バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【一筆】Bienvenida (ようこそ) Ibrahimovic! そして…

<<   作成日時 : 2009/07/29 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

我らがFCバルセロナに、ついにズラタン・イブラヒモビッチが加入することになりました。エトー及びフレブに移籍金を加えた大型トレードの成立です。三冠バルサがどのようなチームとして出来上がってくるのか、楽しみになってきましたね!


イブラヒモビッチのコメント


今は夢の中にいるような気分だ。偉大なクラブはいくつかあるが、その中で特別なクラブは1つ(バルサ)だけだ。勝つためにここにやってきた。そして勝つために全力を尽くす。

画像

ラポルタ会長、チキ・ベギリスタイン、代理人のライオラ、そしてモラッティ会長に感謝しなければいけない。モラッティほど自分のためにいろいろやってくれた会長はいなかった。だから、感謝しないわけにはいかないよ。オレも家族もミラノでとてもうまくいっていた。でも、オレは成長し、キャリアを伸ばしていきたいんだ。だからここに来た。

俺を買えたクラブも、買いたいと望んでくれたクラブも、ひとつしかなかった。バルセロナだよ。俺はエトーの代わりでここに来たんじゃない。イブラヒモビッチであるために来たんだ。勝つために、エトーがここでやってきたことをやるためにね。だが、それ以上をやりたいと思っている。

子供たちが生まれた次に人生で幸せな瞬間だ。今の自分は世界一の幸せ者だよ。

画像

一匹狼の問題児、ということをよく指摘されるイブラですが、入団時のコメントでは殊勝なことを述べたりしています。
選手によってはこの段階からすでに「あ、やばそうな奴だな」って感じることもあるので(笑)、まずは上々の滑り出しだったのではないでしょうか?
化けの皮が剥がれるのがいつか、と疑ってかかるよりは、まずは今この瞬間を楽しもうと思います(^^)
「特別なクラブはバルサだけ」っていうコメントは、バルセロニスタにとってはかなり嬉しいコメントでしょうね〜
「今の自分は世界一の幸せ者」というのも好感度高いです。クラブの格としてはインテルとの大きな違いはないのに、それでもバルサに惹かれてくれるなんて。
そんな彼への期待の現われとして、プレゼンのおこなわれたカンプ・ノウには6万人ものクレが駆けつけました。人数はメディアによってブレがあるので、6万というのはちょっと誇張しているかもしれませんが…(笑)
多くのクレが歓迎していることには間違いありません。
頼むよ、イブラヒモビッチ!


獲得金額の合計はカカ並み


イブラヒモビッチの獲得に際してかかった費用は、

 ・エトー (2,000万ユーロ)
 ・フレブ (レンタル移籍,1,000万ユーロ買取オプション)
 ・4,600万ユーロ

と発表されました。

カカの移籍金(6,500万ユーロ)と同等に見えますね。
これだけを見ると、インテルがすごい得をしているように見えるのは解ります。
選手を二人獲得(エトーの実績は世界最高レベル、フレブはモウリーニョが欲しがっていた)した上に、さらにワールドクラスの選手を得ることができる資金を手に入れたのですから。

でも、バルサにもメリットはあるはずです。

最も大きいのは、来年で契約が切れるエトーを、新選手獲得に組み込めたこと。
しかも、グアルディオラの熱望する選手のために、です。

マドリによる移籍市場の高騰があったため、イブラヒモビッチをまともに獲得しようとすれば、カカと同じ現金が必要だったのです。残念ながらバルサにそこまでの現金はない。足りない分は選手でカバーするしかなかった。
そして、幸いにもバルサにはインテルの要求を満たす選手がいた。グアルディオラも放出を認めた。

フレブについては、イブラヒモビッチというよりは、マクスウェルがあそこまで安く獲得できた要因となっていそうです。バルサとインテル間での壮大な選手トレードというイメージですね。

フレブ本人の「もう少しバルサでがんばってみる」というコメントがあっただけに、扱いが悪く思えます。ですが、その一方でメディアには(本当かは不明ですが)グアルディオラの采配に疑問を呈したりしていたので、もし今季もスタメンを確保できなかったら不穏要素となる可能性もあるのです。
そして、スタメンを確保できる可能性は… 低いと言わざるを得ないでしょう。イニエスタやシャビ、アンリ、メッシと争うんですからね。放出もやむなしだったのかもしれません。

以上のことを考えれば、バルサとしてもまあ満足なのではないでしょうか?


不満が無いわけではありません。
二度の欧州制覇に大きく貢献し、まだ20代である選手が、以下に契約最終年とはいえ2,000万ユーロという設定なのは低い気がします。昨季の実績でいえば、イブラヒモビッチよりエトーの方が上ですから。年齢もそれほど変わらないし。

ま、これは「売り手市場」となってしまった流れを恨むしかありませんね。
やっぱり白いチームの影響は大きかったということです。


エトーはインテルと合意



サミュエル・エトーもインテルとの合意に至り、年俸1,000万〜1,050万ユーロで契約したそうです。給料で言えば、間違いなくバルサより上がりました。後はそれに見合った働きができるように祈っています。
そして彼はコメントの中で、バルサにも感謝をしていると言ってくれました。こういう形で退団することになったのに、大人ですね。ちょっと涙が出そうになってしまいます。
バルサのみんなに感謝したい。俺にとっては家族の中にいるようだった。しっかりとバルサのユニフォームを守ったし、胸を張って去るよ。バルサで俺はほぼすべての勝利を手にした。今はインテルの歴史を築きたいと思っている。

歓迎してくれたファンには感謝しているよ。彼らに多くの勝利を捧げられるように、毎日働くことで報いたい。

インテルでCLに優勝するのは、バルサでそうしたのと同じようなものだろう。長いこと勝てていないからね。魅力的な挑戦だよ。バルサのファンは、この間のCLに優勝した選手たちのことをずっと忘れないだろう。インテルのファンもそうなるように願っている。

俺はサミュエル・エトーであり、比較は好きじゃない。俺が手にしてきた勝利が物語っている。インテルのユニフォームにキスをしなかったのは、ファンの信頼はピッチの上で、勝つことで得るものだからだ。徐々に受け入れてもらえるはずだよ。ファンとの関係は作り出すものではなく、自然に育っていくものなんだ。イブラはイブラ。彼がキスをしたければ、そうすればいい。
(イブラヒモビッチは、バルサの入団プレゼンでユニフォームのエスクードにキスしていました)

モウリーニョ監督との問題?俺が彼のことを悪く言ったことはない。知らない人が多いけど、俺はずっと彼の下でプレーするチャンスがあったんだ。今、彼と働けることは、俺にとって誇らしいことだよ。

バロンドール?あれは個人の賞だ。サッカーはチームスポーツだよ。俺のバロンドールは、インテルですべての大会に勝つことさ。
画像

エトーの背番号は、やはりイブラヒモビッチから受け継いだ9番
まさにお互いのエースストライカー同士によるトレードとなりました。

なんか、この写真を見ると本当にインテルに行ってしまったんだな… と思います。
エンリケが引退した後、クラシコで敵意剥き出しで戦う選手はエトーくらいしかいなかったですから。プジョルは意外とおとなしいんですよね(苦笑)

モウリーニョがチェルシーを率いていた時期、バルサとは幾多の激戦と因縁を生み出しました。その中でも特に好戦的(に見えた)エトーが彼の下でプレーするなんて、時の流れは面白いと思うと同時に、感慨深くもなります。
個性が強烈な者同士ですが、意外とマッチしそうな気がするのは私だけでしょうか?(^^;

フレブと共に、新天地での活躍を期待しています。
ロナルディーニョ率いるミランとのダービーも楽しみですね!




04-05シーズンに加入して以来、バルサのフィニッシャーとして君臨し続けたエトー。
彼の退団は、前線からのプレスと驚異的な抜け出しのスピードを失うことになります。

それらを犠牲にしてでもグアルディオラが欲した、イブラヒモビッチの高さとポストプレー
危険な賭けであることは百も承知でしょう。

それでも、グアルディオラはこのスウェーデン・ストライカーを軸に据えました。
現状維持でもある程度の結果を残せるが、改革を敢行して新しい攻撃の形を作りたい
それは、昨季のチャンピオンズリーグ・チェルシー戦で手詰まりになってしまったことを打開する挑戦なのかもしれません。

「新生バルサが再び世界を席巻」するのか、
「現状維持で十分だった」と批判されるのか。

守備を固められても打ち破ってしまうバルサを作る。
そんな究極目標を目指すグアルディラに期待し、応援していきたいと思います!

¡FORÇA! ¡BARÇA!
¡FORÇA! ¡IBRAHIMOBIĆ!
¡FORÇA! ¡ETO'O!

トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バルサ:イブラヒモヴィッチ インテル:エトー誕生! 超大型トレード成立へ
さらばサミュエル・エトー…。 ...続きを見る
マチルダベイビー!
2009/07/29 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【一筆】Bienvenida (ようこそ) Ibrahimovic! そして… バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる