バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Preview:CL決勝3】予想スターティングメンバー:マンU

<<   作成日時 : 2009/05/27 12:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

続いて、マンチェスター・ユナイテッドのスタメン予想です。こちらは選手層が厚いため、予想は困難。フォーメーションもいろんな選択肢があって厄介ですね。。

予想メンバーのおさらい(前記事と同じ図です)


画像

中盤〜前線に多数の選択肢


この予想図では4−3−3を採用していますが、これすらも確実とはいえないのが難しいところ。この図では、準決勝アーセナル戦2nd Legの布陣をベースにしてみました。
ウィングにルーニーと朴智星。攻撃のみならず、守備にもハードワークをこなす二人が両サイドで走り回り、サボり癖のあるロナルド(笑)をカバーします。ハードワークによるディフェンスが売りのマンUにおいて、ロナルドはその役目を軽減されているのが特徴。バルサ側から見れば絶好の隙となりえるのですが、彼をトップに置くことでそのリスクを最小限に抑えてくるのかもしれません。
ということは、もしロナルドが右ウィングに配置されるとバルサにはチャンスとなるでしょう。ロナルドの後ろをイニエスタとアンリで突く。シルビーニョがオーバーラップして数的優位を作る。いい感じです。ま、逆に攻めあがった後をカウンターで狙われる可能性もありますが…(苦笑) もしロナルドが右ウィングに配置されたら、撃ち合いになる可能性が高くなるかもしれませんね。
左ウィングだと…プジョルとの対決となります。カピタンはオーバーラップを自制すると思うので、上手くいけば冷静に対処できそうですが、なんせ相手は世界屈指のドリブラー。防戦一方になる可能性も高い。メッシとシャビで右サイドを押し込むか、プジョルのカバーにピボーテやヤヤを当てるのか。バルサにとっては左ウィングに来る方が難しくなりそうですね。
ただ、一番厄介なのは、マークすべきはロナルドだけでないということ。ルーニーも、朴智星もスピードが凄くてよく動く。結局のところ、早めのチェックでいい体制でボールを持たせないようにすることが絶対必要なんでしょうね…(^^;

中盤ではアンカーとして堅守に貢献していたフレッチャーが出場停止。これはバルサにとって朗報です。この位置に入るであろうキャリックはパスを散らしシュートも鋭い技巧派ではありますが、守備力ではやや劣るかと。シャビ・イニエスタ・メッシで制圧できるならば、ゴールチャンスは増えてきます。他の2人のサイドハーフによるプレスもかいくぐるというのが条件ではありますが。。。可能でしょうけど、ハードルは高いですね。このサイドハーフ、予想ではアンデルソンとギグスにしていますが、ファーガソンの選択肢にはスコールズか朴智星をここに持ってくるというのもあるのです。特に朴が中盤に入るとその運動量でプレスがよく効きそうな気がしますね。スコールズはギグスとの択一になるでしょう。中盤に「ファギー・ベイブス」(今ではすっかりベテランですがw)を配置することで落ち着きと統制を図れます。もちろん能力は超一流だし、特にスコールズは昨季の対戦でバルサを破るゴールを決めているから気なんて抜けません。バルサにとっては嫌な相手です。
このように、世界でも屈指のセントロカンピスタが集う激戦区をいかに制圧するかで、試合の行方が大きく左右されるのは間違いないでしょう。
なので状況を見てメッシが下がり、ボール回しに参加するのは有効だと考えます。中盤の人数が増えて密集する中でのパス回しならバルサに分がありますから。そこからのチャンスメイクもばっちりです。しかし、懸念事項はピボーテです。前回記事でも書きましたが駒が足りないというか、ちょっと見劣りするんですよねぇ…ブスケツが大化けすればいいんですが(苦笑)


最終ラインはおそらくこの通り


負傷中のファーディナンドがどうなるかという要素はありますが、決勝ですからおそらく出場してくるでしょう。他の選手はこれでほぼ確定と思われます。
バルサの左サイド攻撃陣と対峙するのは右サイドバックのオシェイ。守備的なポジションならばどこでもハイレベルにこなせるユーティリティプレーヤーで、今季はあらゆるポジションを大車輪の活躍で乗り切った功労者です。でもユーティリティゆえに、他の専門を持つ守備陣と比べるとほんーーーの少しだけ付け入る隙が多いとも思えます。かつてプレミアリーグで得点を決めまくったアンリならば、攻略するのも可能ではないか?と期待せずにはいられません。加えてファーディナンドの仕上がり具合によっては大きな穴となる可能性も無くはないのです。バルサの最終ラインもかなりエマージェンシーですが、マンチェスターも万全ではない。世界に誇る最強トリデンテならば、必ず得点は生まれるはずです。
右サイドバックのエブレは、昨季CLの対戦でメッシを押さえ込んだ、とコメントして自信を持っているようです。個人的に、そこまで抑えていたようには思えませんが…(^^; それに普段からロナルドやルーニーを相手に練習しているから大丈夫とも。でも彼らとメッシではドリブルのタイプが違うから止めれる理由にはなりません。中央に切れ込むドリブルだと敵センターバックの網にかかってしまうかもしれませんが、縦への突破(エストレーモオプション:前記事参照)ならばおそらく止められないですよ。コンビネーションで崩すことだってできます。ぜひぜひ、今季は一泡吹かせてやって欲しいですね!


注目マッチアップ


ぶっちゃけ、全部です(笑)
でもそれだと記事にならないので、特に気になるところを書いてみます。

・メッシ vs エブレ
 さっき書いたとおり。

・アンリ vs オシェイ
 アンリの突破を止められるか。
 負傷からの回復具合によるが、全快ならばアンリに分があるか。

・エトー vs ファーディナンド
 エトーの飛び出しを防ぎ、オフサイドの網に掛けれるか。
 ファーディナンドが全快でなければエトー有利だが、最近ゴールがないのが懸念事項。

・イニエスタ&シャビ vs アンデルソン&キャリック
 中盤の制圧戦。プレスをかいくぐり、キラーパスを供給できるか。
 テクニックではバルサ。プレスを凌げれば制圧できるはず。

・シルビーニョ vs 朴智星
 豊富な運動量とスピードを止められるか。
 ベテランの読みである程度は対処可能。他選手のカバーリングが重要

・ヤヤ vs ロナルド
 ドリブルに加え、空中戦でも止めることができるか。
 ロナルドと一対一になることは避けたい。ブスケツやピケと組んで当たること。

・プジョル vs ルーニー
 神出鬼没のディフェンシブル・アタッカーを捉えきれるか。
 スピードで勝負はできない。読みと連携で止めるしかない。一対一は危険。


個人的には、ルーニーが怖いです。攻撃にも守備にも顔を出し、ショートカウンターの時には精密なパスを前線に送るだけでなく、自らも攻めあがる。シュート精度も高い。「悪童」と呼ばれたほどだから神経も図太い今季のレッド・デビルの快進撃は、間違いなくルーニーが原動力となっています。カピタン・プジョルでも対処は難しいでしょうから、総力を持って止める必要がありますね。ロナルドは…大一番で消える傾向があるので、そうなればチャンスです(^^;;



と、今回も長々と書いてしまいました。
正直、私程度の見識ではとてもじゃないけど予測しきれないところはあるんですが、思ったことはどんどん書いていこうと決めたのでこんな感じになってしまいました。変だったら笑ってやってください。
ローマの最終決戦まであと半日。次からは、いろんなメディアで発表されているコメントを取り上げて、バルサを応援していきます!
下の記事は、この試合に際しての基本データ集。よければご覧ください。

¡VAMOS! ¡BARÇA!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Preview:CL決勝3】予想スターティングメンバー:マンU バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる