バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【2009年春 スペイン周遊旅行記】vol.9 バルサvsマラガ現地観戦

<<   作成日時 : 2009/08/25 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

スペイン旅行記volume.9です。ついにバルサの試合がやってきました!今回はマッチレポートも含めて紹介します!


旅行記 vol.1(目次)はこちら→
旅行記 vol.8(前回)はこちら→

2009年春 スペイン遠征 (3/22 後編)
日時行動備考
3/22(日)AMサグラダファミリアご存知未完の大聖堂
3/22(日)14:00昼食La Fonda
(ラ・フォンダ)
3/22(日)16:00ランブラス通りのんびりと散歩
3/22(日)19:00リーガ第28節 バルサvsマラガ6-0の圧勝! ¡VISCA! ¡BARÇA!
3/22(日)22:00夜のサグラダファミリア鑑賞バルセロナ泊

・宿泊ホテル: HOTEL EUROSTARS BCN DESIGN (★★★★★)
・当日のユーロ為替レート:1ユーロ約134円
バルセロナのメトロ路線図・通常版(GIF:70KB)
バルセロナのメトロ路線図・詳細版(PDF:1.4MB)


メトロL3「マリア・クリスティーナ」から聖地へ!


電車の中は満員。そしてそのほとんどがこの駅で降り、カンプ・ノウへ向かいます。

改札を出て地上に出る途中には、飲み物の自動販売機を発見。
カンプ・ノウの中には売店はありますが、当然ながらいつも大混雑。日本のようにスタンドで「ビールいかがっすか〜」と歩く売り子さんもいません(そりゃそうだ)
よって、ここで水を買っていくことにしました。お酒はランチで飲んだから大丈夫(^^)

500mlのペットボトルではすぐに飲み切ってしまうので、1.5リットルのを購入。価格差は倍にもならないので、まあお得ですね。
500で1.5ユーロ1.5リットルで2.5ユーロくらいだったと思います。
もし時間に余裕があれば、スーパーやデパートの食品売り場で水を買うのが一番安いです。500のペットボトルで一本0.5ユーロ。半額以下です。
カタルーニャ広場にある「El Corte Ingres(エル・コルテ・イングレス)」の地下は他にも色んな食材があるので、お土産とかも買えて便利です。

地上に出ると、そこはバルセロナの市街を北東から南西に貫く大通り「Diagonal(ディアゴナル)通り」に出ます。それを南西方向に歩いて行くとロータリー状(円形)の交差点があるので、左に歩いていけばカンプ・ノウが見えてきます!
ま、試合当日ならば人がたくさんいるので流れに付いていけば問題ありません

右上の「Maria Cristina」駅から歩いて円形交差点で曲がるだけ!


5年振りにカンプ・ノウに帰ってきた嬉しさが一気に込み上げてきます。
帰ってきたよ!(涙)


チケットの購入方法


観戦チケットはソシオの特典を利用してバルサの公式サイトから購入しました。年間シートを持つソシオが観戦できない試合の席を売りに出すシステムにより、空いた席をWebで照会しながら購入できるんです。

一般の人はその試合の何日か前からしか購入できないのですが、ソシオはシーズン中なら特別な試合(クラシコとか)を除きどの試合でも購入可能で、しかも20%割引
(※クラシコも全て購入できるようです!)

ソシオでなくても購入可能(当然割引は無し)なのでお勧めです。
定価で買えるので旅行代理店を通して買うより全然安く済みますよ(^^)

クレジットカードで購入した後はPDFファイルをダウンロードできるので、自宅のプリンタで印刷して持ってこれるというお手軽さ。
現地でスペイン語で四苦八苦する必要はありません。素晴らしいですね!


バルセロナには滅多に来れないのでなるべく良い席を買おうと決めていました。そのために、旅行前一ヶ月前からはシートの空き状況を毎日チェック。いつ良い席が売りに出るかわからないのでなるべくチェックです。

隣同士になるメインスタンドの席を狙っていたので中々見つかりませんでしたが、日が迫るにつれて空きは増えていき、出発のおよそ二週間半前(3月初旬)頃にベストな位置を発見!見事購入しました(^^)

価格は、自分が72ユーロで彼女が90ユーロ(ソシオ本人のみ割引) ※当然割り勘
マラガ戦だからこその価格。好カードだと跳ね上がります。
画像
プリントアウトしたチケット
シート位置はメインスタンド二階前方のVIP席真上。すごい良い席でした
どのゲートが近いか、周辺の道路名も書かれていてわかりやすいです


聖歌Himnoが聖地カンプ・ノウで鳴り響く!


自分たちのシートはいい場所だけあって、周りはどことなくセレブみたいな人が多かったように思えました。ユニフォーム着てる人少なかったし(^^;

でも、そんなのはお構いなしでルイス・エンリケのユニフォームに身を包み、イムノを大合唱してきましたよ!
いやー、すごい感動します。
普段から聞いてるんですけど、やっぱりカンプ・ノウで聞くと違います
音量もエコーもあって迫力が段違いですね



このブログのコンテンツより、Himno リマスター版
ファイル形式:MP3 ビットレート:128kbps サイズ:約2.5MB

※エコーとか音量をカンプ・ノウでの迫力に近づけてみたものです


ちょっとうるうるしながら、でも目一杯歌っていたら…
隣の席のおじいさんが
「カタルーニャ語話せるのか?(多分。カタランOK?って聞こえたので)」
と話しかけてくれました。
「No」と答えたら、
「スペイン語は?(カスティジャーノ?って聞こえました)」
と続いたのですが、残念ながらこちらも「No」
「英語だけ」、と英語で話したのですが通じたかどうかわかりません(苦笑)

やっぱり言葉が話せないのはもったいないな〜と感じました一幕です。
でもこのおじいちゃんとはゴールを決めるたびにハイタッチや抱擁などを交わしたので、アミーゴにはなれたと思います(笑)

それよりちょっと驚いたことは、このおじいちゃんの隣にはさらに奥さんがいて、さらに隣にはおそらく孫と思われる若いお姉さんもいたこと。家族分の年間シート(しかもこんないい席)を持っているとは…
やっぱり社会的地位の高い人なんでしょうかね?

イムノを歌っていたことを家族に報告したらしく、驚いたような顔つきでみんなに見つめられました(やったね!)


さて、この後は写真をたくさん撮ったので、アルバムにまとめました。各写真にコメントも付けてます。マッチレポートはアルバムの後で!
↓の画像をクリックして御覧ください。
画像
08-09 BARCELONA vs MALAGA
アルバムの写真は、右上のボタン「元画像表示」で大きく表示できます。





では、マラガ戦のマッチレポート!

08-09 リーガ・エスパニョーラ 第28節
FCバルセロナ
6 - 0
マラガCF
[2009/03/22(SUN)] カンプ・ノウ

画像

復調途中のバルサ vs 絶好調マラガ


バルサは圧倒的な強さで2008年を駆け抜けたものの、2009年に入ってからはリーガ・国王杯・チャンピオンズリーグの三大会を掛け持ちすることから来る過密日程で、さすがに疲労が出てきてしまいました。

2月始めの23節、フエラとはいえ不振にあえぐベティスにエンパテ
翌24節ではカンプ・ノウにて宿敵エスパニョールに惨敗
さらに25節ではアトレティのカサに乗り込み撃ち合いを演じましたが力尽きて惜敗
年末の段階で2位のマドリに勝点差12をつけていたのを、その差僅か4にまで縮められてしまいます。

ただ、監督のグアルディオラやフィジカルトレーナーたちは動じません。
「ペースがどこかで落ちるのは仕方ない。その後どう回復するかが重要」という考えの元、選手を信じて疲労回復に努めた結果、26節ビルバオ戦と27節アルメリア戦では連勝して復調を期待させるものとなってきたのです。

イニエスタが負傷で離脱していた時期とぴったり重なることから、彼の存在がいかに重要かを知らしめることともなった時期でした。


対するマラガは最初は上手く波に乗れなかったものの尻上がりに調子を高め、前々節の26節では遂に5位にまで来ています。サルバを中心としたデランテーロ陣が軒並み好調でチームを引っ張っており、モチベーションも高い。
以前デポルティーボで大活躍したルケ(懐かし〜)も攻撃陣にアクセントをつけます。

前節の27節からは強豪との戦いが続く厳しい日程(セビージャ→バルサ→マドリ→ビジャレアル)となっていますが、それにも前向きに立ち向かって行けるテンションを保っていました。

現に前節セビージャ戦ではカサで2-2のエンパテに持ち込み、まずまずのスタートを切っています。

カンプ・ノウでもあわよくば勝利を…と意気込んで来るに違いないと予想されていました。
しかし…


スペクタクル・バルサ!


キックオフ後、バルサは様子を見ながらボールを回します。
それに対してマラガがどう出るか。プレスをかけて真っ向勝負で勝利を目指すのか、守りを固めて失点を防ぎまずは勝点1を狙ってくるのか。注目して見ていたのですが…

どちらともいえない対応のマラガ。
好調なチームならばプレスでも守備固めでも、確固たる戦術を掲げてくるはず。でも、どちらも中途半端なのです。

そしてどちらの戦術をするにしても絶対に怠ってはいけないのが「イニエスタとシャビを自由にさせない」のを徹底すること。それすらもしていません。
これをしないと一体どうなってしまうのか?

そう、翌日の地元スポーツ新聞(El Mundo Deportivo)の一面見出しで「EXHIBITION!」と書かれていたようになってしまうのです。


ボール保持と展開の疾きこと風の如く。

敵の虚を突く動き徐かなること林の如く。

ゴールに攻め込み侵し掠めること火の如く。

敵攻撃を防ぎスコアが動かざること山の如し。


武田信玄も真っ青なバルサの戦い振りでした(^^)

数年前のプレシーズンにはJAPANツアーで来てくれたりしてましたが、やっぱり公式戦を生で見るってのは全然感じるものが違います


・バルサが攻めまくってるときでも、細かい動きをして有事に備えるバルデス

・アルベスがオーバーラップした後のヤヤとマルケスのフォロー

・メッシにボールを預けたときのシャビとアルベスのカバー

・シルビーニョとアンリによる縦の連係プレイ

・エトーによる前方からの鬼プレスとその後の戻り

・カセレスをみんなで盛り立てようとする優しさ(^^;


どれもプレシーズンでは完成されていない部分があって当然のものですし、テレビ中継ではボールホルダーから離れた(オフ・ザ・ボールの)選手の動きを追うことはまずできません

それをじっくり見られるという至福の時間がそこにありました。

また、調子の良いバルサでより顕著に感じることのできる「コンパクトにまとまったラインの見事な連動」がよく見れました。た、楽しすぎる!!


何より、イニエスタとシャビ
この二人、本当にやばい

とっくに凄い選手だと、超絶クラックだとわかっていたはずなのに。
今やバルサになくてはならない絶対的存在であるって知っているのに。

パスは正確で速いし、敵陣深くで簡単にワンツー決めるし、ラストパス絶妙だし、本当にボールを取られない。

攻撃時にはほぼ必ずといって良いほど彼らを経由して攻めて行くのに、その後の守備も素早いカバーを披露。敵に考える余裕を与えません。

多分、立ち止まってる時間なんてセットプレーくらいしかないのでは?というくらいに、より良い位置でプレースために絶えず動き回っていました。

こういったことは今までのマッチレポートで何回も書いてきたんですが、それでもやっぱり生で見るとより凄く感じます。ピッチ全体を見れるからそう思えるのかもしれませんね。

バルサカンテラの誇る世界最高のセントロカンピスタ、イニエスタとシャビ
痺れました!  ああ幸せ!


あれよあれよのゴレアーダ!


このスペクタクルなバルサに、マラガはなす術もなく失点を重ねていきます。かわいそうなほどに。
ということで、得点シーンを簡単にレポートします!

●1点目
19分、ペナルティエリア手前のエトーがスルーパス!
これに反応したシャビがペナルティエリア中央に飛び出し、左足で鮮やかに決める!
自分は隣のおじいちゃんと思わずハイタッチ!

●2点目
25分、右サイドでボールを受けたメッシがディフェンサを抜き、そのままペナルティエリアへ電撃的なドリブル突破!
さらにディフェンサをかわし、体勢を崩しながらも右足でノールックシュートをゴール右隅へ決める!ゴラッソ!
あまりの凄さにカンプ・ノウはスタンディングオベーション!

●3点目
32分、ペナルティエリア手前中央からアンリに伝家の宝刀キラーパス!
あまりの鋭さにディフェンサは完全に置き去りにされ、アンリはマラガGKゴイティアとの一対一に。
これを抜き去り、角度の無いところからコースをよく狙ってゴール!
自分は隣のおじいちゃんと「トレス!トレス!(スペイン語で3)」と大合唱!

●4点目
44分、再びシャビのキラーパスが炸裂!
今度のターゲットはエトー。タイミング抜群に抜け出し、ゴイティアの股を抜くシュートを決める!
トリデンテ揃い踏みとなる4点目!すごい、すごすぎるよバルサ!
ついに隣のおじいちゃんと歓喜の抱擁となりました(笑)

●5点目
後半に入ってもテンションはすぐに落ちなかったのがこの日のバルサ。
51分、ペナルティエリア手前左側でボールを持ったイニエスタは、右サイドからゴール前に猛然とオーバーラップしてくるダニ・アルベスを確認。
瞬時にそのスピードと方向を察知し、ペナルティエリア内のフリーな場所へドンピシャで浮き球のループパス
アルベスはそれを頭でコントロールし、ポルテーロを飛び越えるバセリーナ風カベッサとして見事にゴール!
イニエスタ、凄すぎ。美しすぎ。。 天才です!!

●6点目
フィエスタを締めくくるのは、最高のパフォーマンスを披露していたシルビーニョ
56分、オーバーラップからペナルティエリア手前左側へ攻め込んだシルビーニョは、まさに弾丸のようなキャノンシュートを放ちます。
ゴイティアは反応はできたものの、はじくのが精一杯。そのこぼれ球にアンリが詰め、エトーにラストパスをおくると、このアフリカン・ストライカーはゴールに流し込むだけでした。
カンプ・ノウの熱狂は最高潮に達します!


6点目の後はさすがにバルサもペースを落とし、メディオを入れ替えます。ヤヤはそれより前に怪我を訴えてケイタと交替していましたが、イニエスタは再び負傷。今季二度目の離脱となっています。シャビはアキレス腱に痛みを感じてなど、怪我による交替という意味合いでしたね。
これによって中盤の完成度は低下し、結果最終ラインが慌しくなってはしまいましたが、何とか失点することはなく試合終了


途中、負傷者が出てしまったのは残念でした。
ただ、この次の週は各国代表の試合週間だったため、約二週間を療養に当てることができたのです。試合日程が激化していく中、怪我した選手にとっては不幸中の幸いともいえる期間でした。

もっとも、この代表期間のせいで私はバルサ戦を一回しか見れなかったのですが…
翌週も試合があれば絶対見てたのに!(苦笑)


ここで感じた期待は嘘ではなかった


「バルサが強いのか、敵が弱いのかがわからない」
08-09シーズンに何度も感じたことです。
でも現地で見たら、「これは強いよ!」って確信できました。
これならスペイン史上初の三冠だってできる!と思いました。


そして、二ヶ月後にそれは現実となったのです。


三冠を達成したバルサを現地観戦で応援できたこと。
本当に嬉しく、光栄に思います
ありがとう、バルサ!
¡VISCA! ¡BARÇA!



カンプ・ノウから再びメトロへ


試合後、観客は一斉に引き上げます。カンプ・ノウの名物の一つが「スタンドから人がいなくなるまでの早さ」。誇張なしに、10分もあればガラガラになってしまうくらいに水捌けならぬ「人捌け」が良い。10万人近い人がささっと外に出れるなんて、日本のスタジアムではちょっと考えられないですよね。

もっとも、外に出た後は話は別。
最寄のメトロに向かう人は凄い人数で、当然駅も大混雑

そこで自分らは、すぐにスタジアムから出ないでゆっくりと試合後の余韻を楽しみ(といっても「早く出ろ」って清掃担当に言われるのでそんなに居れませんが)、メトロの駅は「マリア・クリスティーナ」の一つ手前に乗って帰ることにしました。

時間にして20分くらいずらすだけですが、5年前の記憶では結構混雑が解消されていたと思ったのです。

一つ手前の駅は「Palau Reial(パラウ・レイアール)」
バルサ・アトレティック(二軍)のスタジアムである「ミニ・エスタディ」を横目に歩いていったのですが…

どうやら途中で道を間違えたらしく、見たことのないところに出てしまいました。
電灯があるので暗くはないのですが、人はまばらになって「やばいかな?」と思い、引き返そうとしたところ… メトロの標識を発見! 無事にたどり着くことができました。

でも駅に入ってみると、なんとさらに一つ手前の駅「Zona Universitaria(ソナ・ウニベルシタリア)」であることがわかり、苦笑い。ちょっと遠いな〜と思ってたけど、当然ですね。二駅分歩いたんですから。。

翌日に地図を見直すと、分かれ道で見事に間違えていたことを確認できました(^^;

路線図を見るとわかるのですが、この駅はL3の始発駅。
よって当然座ることができて楽々戻れました!
ま、「マリア・クリスティーナ」でももうそれほど多くの人は乗ってきませんでしたが(笑)


夜のサグラダファミリアを見て、ホテルで祝勝会!


今日はバルセロナ最後の夜(厳密には明日も一週間後もありますが、ゆっくりできるのは今日でおしまい)。
ホテルに帰る前に、サグラダファミリアのライトアップを見ていくことにしていました。

週末ならば普通はライトアップしているので、余裕があればぜひ見ることをお勧めします。宵闇に浮かび上がる幻想的なシルエットを堪能できます。

ライトアップの有無も、ホテルのフロントで情報を確認するとなお万全ですね。

L3のメトロから、「Sants Estacio(サンツ・エスタシオ)」L5に乗り換えて「サグラダファミリア」駅へ。
サンツ・エスタシオはバルセロナの一大ターミナル駅と連絡している駅。
明日の夜はここから寝台列車でカディスへ向かいます。


そして、夜のサグラダファミリアに到着。
神秘的な光がとても良いです(感動)
画像 画像
左:生誕のファサード。暖色系の光。基本はやっぱりこちら側かな?
右:受難のファサード。白色系の光。生誕と比べるとデザインは不評とのこと
  自分は結構こちらも好きなんですけど、ガウディが手掛けてないから不評なのかな?



自分たち以外にも、十数名の観光客が来て写真を撮っていました。
時刻は22時を過ぎていましたが、特に危険な雰囲気もなかったです。

でも油断は禁物、ということでしっかりと目に焼き付けた後はホテルに帰りました。


「パセジ・デ・グラシア」に到着し、ついでにご近所のカサ・バトリョのライトアップも撮影してからホテルに帰ります(^^)
画像
こちらも暖色系の素敵なライトアップ
必要以上に派手な照明にしないところが日本とは違いますね



ホテル到着は23時過ぎ
フロントでウェルカムドリンク(最後の夜なのに)を注文します。
バルサが勝利することを願い、とって置いた甲斐がありました。美味しく飲めそうだ!

「後で部屋に持って行く」とのことだったので部屋で疲れた身体を休めていると、程なくして気のいいお兄ちゃんが冷やされたCava(カバ)のボトルとストロベリーチョコレートを持ってきてくれました。
画像 画像
画像
おなじみフレシネ社のカバ!冷却水付き♪
ストロベリーチョコレートは、良い意味で想像を裏切られることに(笑)


な、なんかとってもいい感じ!
まさか本物のイチゴに生チョコがかけられているとは…
日本にあるような、ピンク色の板チョコを想像していたのでびっくり。

カバは甘みの少ない「ネグロ(黒)」で、これがチョコと相性抜群!
バルサ祝勝会となって本当に良かったです(^^)

そうそう、テレビでは今日の試合のハイライトも放送されていました。
カンプ・ノウではオーロラビジョンでゴールのリプレイを映さないので、初めてこの試合を映像で振り返ることができました。

しかも!
この番組で試合解説をしていたのがルイス・エンリケ!!
何言っているのかはわからないけど、何だか凄くうれしかったです。
21番のユニフォームを着た甲斐がありましたよ〜〜!



5年振りのバルサ現地観戦はまるで我々を祝福するかのような(笑)ゴレアーダで幕を閉じました。
明日はいよいよバルセロナ最終日。
とはいえ、夜の寝台列車で移動するため実質丸一日を観光に当てることができます。

次回は再びカンプ・ノウにてスタジアム見学&バルサグッズ購入、グエル公園、カサ・ミラなど、残されたバルセロナの観光スポットをできるだけ巡っていきます!

¡VIVA! ¡ESPAÑA!
¡VIVA! ¡BARCELONA!

 次の旅行記(番外編)へ >>
 次の旅行記(vol.10)へ >>
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あああ。
試合レポート読んだだけで涙出そうです〜
現地で見たら・・・倒れるなぁきっと。笑

細かいレポートで、自分がそこにいるみたい。
続きも楽しみです☆
バンビ
2009/08/27 16:41
どうもありがとうございます(^^)
お褒めの言葉をいただき嬉しいです!

バルサの試合、現地で見ると…
鳥肌立ちますよ〜
うちの彼女はサッカーに詳しくないんですが、それでも迫力と雰囲気の凄さに酔いしれていました。
倒れないように気をつけてくださいね!(笑)

レポートは、書いているとどんどん細かくなってしまうんです。で、記事もどんどん長くなる…(^^;
この先も長い記事になると思いますが、どうぞよろしくお願いします!
エンリケMG(管理人)
2009/08/28 09:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【2009年春 スペイン周遊旅行記】vol.9 バルサvsマラガ現地観戦 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる