バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:CWC決勝】優勝!世界にバルサの名が轟く!!

<<   作成日時 : 2009/12/21 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

FIFAクラブワールドカップ2009 in UAE 決勝。FCバルセロナは南米代表エストゥディアンテスとの死闘を制し、創立110年目にして悲願の世界制覇を成し遂げました!
そして、1年間に6つのタイトルを獲得した初のクラブとなったのです!

FIFA クラブワールドカップ2009 決勝
FCバルセロナ
-欧州代表-
2 - 1
エストゥディアンテス
-南米代表-
[2009/12/19(SAT)] ザイード・スポーツシティ
画像

画像


南米王者の戦術に大苦戦


非常に厳しい戦いでした。
やはり南米のクラブチームの勝利への渇望・執念は凄まじいものがありました。

エストゥディアンテスのセベージャ監督は中盤からの激しいチェックを指示。抜群のチームワークによって巧みに陣形変更をおこない、常に数的有利な状況を保つことに成功します。

もちろん足元の技術もしっかりしており、奪ったボールは素早く前線にベロンを経由して送られ、幾度と無くゴールチャンスをつくりだします。

こういった「バルサ封じ」の戦術は、特に前半に猛威を振るいました。

バルサは厳しいチェックにあい、なかなか効果的なパス回しをおこなうことができません。ポゼッションは7割近くあったものの、ゴールチャンスまでつなげたチャンスはシャビが2回飛び出して掴んだ程度に留まったのです。

この日の審判がファールを流す傾向があったことも、激しい戦いを挑んだエストゥディアンテスには有利に働きました。バルサとしてはファールをもらいたかったプレーでも続行されてしまう場面が目立っていました。特にブスケツは当たり負けることが多かったように見えます。

そして、遂に恐れていたことが起きてしまいます。

一瞬の隙を突いてボセッリに出されたロングパス。

アビダルが身体を寄せ、逆からはプジョルもカバーに入るものの、振り切られてカベッサ!
バルデスも止めることができずにエストゥディアンテスが先制。このときのバルデスの表情が、さらに厳しい戦いとなることを示していました。

ボセッリはマドリからも注目されているというデランテーロ。
バルサ相手にその力を発揮するとは恨めしいですが、良いプレーでした。


欧州王者、必死の反撃


後半開始とともに、グアルディオラはケイタに代えてペドロを投入。怪我明けで奮闘していたケイタでしたが、再発してしまったようで無念の交代。今シーズン、重要な局面でゴールを決め続けてきた若き才能に右サイドを託します。

画像
83分、バルサ最後の交代後の布陣です。
が交代で入った選手、はポジションチェンジした選手)

ペドロは右エストレーモとしてサイドに張り付くことで、敵ディフェンサ間のスペースを広げることに成功。
メッシはメディアプンタの位置に下がり、シャビと共にゲームメイクへ関与していきました。

この日、パスワークが思うように行かなかった原因の一つがイニエスタの不在。そこでメッシを中盤に下げてパスワークに参加させました。彼のような視野と技術に迫ることができるのはメッシ以外にいなかったのです。

イニエスタとはタイプが少し違うものの、これによって効果は確実に出ました。縦へ出すパスが増え、敵ゴールを脅かす回数も増加
グアルディオラはさらにヤヤを投入してメディオでの守備力を上げ、後半以降は敵のシュートをゼロに封じ込めることにも成功しました。

しかし、南米王者は気力のディフェンスを繰り広げ、虎の子の1点を守り抜こうとします。

バルサの切った最後のカードは、何とカンテラーノのジェフレンアンリと同じポジションでの交代。ですがこれが実に効いていて、驚くべきスピードで左サイドを切り裂き、何度も好機を作り出したのです。

前半からハイペースで飛ばしたため運動量はさすがに落ちました。
無理なファールで止めることも多くなり、審判のジャッジもファールに厳しくするようになったため、アマリージャを何枚も受けました。

それでも、エストゥディアンテスは最後の最後でゴールを許しません。


バルサは敗退寸前までに追い詰められました。


昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝・チェルシー戦2nd Legでも同様の状況まで来ましたが、ここから劇的な決勝進出を導く一撃を繰り出したイニエスタは、怪我で欠場しています。
さらに、週二回のペースで戦ってきた選手たちには体力的にも厳しい時間帯。



状況は最悪。


それでも、バルサの選手たちは諦めていませんでした。
ここまで五冠を成し遂げた選手たちに宿った「勝利のメンタリティー」はこの試合でも奇跡を起こすのです。


ピケがオーバーラップし、なりふり構わずパワープレーをおこなうバルサ。
そのピケが敵陣での空中戦で競り勝ち、左サイドで待つペドロへボールが渡り……
画像


起死回生の同点弾!
まさに救世主降臨!


画像


まさに土壇場から息を吹き返したバルサ。闘志が湧き上がります。

ここまで作戦通りに試合を進めてきたのに、あと数分で勝利が灰燼と帰してしまったエストゥディアンテス

あまりにも対照的な光景がそこにありました。


その明暗は、延長戦で残酷なほどにくっきり分かれることになります。



延長戦・死闘の果てに… -El Cant del BARÇA-


エストゥディアンテスにはほとんど体力が残っていません。
延長戦を乗り切り、PK戦に勝利の望みをつなぐことしか選択肢が無かったことでしょう。

バルサも体力は限界に近いのですが、追い付いたという勢いがありました。そして延長戦で決着をつけるべく、自らの哲学を信じて最後の力を振り絞り、攻め続けました。

それぞれのチームが優勝を目指し、最後の死闘を繰り広げたのです。



世界中からカタルーニャの地に、北からも南からも関係なく、優秀な選手と熱狂的なサポーターが集まりました。


リーガ初代王者の栄光、名手クバラによる黄金期、独裁政権下の弾圧、クライフによる「革命」、遅すぎたチャンピオンズリーグ初制覇、世界戦での2度の苦い敗退、フロント迷走による暗黒時代……


長い歴史の中では、ゴールを決められ沈んだこともあれば、大いなる歓喜を味わったこともありました。


ブラウグラナの旗の下に全員が団結して、国内リーグを、カップ戦を、チャンピオンズリーグを、そしてクラブワールドカップを戦い抜いてきました。


110年という歴史が証明しています。


我々バルサを屈服させることは決してできないと!


延長戦後半、ラスト10分


右サイドをオーバーラップしたダニエル・アルベスにボールが渡り、アーリークロスがファーサイドに送られました。


絶妙なコースのパスに、エストゥディアンテスのポルテーロ・アルビンは飛び出すことができません。


バルサに流れ始めた風、バルセロニスタの力強い大声援。全員の力が一つになり、それを背に受けたカンテラ育ちのバロンドーラー、リオネル・メッシがそこに飛び込みます。


バルサユニフォームの胸に刻まれた、クラブを象徴するエスクード


メッシが最後に選択したのは黄金の左足ではなく、
チャンピオンズリーグの決勝点となったカベッサでもなく、
「歴史」「魂」「誇り」が込められた「エスクード」でした。
画像


バルサを世界一に導くゴール!!

前人未到の六冠を決めたゴール!!


グラウンドは大歓声に包まれ、試合は感動のフィナーレへと向かったのです。


青字の部分は、バルサの応援歌「HIMNO(El Cant del BARÇA)」から引用しました。



■Fotogalería■
画像
画像 画像
画像
画像


¡VISCA! ¡BARÇA!
¡Felicitaciones!
¡BARÇA!

¡Gracias! ¡BARÇA!

おっしゃあああああ!
勝ったあああああ!


■追記: 個人賞の結果■
<大会MVP>リオネル・メッシ
<第2位>サン・セバスティアン・ベロン
<第3位>シャビエル・エルナンデス・クラウス







トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FIFA CWC 決勝 「エストゥディアンテス − バルセロナ」
FIFA クラブワールドカップ 決勝 「エストゥディアンテス − バルセロナ」 1−2 ...続きを見る
Brilliant World
2009/12/22 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さるおです。
おひさっすー。
前人未到の大冒険をしているのが、カンテラーノを中核にしたチーム。というところが鳥肌もんっすよね。泣けてくるー。

> 自分もベロンは好きな選手だったので胸が痛みました。

勝たせてやりたかったなぁ。ほんとに。
どっちも勝たせたくて、両手引っぱられてるみたいでしたよ。

> これがハートを掴むサッカーなんですよね!

ええ。ええ。そーですとも!
何度思い出しても感動して涙出ます。
さるお
URL
2010/01/06 22:45
さるおさん、お久しぶりです!
そしてコメントありがとうございます。
何とか更新再開にこぎつけました。。

それにしても、クラブワールドカップでここまで感動するとは正直以外でした(苦笑)
バルサというクラブに全身全霊で挑むベロンとエストゥディアンテスの戦いは心打たれましたね。
ハートを掴むサッカー、万歳です!

それでは、これからもよろしくお願いします〜!
エンリケMG(管理人)
2010/01/08 22:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:CWC決勝】優勝!世界にバルサの名が轟く!!  バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる