バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:コンフェデ杯】スペイン、アメリカに惜敗

<<   作成日時 : 2009/06/26 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「存在意義が希薄」と以前の記事でこき下ろしたにもかかわらず、レポートをし続けているエンリケMGです(苦笑) 決勝進出をかけてアメリカと対戦したスペイン代表でしたが、アメリカのフィジカルを生かしたディフェンスの前に大苦戦。敗北となってしまいました。うーん、残念!

FIFA コンフェデレーションズカップ2009 準決勝
スペイン
0 - 2
アメリカ
[2009/06/24(WED)] フリーステイト・スタジアム
画像

スペインのスタメンはレギュラー陣(と目されるメンバ)で固められました。全力でこのタイトルを取りに行くという姿勢がわかる布陣です。それにしてもシャビは完全に出ずっぱり。デル・ボスケ監督も容赦ないです。逆に言えば彼がいないとチームが成り立たないのかもしれませんが… バルサでも同様の状況ですし、怪我とか疲労とかがかなり心配です。今後、絶対に改善が必要ですね。


守備を固めたアメリカを突破できず


試合自体はスペインがボールポゼッションで圧倒するという「いつも」の展開。ですがアメリカはディフェンスを固めて最後のフィニッシュを決めさせません。マイボールになった後は縦への素早いカウンターでスペインゴールに迫るという作戦が徹底されていました。

アメリカの先制点もそのカウンターから。アメリカのフォワード・アルティドールがカプデビラとの一対一を制してゴール。今季、初のリーガ・エスパニョーラ1部昇格を決めたシェレスの原動力として活躍したストライカー、アルティドール。彼の能力の高さが出たシーンでしたね。来季は要注意です。

1点を追うスペインはさらに攻勢を強めるものの、アメリカ守備陣を突破できずに時間は流れるばかり。セスクに変えてカソルラを投入するも状況は好転せず。ここらの展開は、今季のチャンピオンズリーグ準決勝のバルサvsチェルシー(2nd Leg)を髣髴させるものでした。何度も歯がゆい、パスサッカーがなかなか敵陣を破れない展開が続きます。

そのまま試合は終盤に突入。1点差ならば最後までわかりませんでしたが、スペインは致命的な2点目を奪われてしまいます。チェルシー戦で奇跡を起こしたイニエスタも不在。ほぼ勝負は決してしまいました。この失点は右ラテラルのセルヒオ・ラモスによるクリアミスから。実にもったいないプレーで、決勝への道が遠のいてしまったのです。

この後、アメリカは試合をクローズする方向に持って行きます。選手交代枠も全て使ってきっちりと時間を稼ぐ。終了直前にはアメリカのブラッドリーがタルヘタ・ロハで一発退場となりますが、残り時間が僅かな状況では焼け石に水でした。

こうしてスペインの無敗記録は途絶えることと相成ったのです。


偉大な記録と、一年後に向けての課題


ルイス・アラゴネス監督時代から現在に至るまでにスペイン代表が刻んだ記録は偉大なものでした。

UEFA EURO2008:優勝
FIFA World Cup 2010 欧州予選 Group6:全勝中
公式戦連勝記録:15(世界記録)
公式戦無敗記録:35(世界記録タイ)

ここ数年の輝かしい成績で、名実共に「無敵艦隊」としての地位を確立したスペイン。番狂わせが起こったことで、各国のメディアがこぞって今後のスペイン代表を不安視して報道しています。

確かに記録が途絶えたことは残念ですし、この試合ではやっぱりパスサッカーがディフェンス重視の布陣を崩しきれなかったように見えるかもしれません。

でも、私は悲観的になる必要はないと思っています。なぜならばこの大会はあくまで「前哨戦」だから。一年後の本大会に向け、シーズン終了後という同じ状況・同じ気候の下で試合をできたという経験と発生した問題。これらから得られた課題を解決して行けばいいのです。
あら、ということはこの大会って意外と存在意義がある?(苦笑)

自分から見た問題と、それに対する解決策(案)は、こんな感じです。



・対戦相手のアメリカに対し油断があったから?
油断があったなら、今回の敗北でいい薬になったでしょう。次は完勝でよろしく!

・イニエスタやマルコス・セナが不在だったから?
正直、イニエスタは別格なので影響が出るのは仕方がない。彼が抜けたことで大きくチーム力が下がることを実感し、万が一のときのプランを練るようになるでしょう。中盤の底の要であるセナについては既にブスケツという後継者候補がいますので更なる成長に期待です。ブスケツは身長が高く、フィジカルにも優れるので化けて欲しいですね。

・パスサッカーの熟成度合いがバルサに比べると低いから?
バルサと同等のレベルになるなんて、練習時間の限られた代表では無理です。でも代表はバルサのように「哲学を貫く」必要はありません。トーレスやジョレンテといったポストプレーをできるタレントもいるのですから、基本はパスサッカーでも、引いた相手には戦術を切り替えることができるようになれば良いと思います。

・シーズン終了後でコンディションがベストではなかったから?
アメリカがよりスケジュール的に楽だったのはわかりますが、ブラジルは良いパフォーマンスを見せています。何より、来年のワールドカップ本番だって同じような時期に開催なのですから、今回の経験を生かして対策を立てるべきです。来年の方が選手コンディションが良いという保証はどこにもないのですから。

・アメリカは決勝進出でチームが一丸となって士気も高かったから?
これは間違いないでしょう。それに加えて相手が欧州王者ですから気合が入らないはずがない。おそらく今大会における、自身最高のパフォーマンスを見せたのではないでしょうか? そうなるとスペインといえども難しい試合になるでしょう。
これはアメリカの奮闘を素直に讃えるべきですね。

・連勝記録、無敗記録の更新というプレッシャーがあったから?
個人的に、これはかなり大きかったと思ってます。歴史に名を刻むチームとして、誰もが結果を期待する。インタビューを受けても必ずといって良いほど触れられるんですから。こんな状況でしたから、このまま巨大なプレッシャー(=ストレス)を抱えたままワールドカップ本大会突入とならなくて良かったと思います。記録はいつか途切れるもの。仕方がありません。
無理に記録更新を狙うと、選手が「勝ちやすいメンバー」で固定化され、疲労でパフォーマンスが落ちたり怪我をしやすくなる。メンバーを固定するとバックアップメンバーも育たないので、こういうときに戦力が激減してしまいます。本末転倒ですよね。
カシージャスも試合後のコメントで以下の様に語っています。少しさっぱりした気分にも見えますね。
いつの日か必ず負ける日が来るのだから、1年後のワールドカップで負けるくらいなら、今のうちに負けておいた方がよい。僕たちは、永遠に無敗が続くはずがないことを分かっていた。だから、これからも前を向いて進んでいくことができるだろう
とはいえ、私たちがワーワー騒ぐ必要もないくらい、選手たちは相当悔しがっているはずです。この気持ちが更なるモチベーションとなるのならば、この負けは決して高くはつかないでしょう。記録はタイも含めて達成しているんですから、誇りを胸に再度駆け上がって行ってくれるはずです!(^^)



と、「コンフェデは不要」と言っておきながら、始まってしまえば結構楽しんでしまっている自分に苦笑いしてます。存在意義が多少はあるのかも?なんて思ったりもしてしまいましたし。やっぱりサッカーの大会というのは楽しいものですね(^^; 現金なものです。

ただ、これだけは「要らない」と本当に思ってしまいました。






三位決定戦






クラブワールドカップでも不要とは思ってましたが、こっちもあるんですね…
せっかく選手たちが休暇に入れると思っていたのに…
もう選手を解放してあげましょうよ〜!

スペインも含め各国代表の皆さん、怪我には気をつけて!
¡VIVA! ¡ESPAÑA!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラジルが決勝進出=地元南アに1−0・コンフェデ杯サッカー
サッカーのコンフェデレーションズカップ第8日は25日、当地で準決勝の残り1試合を行い、連覇を狙う南米王者のブラジルが地元の南アフリカを1−0で破り、2大会連続4度目の決勝進出を決めた。28日の決勝で、欧州王者のスペインを破った北中米カリブ海代表の米国と対戦する。両.. ...続きを見る
徒然ニュース
2009/06/26 17:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:コンフェデ杯】スペイン、アメリカに惜敗 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる