピオンズリーグ・アンセム マドリー・ファイナルバージョンは、何と昨季のローマバージョンの歌詞がスペイン語に! あまりに完成度が高かった新しいメロディラインはそのまま。これは驚いたと同時に痺れましたね!
  →09-10 マドリー・ファイナルバージョンはこちら

感動のセレモニーを経て、両チームはテンションをMAXに高め試合に入って行ったのでした。

09-10 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
バイエルン・ミュンヘン
0 - 2
インテル・ミラノ
[2010/05/22(SAT)] サンティアゴ・ベルナベウ
画像

攻めるバイエルン、守るインテル


スタメンは様々なメディアで予想されていたものとほぼ一致していました。そして、ボールを保持してロッベンを中心にサイド攻撃を仕掛けるバイエルンと、攻撃に人数を掛けず、堅守からの速攻を軸にしたインテルという図式で試合は進みました。


ただ、インテルが始めから守備重視で試合に臨んでいたのかというと、そうでもないような気がします。バイエルンは守備に不安を残すため、採れる戦術は限られる(=守り切るのは難しい)とモウリーニョは予想はしていたと思いますが、たとえバイエルンが守備的に来たとしてもインテルにはそれに対応する戦術的柔軟性があったのでは?とも思えます。それを可能にする、サネッティ・カンビアッソ・エトーといった戦術理解度の高い選手たちも豊富ですしね。


結局のところバイエルンはポゼッションを選択。インテルはそれをがっちり受け止めていきました。とくに右サイドのロッベンには常に二人以上でブロックを形成して封じ込めていましたね。パンデフはよく守っていました。すごい。

そうなるとバイエルンは逆サイドに活路を求めますが、「パンデフがしっかり守るなら!」とばかりにエトーも奮戦。アルティントップは単独突破よりは周囲との連携で敵陣突破を図るものの、これも上手くいくことは少なかったです。

ということでインテルの組織的で献身的な守備ブロックが今回もよく機能していました。でも、ドイツ王者の攻めに迫力が無かったのも事実。ドブレピボーテのファン・ボメルとシュヴァインシュタイガーはインテルのカウンターで裏を突かれるのを恐れたのか、攻撃のときに積極的に前へ出ることが無く、インテル守備陣にプレッシャーを与え続けることができませんでした。これがファン・ハール監督の指示だとしたら、ちょっと中途半端でしたね。
ポゼッションは7割近くまで行きましたが、完全にボールを持たされてしまっていました。何だかいつぞやの準決勝みたいに…(苦笑)

攻撃を弱めてまで裏を突かれる事を警戒していたバイエルン。でも、一瞬の隙を突いて失点を許してしまいます。ジュリオ・セーザルからのゴールキックを受けたスナイデルがスルーパス一閃!抜け出たミリートがシュートを決めるんですから、なんて効率が良いんだか…


先制点を得たインテルは、より堅守速攻への意識を高めてバイエルンをシャットアウト。後半にはカウンターでエトーのパスからミリートが再び決め、試合を決めてしまいました。


「現代版カテナチオ」とでも言うべき、強力な守備陣を擁したインテルがチーム完成度の高さを見せ付けての完勝。グループステージの時にバルサに敗れてからすごいスピードで熟成が進みました。モウリーニョの手腕はすごいです。ま、自分の好みではありませんが……その強さは悔しいけど認めざるをえません。

リベリー不在も含め、選手の質という点でバイエルンは厳しかったですね。そういう意味では決勝まで導いたファン・ハールの手腕も評価すべきでしょう。バルサ暗黒時代の影が付きまとうイメージがありましたが、今はだいぶ丸くなったみたいですし、評価は変わっていくものだなと改めて実感しました。


「イタリア人が一人もいないイタリアのチーム」っていう批判もあるみたいですが、そもそも「Internazionale (=International)」なんですから、よいと思いますよ。確かにちょっと極端かもしれないけど、他クラブから選手を獲得するという点ではどのクラブもやってます。それが国内からなのか外国からなのかの違いですよね。(それが大きいんだ!という意見もあるでしょうけど)
それにサネッティはもうイタリア人と言っても良さそうですし(^^;
むしろイタリア人がいないのに、イタリア伝統の守備の堅さを持ってるのは驚きですよね。


インテル、45年振り欧州王者!


インテリスタにとって、45年間はあまりにも長い時間でした。
それだけに彼らの喜びはまさに「爆発」という表現が相応しいものでした。


ビッグイヤーを掲げるサネッティの表情も良かったです。いまやインテルの魂として、36歳とは思えない圧巻のパフォーマンスを披露。複数ポジションをいとも簡単にこなしてしまう豊富な経験は、この試合でもキブがスタンコビッチと交代したあとはピボーテから左ラテラルへとポジションチェンジという形で生きました。さすがのサネッティ。ワールドカップに出れないのはもったいないなぁ…


あとは、エトー。
2年連続の三冠達成。おめでとうございます!
3度目のチャンピオンズ決勝で、遂にゴールを決めれなかったのが残念ですね。


それにしても、個人的にインテルは好きなチームだったのですが、今季はバルサを負かしている上に監督がモウリーニョ。なんとも複雑な心境でした。なんだか悔しいなぁ。。


来季対戦したら絶対に勝ってもらいましょう!!
¡Felicitaciones! ¡INTER!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
09-10UCL Final すばらしい決勝
さるおです。 すばらしいスタジアム、サンチャゴ・ベルナベウで、バイエルン対インテルのすばらしい決勝戦。正直、すごくおもしろいって感じでもなかったですが。 笛と同時にばーんと前へ出るインテル、強烈なプレス合戦、どちらも崩せないどちらも崩れないという感じです。 .. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2010/05/26 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さるおです。
インテル強かったっすー。FW陣にも徹底した守備をやらせる、その指示にFW陣も気合い入れてちゃんと応える。これはある意味けっこう感動的でもありました。
バイエルンはリベリがいないのが痛かったし、リベリ以外のFW陣はまだ若かった。
うーん、順当っすね。

> バイエルンのサポーターは本当に素晴らしいです。

こんな気持ちいい人たちが味方についてるチームなんだなぁと、あらためて思いましたよ。

> ファン・ハールがあんなユーモア溢れる監督になったのもこの環境のおかげでしょうかねぇ?

そうね、こんなおじさんだったの?という感じっすね。
もっとこう、戦術ガチガチな人だったと思うのに。バルサ時代の彼はそんなに好きでもなかったけどなぁ、最近はかわいいっすね(笑)。

バルサの選挙、終わりましたね。
ロセーですかー。だいじょうぶかな。
さるお
URL
2010/06/14 20:33
本当にインテル強かったです。
そしてバイエルンも良かった。ファンハール、本当に面白くなりましたよね〜〜(笑)

んで、バルサの選挙!
結局ロセーになってしまいました。
なんか非常に怖い気がしますねぇ…(^^;
ブラジル人多くなりそうですし。
とりあえずは見守るしかないでしょうか……
エンリケMG(管理人)
2010/06/17 01:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report】09-10チャンピオンズリーグ決勝の感想 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる