バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS ドラゴンクエストIX(9)やってます!

<<   作成日時 : 2009/08/07 12:52   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先月に発売されて好調な売上を記録している、DS用ソフト「ドラゴンクエストIX」。実は私も購入ました。入院中には思わぬ時間潰しにもなり、楽しんでいます(苦笑) ですが、初代ドラクエをリアルタイムで経験した身としては、極めて遺憾と言わざるを得ないことがありました。それについて書かずにはいられなかったので、ぜひご一読頂けたら…と思います!


久しぶりのドラクエ!


えーっと、恥ずかしながら、私がドラクエをやるのは、ファミコンの「ドラクエIV」以来なんです(笑)

ドラクエIVと言えば、全5章からなるオムニバス形式を取り入れた意欲作。多くの名曲に彩られ、AIによる戦闘も話題を呼びました。

そして、I〜IIIまでの「勇者ロト伝説」シリーズ(これは燃えた)から一新された「天空編」と呼ばれるシリーズに切り替わった作品でもあります。タイトル画面の序曲も、イントロ部分がリニューアルされましたしね。

ですが、その後のドラクエはプラットフォームがスーパーファミコン、プレイステーションへと移行していったことでさっぱりプレイしなくなってしまったのです。
部活に熱中していたり、受験もあったりしたのも要因ですが、何より大きかったのは、私が「セガのハードを愛してしまったから」ですね(笑)

メガドライブ→セガサターン→ドリームキャストと、コアでディープな魅惑の世界の虜になっていたのです(^^)
でも、人生の中で一番ゲームに燃えていた時期だったな…
我が人生に一片の悔いなし!です (by ラオウ)


そういった自分にとっての黄金時代も、セガのハード撤退により過ぎ去り、ウイイレのためにプレステ2を買い、リメイクされたファイナルファンタジーIII (FF3) のためにDSも買っていたのです。
 ※FFもやっぱりI〜IIIが一番燃えていましたね〜

自分でもびっくりするくらい、抵抗なくセガ以外のハードが買えたのは、自分が大人になったからなのか、情熱が醒めたからなのか…

とにかく、そんな自分ではありますが、久しぶりに自分の持っているハードに、ドラクエの正式なナンバリングタイトルが発売されました。FF3のクリア後は、「信長の野望DS」専用機と化していたDSもなんか不憫だし(笑)、ちょっとやってみようと思った次第です!


プレイしての感想


いつもながら、前置きが長くなってしまいましたが、そんな自分がドラクエ9をやった感想は…

・「はなす」とか「しらべる」のコマンドがなくなっている!
 →FFみたいにAボタンで何でもできて便利

・戦闘画面に、自分のキャラクターが表示されている!
 →ドラクエは、敵キャラのみの表示ってイメージでしたがびっくり

・難易度がけっこう下がった!
 →DSという事もあるのでしょうが、敷居は低いと思います

・ルイーダの酒場とか、ダーマの神殿が顕在!
 →ドラクエ3での要素がブラッシュアップされててびっくり

・BGMは… もう一息かな?
 →やっぱりファミコン時代の曲が凄すぎたのでしょう。
  個人的に、戦闘とフィールドの曲がイマイチで残念でした。

・一方で、従来の作品のBGMも随所に登場!
 →船の曲「海図を広げて」(4)は本当に名曲で涙が出るほど感動。
  完成度の違いが際立ってしまう原因になったのは皮肉なものです。
  


などです。

最近のゲームらしく、アイテムをいくらでも溜め込むことができたり、その並び替えも自在だったり、初めて入ったダンジョンでもマップが表示されていたり、とにかく親切です。至れり尽くせりって感じですね。
親切すぎて、昔からのゲーマーにとっては賛否両論もありそう。

世界観もなかなか凝っていて、主人公が天使っていうのが面白かったです。
ストーリー展開は先の読めるものが多かったのですが、散りばめられた「大切な人との別れ」のシーンはぐっと来る人もいるのではないでしょうか?

私はこれからラストダンジョン(おそらく)に突入するので、まだクリアはしていないのですが、ラストがどうなるのか楽しみですね(^^)
もっとも、クリア後にやることが凄く多そうですけど…


と、概ね良い評価なのですが、どうしても許せないことがこのゲームにはありました。
このせいで評価を下げざるを得ないんです。(大げさかな?でも重要!)


ショック! あの「系統」が廃止!


ドラクエを初代からプレイしている人にとって、攻撃呪文といったら何でしょうか?

もちろん「ギラ」に始まるギラ系呪文ですよね。

ギラ、ベギラマ、ベギラゴン でおなじみのギラ系なんです。
それが…



ドラクエ9はギラ系が無い!



許せません!

伝統あるギラ系を無くすとは!

ありえません!



魔法使いのレベルが20を超えても、「ギラ」すら覚えないことに嫌な予感がしたのですが、まさか本当に無いとは…

氷属性のヒャド系に対する、火属性のグループ攻撃呪文が無いなんて、バランスが悪いです。
メラ系じゃ単体攻撃だし、しかもメラミ覚えるまでかなり時間がかかるので戦力外状態。

イオ系では、なんかぱっとしないです。消費MPも多いので使いづらいときもあるし。

実際、ゲーム中における「呪文の使い分け」という戦術の楽しみは半減しましたね。
氷の地域での戦闘では、本当にギラ系を放ちたかったですよ…

なんか「ドルマ」っていう闇の攻撃みたいな系統が増えてましたが、こんなの要りません。使いたくも無い。
勇者が使えたデイン系も無いみたいなので(そもそも勇者がいませんが)、残念すぎますね。


AI戦闘を多用する人にとってはあまり気にならないのでしょうか?
(ドラクエ8とか7でAIだと、ギラ系はほぼ使われなかったみたいです)


以前、週刊少年ジャンプで連載されていた「ダイの大冒険」という漫画でも、ギラ系はかなり高度で難度の高い呪文として設定されていました。
原作者曰く「初代からあるので敬意を評した」とのこと。
自分もギラ系大好きだったので、嬉しかったですね。

ドラクエ3以降、呪文の系統はきれいに整備されて、ギラ系はその中の一つに過ぎなくなってしまいました。
でも、初代ドラクエの最強呪文「ベギラマ」の強烈な威力を知っている人にとって、ギラ系は永遠のヒーローなのです(大真面目!w)

よって、なんだかぽっかりと大きな穴が開いた感のある「ドラクエ9」となってしまいました。
久々のドラクエなのに、ギラ系が無いだけで「ドラクエっぽさ」まで減退したように思えてしまったから不思議ですね。

次回作も発表されているようですが、ギラ系が復活しないならば買いません。
ま、復活しても「ドラクエ9にはギラ系が無い」という汚点が残ってしまったのですが。

それくらい、ショックでした。

このショックは、FF7の通常戦闘の曲が「デデデデデデデデ」で始まらなかったことに匹敵しますよ(苦笑)




ということで、最後の最後で愚痴だらけになってしまいました。
不快に思った方がいましたらごめんなさい。

ドラクエ9は、子供も大人も初心者も玄人も楽しめる良いゲームだと思います。実際それなりに楽しかったですし、インターネットに接続して遊ぶ機能も魅力的だと思います(まだそれほど活用してませんが)。

ただ、ギラ系が無いだけで評価を下げてしまう、「昔ながらの頑固で狭量なゲーマー」もいるんだな〜ってことで認識してもらえるとありがたいです(^^;

ついでに不満を述べさせてもらうと、データのセーブ箇所が一つだけっていうのはいただけませんでした。
最初からゲームをしたいとき、前のデータを消すしかないんですよ。
FF1じゃあるまいし、あまりにも酷いですよね。

あとは、最上級の呪文の名前がダサい(バギムーチョとかマヒャデドスとか)とか、これを覚えるレベルだとラスボスは簡単に倒してしまいそうだとか、細かいことを挙げればキリがなさそうなので、今後記事にすることがあればそこで書こうと思います。

基本的には、いいゲームだと思いますよ!(^^)


そうそう、話は変わりますが、私のDSを最近発売されたバルサグッズで武装しました!

画像

画像


¡VISCA! ¡BARÇA!
無理矢理これで終わらせました(笑)
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

ドラゴンクエストIX(9)やってます! バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる