バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:ヘタフェ戦】クラックであることの証明

<<   作成日時 : 2009/09/14 12:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

リーガ再開後の初戦、フエラでのヘタフェ戦のレポートです。代表戦明けの厳しいフィジカルコンディションの中、大胆なローテーションをおこなったグアルディオラ率いるFCバルセロナは、この難敵から見事勝利を掴み取りました!


09-10 リーガ・エスパニョーラ 第2節
ヘタフェCF
0 - 2
FCバルセロナ
[2009/09/12(SAT)] コリセウム・アルフォンソ・ペレス
画像

主力は軒並みリザーブからスタート


次のインテル戦に備えるため、土曜日開催という強行日程を敢えて選んだバルサ。代表の試合から帰ってきて僅か2日という厳しい状況をグアルディオラがどのように乗り切るかが注目されました。

その回答が、上の図にもあるようなスターティングメンバーだったのです。
なんとまあ、潔い削り方。まだ開幕したばかりの序盤戦ということもあって徹底的なローテーションですね。

デランテーロにはカンテラーノのエストレーモを両翼に配置。セントロにイブラヒモビッチ。もう昨季トリデンテの影も形もありません(笑)

メディオはイニエスタが欠場しているときの基本布陣で、ここは新鮮味はそれほどありませんでした。ケイタの国(マリ)はワールドカップ予選を敗退してしまったので、不謹慎ながらクラブにとってはラッキーといったところでしょうか?(^^;

ディフェンサ。
なんといってもチグリンスキーが先発なのにびっくり!
グアルディオラの期待と、「実戦を通じて慣れて行け!」というちょっとスパルタ教育的な面が感じられます。(^^;;
右ラテラルにはカピタン・プジョルが入り、アルベスはリザーブ。

プジョルもシャビもスペイン代表に招集されていたのにスタメン出場。南米代表帰りのメンバーはじっくり休ませる方針だったみたいですね。

画像
左からアンリ、イニエスタ、ブスケツ、ピント
先にはメッシ、アルベス、マクスウェルなど、凄まじく豪華なベンチでした



前半:バルサ風ヘタフェの攻勢を何とか凌ぐ


ヘタフェの対バルサ対策は、引いて守ることではありませんでした。
バルサのように前線からプレスをかけ、ボールホルダーを囲い込み、最終ラインからの組立をおこなってきたのです。

これをするためには豊富な運動量、選手同士での連動、高い技術が必要なのですが、彼らは自信を持ってこれを実践し、バルサを苦しめました。

バルサがいい形でボールを保持することがなかなかできず、ヘタフェはパレホやソルダードを中心に何度もゴールを脅かします。

ゴールポストを2度も叩かれ、何とか凌ぐといった状況のバルサ。
時折反撃はしたものの、それが継続することはなかったのです。

チャンスとしてはシャビのミドルシュートと、ズラタンのシュートくらい。
後者はくさびで入ったパスをワントラップで見事に抜け出し、ポルテーロとの一対一になったもの。敵の好判断によりゴールにはなりませんでしたが、イブラヒモビッチの技術の高さを垣間見ることができました。


苦しい戦いの中、それでもバルサは最後のところで踏ん張って失点を防ぐことに成功。この粘りが功を奏し、流れは徐々にバルサに傾いてくることになるのです。


後半:バルサ、ギアチェンジ!


前半の終わり頃からヘタフェのプレスは弱まり始めたように見えました。
さすがにあれほどの運動量を長時間維持することは難しかったのでしょう。

押し込まれていた印象が強かったとはいえ、前半終了時のポゼッションはバルサが55%くらいで保っていたのです。ヘタフェ選手の疲労は明らかですよね。

当日の気温は28度というのも消耗に拍車をかけたに違いありません。空気は乾燥して湿度30%弱だったといっても、やっぱり暑いことに変わりはありませんから。

前半は「バルサ風」とは言いましたが、ポゼッションを保つパス回しについてはバルサがその能力をしっかり発揮していたのです。


結果、後半が開始されてもヘタフェのプレスは回復していませんでした
シャビの前を向く回数が増え、プレーエリアも前の方に寄って行きます。

そして、何度か好機を作り出すようになったところで、グアルディオラは満を持してイニエスタとメッシを投入!


この二人の超クラックによって、リズムは一変しました。


パス回しのスピード、選手のポジションチェンジ、ヘタフェの最終ラインと中盤の間のスペース(バイタルエリア)への侵入回数など、全てが向上したのです。

既に疲労の見えてきたヘタフェはとても付いていけず、誰の目にもゴールは時間の問題と思った矢先の出来事でした。

イニエスタ、メッシ、シャビによるボール回しから左ラテラルを駆け上がったアビダルにパスが通り、それを中央に折り返した先にはイブラヒモビッチが!

途中で敵ディフェンサにボールが当たって軌道が変わるものの、きちんと反応して足を伸ばし、ゴールへねじ込む!
待望の先制ゴール! ズラタン、二戦連続!

画像
背の高さがよくわかるイメージ
イニエスタ、メッシ、シャビが子供みたい(笑)


ヘタフェは選手を入れ替えて何とか体勢を立て直そうとするものの、バルサは止めとばかりにプジョルに替えてアルベスを投入
さらにギアの上がったバルサのスピードに翻弄され、反撃をするどころかピンチの連続となります。

79分、バルサはヘタフェが前がかりになった状態からボールを奪ってカウンター!
ゴール前のイブラヒモビッチへのロングパスを彼は華麗にコントロールし、走りこんでくるメッシに落ち着いてマイナス方向へ浮きパス
バルサの10番はジャンプ一閃、カベッサでズドンと叩き込み追加点!
美しい、実に美しい!!

パスを出さずともポルテーロとの一対一に挑んでも良かった状況で、より確実なメッシへのパスを選択する状況把握能力とチームプレー精神。それを可能にする技術と落ち着き
やっぱりこいつはすげえ選手ですね!(^^)


その後はバルサもギアを上げることはなく、かといって下げるわけでもなく、ボールキープによって試合を支配しながらゲーム終了となりました。
バルサ、開幕から二連勝やったね!


終わってみれば、プロレス的勝利だった


相手の攻撃を敢えて受け、良い所を出して光らせる。
その上で反撃してねじ伏せ、「それでも俺が上だ!」と知らしめる。


そんな三沢光晴の王道プロレスを彷彿とさせるような試合でした。

そしてクラックがクラックたる所以ゲームを一気に変えてしまう能力を余すところなく見せ付けてくれました(^^)

すごいです。感動です。バルサ、今季も強い!


さらに、

前半は主力をかなり休ませることに成功。
チグリンスキーをデビューさせ試運転もできた。
代表帰りの選手をチームに順応させることもできた。
怪我明けのイニエスタを試運転させることもできた。
イブラヒモビッチは連続ゴールという結果を出せた。

その上で、難敵ヘタフェをフエラで見事撃破。


とてもポジティブな印象ばかりで、最高でしたね!


最後に、チグリンスキーについて。
練習合流から僅か2日ということに加え、前半は攻め立てられていたこともあり、ピケやアビダルとの連携といった面での不安がありました。これはさすがに責められません。今後改善していくでしょうから心配も無用でしょう。

それを補って余りあるくらいに光っていたのが、フィードの正確さでした。
この試合でも特に後半から良質のパスを前方に供給し続け、ギアアップに大きく貢献しています。グアルディオラがどうしても欲しがり、カセレスやエンリケが他のクラブへ行ってしまうことになった(涙)のが分かった気がします。

画像
新たなる21番はしばらく彼で安泰になりそうです


今後がすごく楽しみになりましたが、反面プジョルの立場が微妙になってきていることも事実。
とっても複雑な気持ちです。。
契約延長の話もなかなか決まらないみたいだし。。。
何とか共存できたら……と願わずにはいられません。
がんばれプジョル!



ということで、ヘタフェに見事快勝したFCバルセロナ。
水曜日にはついにチャンピオンズリーグ開幕です!
インテルは強敵ですが、バルサもこの勝利でいいムードを持ちながらジュゼッペ・メアッツァに乗り込めるでしょう。
いざ、勝負!
¡VISCA! ¡BARÇA!


トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:ヘタフェ戦】クラックであることの証明 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる