バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS Los temas de FCBARCELONA (2009/07/08)

<<   作成日時 : 2009/07/08 23:44   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

三冠王者の余裕か、それとも交渉が上手くないだけなのか(おそらく後者?)、来季バルサに加入する選手は見事なまでに決まっていません。なので、移籍市場考察は動きがあるまで止めておき、単純にバルサの話題を取り上げていきます! タイトル「Los temas de FCBARCELONA」は、「FCバルセロナ・トピックス」のスペイン語。これからもバルサの情報記事の時には使っていこうと思います(^^)

実はこのタイトル、「Los temas de BARÇA」にしたかったんです。
でもこのブログ、タイトル欄には Ç の文字が表示できないという仕様みたいなので断念しました。うーん、悔しい!


気を取り直して、記事に入ります。


ビクトル・バルデス、契約延長!


最近すっかり忘れてしまっていましたが、遂に契約延長が決まったようです。期間は2014年まで。契約解除金は1億5,000万ユーロと凄い数字になっています。いや、ここまで上げなくても平気だと思うけど…(苦笑)

年俸も以前の200万ユーロから500万ユーロ+出来高200万ユーロと、倍以上にアップ。いいですねぇ〜

バルサのような攻撃重視(というより偏重)のクラブには、その哲学が染み付いたカンテラーノのポルテーロはベストな選択だと思います。バルデスの能力が落ちたわけでもないし、変に外から獲得するなんて事をしないでよかったよかった!


プジョルがベルナベウ制圧を決意!


皆さんご存知の通り、来季のチャンピオンズリーグ決勝の地はサンティアゴ・ベルナベウ。言わずと知れた、マドリのカサです。この記念すべき大会があるために、今マドリは必死で選手を買い集めているのですが、それについて我らがカピタン・プジョルが頼もしいコメントを発してくれました。
ベルナベウでビッグイヤーを掲げられたら素晴らしいだろうね。ちょっと奇妙ではあるけど、チャンピオンズリーグの決勝でプレーするというのは特別なものなんだよ。
だから、我々は次のシーズンにそなえなければならない。でもこのチームがすべて勝ち取ったことは忘れてはいけない。
マドリには敬意を払うべきだが、我々は彼らを恐れてなどいない。自信に満ちているし、このチームで戦えることを幸せに感じている。
カカやロナルドといった選手たちがマドリと契約したという事実は、僕たちのモチベーションを上げるだけだよ。
そうなんです。バルサはリーガと国王杯を制したスペインの絶対王者であり、欧州王者でもあるのです。だから敵を恐れる必要などありません。怖いのは自分たちに潜む「慢心」や「油断」といった心。新たに加わるであろう選手たちも含め、一丸となって戦うことができればまず負けることはないんです。

確かにマドリは大きな脅威と成り得る陣容となって来ていますが、完全に機能するかどうかはまだ未知数。チームとしての成熟度において(現時点では)バルサと雲泥の差があるといっていいでしょう。そしてマドリが強くなればなるほど、こっちも大きなモチベーションを得ることができる。つまり、勝つ!

もし、チャンピオンズリーグの決勝がユーロ・クラシコとなったら… 想像するだけで興奮します。しかもそこでバルサが勝ったら、今年よりさらに凄まじいフィエスタが繰り広げられそうですね〜(^^)


フェリペ・ルイスが決まるか?


最も重要な補強ポイントの一つとなっている、左ラテラル。それを埋める人材が、デポルティーボでの活躍で評価を上げたフェリペ・ルイスです。シルビーニョが抜けた穴を埋める、23歳の若きブラジリアン・ラテラル。

移籍金として1,000万ユーロ以上を条件にしているデポルティーボと、800万ユーロで譲らないバルサで交渉は硬直していたようですが、バルサは900万ユーロへと増額した上で、回答期限を48時間(7/7のニュースで)とした模様。

これだけの情報だと、何だかバルサには来れなさそうに感じてしまいますが、代理人はなんだか自信があるようです。よって現時バルセロナのメディアも楽観ムード。ここら辺は日本にいてはわからないですよね。

09-10シーズン初の加入選手となるのか、要注目です!


シティがプジョルに感心


お金はあるのに、クラブの持つブランドが不足しているため、世界的なクラック選手に振られ続けてしまっているマンチェスター・シティ。先日、チェルシーのテリーにオファーをしたものの、やはりこれも蹴られたため、ターゲットがプジョルへと移されたようです。

でも、バルサの象徴であるプジョルが移籍することはないでしょう。上記のコメントにもあった通り、バルサの選手としてマドリを倒す気満々ですから!


ビジャの行方は


ビジャについての続報は途絶えています。
が、ここに来てバルサは従来の

4000万ユーロ+カセレス+ケイリソン

という条件から選手を除き金額をアップ、

5,700万ユーロでビジャとマタを獲得したい

というオファーに切り替えたとのニュースがありました。
リベリーの獲得が困難になったことにより、左サイドを任せられる選手としてマタに注目が集まったものと思われます。

幸い、マタも移籍拒否はしていません。
「僕が移籍するかどうかは、クラブが何を望むか次第。もし彼らがクラブを去ることが僕にとってベストなことだと判断すれば、それを受け入れる。」

ちょっと高く付きますが、ビジャというデランテーロに加え、エストレーモとインテリオールをこなせるマタを獲得できるならば悪くはないかもしれませんね。

でも、そうなるとケイリソンの処遇が気になります。
獲得をやめるのか?バルサの選手として育てるのか?結局どこかにレンタルするのか?

エトーを放出するのならば獲得して問題はないと思いますが、その可能性が薄くなりつつある今、人員過剰に陥る可能性もあります。その状況で獲得となると、やっぱりレンタルなのかもしれませんね(涙)


そして、リベリー


「マドリに行きたい」発言で世間を騒がしたリベリーですが、「自分の言葉がメディアによって歪められて報道されてしまった」というコメントを発しました。「バイエルンの練習をボイコットした」、というニュースについても否定しており、マドリーへ移籍する可能性が一転して低くなった感があります。

これには自分もびっくりしましたね〜 このまま泥仕合になってでも無理矢理移籍しそうな予感がしていましたから。

そしてカタルーニャのメディアは元気を取り戻し、「バルサへ来る可能性がまだある」と報道し始めたのですから、まあメディアの逞しさってのは凄いなあと改めて感心。

ですが、すぐにバイエルンは「リベリーの移籍金は8,000万ユーロ」と発表しました。
こんな金額を一人に出すなんてばかげています。
彼がこのまま残留して、来年夏にまた機会があれば狙う…ってことになることを祈るしかないですね。マドリの市場破壊がここでも影響を与えたようで、何ともやるせないです。

残念ながら、ペレスの移籍手腕はバルサを凌駕していますね。


「ビルバオ監督がマドリとバルサを批判」っておい!


最後に、バスクの雄、アスレティック・ビルバオのホアキン・カパロス監督によるコメントです。
一握りのクラブとそれ以外の差が広がってきている。バルセロナとマドリが世界全体のマーケットを独占しているというのが実際のところだ。
いやー、バルサはそんなに独占なんてしていないと思いますけど…(^^;

今季初めにはダニエル・アルベスとかケイタ、ピケとかを獲得。アルベスは確かに大枚はたいて獲得しましたが、今のマドリには程遠い金額です。カカの半額ぐらいですよね? ケイタはそこからさらに下がるし、ピケなんて控えのディフェンサでしたから。移籍金は1,000万ユーロいってなかったはずです。
どちらかというと「地味」ですよ。

なんかマドリの動きによるとばっちりをこんなところで受けてしまった気がしました。マドリと一緒にされるとちょっと抵抗あります。
まあ、それをカパロス監督に言われたところで大した影響はないんですけどね(苦笑) 


と、今回はここまでです。
長い文章にお付き合いくださってありがとうございました!

¡FORÇA! ¡BARÇA!


次回の記事では… 誰かが加入していることを祈ります!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

Los temas de FCBARCELONA (2009/07/08) バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる