バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:ヘレス戦】終盤の嵐を凌ぎ勝利!

<<   作成日時 : 2010/04/28 13:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

リーガ第34節のヘレス戦は、チャンピオンズリーグのインテル戦を意識せずにはいられない難しい試合でしたが、何とか勝利を得ることができました。昨日やっと再放送を見れたので遅れましたがレポートします。簡単に。それにしてもWOWOWのリピート回数少ないよ〜


09-10 リーガ・エスパニョーラ 第34節
FCバルセロナ
3 - 1
ヘレス
[2010/04/24(SAT)] カンプ・ノウ
画像

インテル戦に向けた布陣


前線は予想通りにアンリが先発。メッシが温存されて代わりにジェフレン。メディオはヤヤをピボーテとしてケイタとシャビでインテリオールを形成。最終ラインは、プジョルが予想通りに右ラテラル。アビダルは負傷からなかなかフォームが整わず、左ラテラルは最近ずっと出ずっぱりのマックス。セントラルにはチグリンスキーが久しぶりに先発となりました。

シャビを休ませられないのが痛いですが、それ以外はインテル戦に向けて選手を休ませつつもパフォーマンスがあまり下がらないような布陣。

ほぼ休みが無かったメッシはベンチ、逆にこれから調子を上げて行って欲しいイブラとアンリに出場させ、ペドロも休める。インテル戦には出れないカピタンをラテラルに起用してアルベスを休ませる。アビダルが復帰できるようならばマックスもこの試合は全力を出せそうです。


攻めるバルサに守るヘレス


カンプ・ノウでの試合なのでこの図式になるのはいつものこと。相手は現在最下位のヘレスですから当然の如く守ってきました。でも完全に自陣に引きこもって守る、という形ではありません。良く言えばプレスを効かせつつ、ショートカウンターから得点を取ることを狙っている。悪く言うと完全に引きこもることもできずに中途半端な形になっている。自分的には後者なのかな〜と感じました。完全に引いてブロックを形成する守備と言っても、簡単にできるものではないんですよね。選手間の距離を適切に保ち、パスコースをふさぎ、ボールを裏に通させない。むしろ、とても難しいことです。もし出来てたら最下位にはならないはず。ま、バルサのような攻撃リズムを形成するよりは簡単でしょうけどもね(^^;

ということなので、ヘレスは守りきれない部分についてはファールも織り交ぜて、何とか失点を防いでいくという状況でした。

いつものバルサならば、こういう中途半端な守備になっている相手は瞬く間に攻略してしてしまえるところなのでしょうが、この日は彼らも無意識に気持ちや体力をセーブしてしまっていたのでしょう。パス回し、選手のポジショニングがなかなか噛み合いません。集中力も欠いていたのか、バルデスやチグリンスキー、マルケスというディフェンスラインでのパスミスも目立ちました。いずれもバルデスのパラドンで失点を防ぎましたが、どうにも締まらない。チグリンスキーは久しぶりの出場なので試合勘が失われている、という言い訳もできるのでしょうが、それにしてもミスや守備の軽さが目立ってしまいました。

そんな状況ながらも、前半15分という早い時間帯にバルサは先制に成功。シャビが20メートルはあろうかという長めのスルーパスをジェフレンに見事通し、直後に足を滑らせたのが格好のフェイントになって角度の無いところからズドンと決めました。なんとも技術の高いシュートです。素晴らしい!ペドロだけでなくジェフレンもいい仕事してくれてます。伊達にカンテラの厳しい生き残り競争を勝ち抜いてきてはいませんね(^^)

この10分後にはケイタのスルーパスに反応したイブラヒモビッチがポルテーロの直前でアンリにボールを譲り、これを確実にティティが決めて2点目!久々のスタメンとなったアンリはこの試合に気合を入れて臨んでいただけに、嬉しいゴールでした。イブラも自分で無理に行かずにアシストに徹するあたり、好感が持てます。(WOWOW解説の奥寺氏は不満そうでしたが、別にいいじゃん)


と、この試合でバルサが良かったのは最初のゴールからこの時間まで。
2点差となって力が抜けたバルサはその1分後にいきなりベルメホのゴラッソにより失点を喫してしまいます。チグリンスキーの守備が軽く、簡単に突破されてしまったのはいただけませんね〜
がんばれチグリン!


1点差となったことで、せめてエンパテに持ち込もうと気合を入れなおすヘレス。再度突き放したいものの追加点が遠く集中力も欠き、何とかボールを保持して時間を使うバルサ。そんな図式で前半は終了しました。見せ場といえば、ゴールシーンとバルサ守備陣のミスによるヘレスの決定機くらいでした(苦笑)


試合終了10分前に突然「切れた」ヘレス


後半、何とか追いつきたいヘレスはカルボを投入して攻撃の姿勢を見せます。グアルディオラは後半開始後数分は様子を見ますが、5分後には早々と選手交代。温存させておきたかったであろう、ピケとメッシを投入します。「このままじゃ負けちまうぞ!」というペップの意思が感じられました。交代させられたのはジェフレンとマルケス。チグリンスキーには少しでも多くの時間出場させておきたかったのでしょう。ペップがまだそうやってチャンスを与えてあげているうちにフィットしてほしいですね!

交代の効果は程なく出ました。メッシは右サイドでシャビ・プジョルと共にパスをつなぐことでピッチを落ち着かせることに成功。徐々にバルサのパスのリズムが良くなっていきます。
そしてヘレスのマークの隙を着いて左サイドを駆け上がったヤヤがグラウンダーのクロスをイブラに送り、3点目をGET!ズラタンは1ゴール1アシスト、これで上り調子になってくれるといいですね!

そうそう、あまりテンションの感じられなかったこの試合の中でもプジョルとヤヤはかなりポジティブな評価ができると思います。カピタンは最終ラインならばどこでもハイクオリティにこなすことができるユーティリティさに磨きがかかりました。今日もアルベスばりのオーバーラップを繰り返し攻守に貢献。ヤヤもシンプルにボールをさばきつつ、適切なプレスやカバーをして、隙を突いて鋭く攻めあがる。両者とも非常に充実していましたね。個人的にまだまだブスケツよりもヤヤは上の選手だと思います。インテル戦はヤヤが先発で出てほしいな…


と、2点差になったバルサはパスをつないで時間を使っていきます。ヘレスは何とかボールを奪ってカウンターを狙うものの、得点までには至らずに時間は80分を経過。このまま試合終了になると思ったのですが…


残留争いで勝点1でも欲しいヘレスは、焦りの気持ちがボールを回すバルサに対して憎悪の気持ちに変化してしまったのでしょうか、ここからタルヘタが乱舞する荒れた試合としてしまうのでした。上記の図を見れば分かりますが、10枚以上のタルヘタが飛び交い、うち2枚はロハ。その大半がラスト10分で提示されるという荒れっぷりです。

解説者曰く「メッシが一人のディフェンサに対して切り返しのフェイントを何度も掛け続けて馬鹿にしているように受け止められた」と言っていました。うーん、正直微妙なところではありますが、そう取れなくもないかな?

でもそれに対する真横からの悪質なタックルは褒められたものではありません。その後もズラタンに後ろからタックルしたり、ボージャンが交差した際に足を掛けられたり。怪我が無かったから良かったものの、酷すぎるファールが続きました。次節に出場停止の選手を大量に抱えることになったヘレスは、あまりにも大きな損失を出して自分の首を絞めてしまったといえます。

試合は最初ロスタイム3分を提示していましたが、少し早めに終了。審判も長くする意味を感じなくなったのでしょうね。



最後の最後で後味の悪い試合となってしまったヘレス戦。
今季からの昇格組で、バルサのカンテラ出身のビクトル・サンチェスもいたので応援していたのですが、何とも複雑な気分になってしまいました。


そんな状況下ではありましたが、試合終了後にバルサの選手たちは特製Tシャツに着替えてファンにアピールします。シャツに書かれたメッセージは、

「インテル戦では命がけで戦う。ぜひみんなの応援を!」

というもの。
その後でいつも通りにイムノが流れます。

選手たちは燃えている。
ヘレス戦の試合内容は、インテル戦で最高のパフォーマンスを見せるため。
(これがヘレスの選手たちの癪に障ったのかもしれませんが…)
そうであることを信じて応援して行きましょう!

いざ、再び欧州の舞台へ!
¡VAMOS! ¡BARÇA!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:ヘレス戦】終盤の嵐を凌ぎ勝利! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる