バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Preview:CL決勝2】予想スターティングメンバー:バルサ

<<   作成日時 : 2009/05/26 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

チャンピオンズリーグ決勝のキックオフまで、1日を切るところまできました。今回は両チームのスターティングメンバーを予想していきます!フォーメーション画像も一新して、マッチアップがわかりやすくなったかと思うので、ぜひご覧下さい!

画像

アンリ・イニエスタをスタートから起用


まずはバルサから。先の記事にも書いたとおり、アンリとイニエスタが全体練習に合流しました。おそらく彼らはスタートから起用されるのではないかと思います。右ラテラルのダニエル・アルベスが出場停止で起用できないため、右サイドの攻撃力が低下することは避けられません。その分、左サイドでの突破が重要になります。左のエストレーモにアンリ、左インテリオールにイニエスタ。そして左ラテラルにはボール捌きのテクニックの高いシルビーニョを予想。これによって、決勝における攻撃の主軸は左サイドとなるのではないかと考えます。

このブログでは何度も書いていますが、シルビーニョが左ラテラルに入ることに全く異存はありません。アビダルが悪いわけでも嫌いなわけでもないけど、攻撃力を増すためにはベストな選手だと思います。守備力に不安があるという人もいますが、ロナルドや朴が調子に乗ってしまえばアビダルどころか誰だって止められませんから(笑) ならばバルサはより長所を強化して左サイドを制圧、押し込んで行くべきですね。
それに右ラテラルが予想通りプジョルとなれば、こちら側の攻撃力は下がります。アルベスより攻撃力のあるサイドバックはまずいないのでこれは仕方ありません。でも、守備力はアルベスの時より増すので、左右でバランスは保てるのではないでしょうか? 個人的には、シルビーニョの攻撃力はアルベスと比べても遜色ないと思ってます。ベテランならではの落ち着きも大舞台では重要だし、アーセナル在籍の経験も生きそうな気がします。
とまあ、何だかシルビーニョをかなり持ち上げていますが、きっと彼が何かやってくる気がするんですよ。前回欧州制覇したときに、バルサでのラストゲームとなったラーション大先生が2アシストをしてくれたように。ね!


メッシはどうする?


アルベスの欠場により、右サイドでのオーバーラップはそれほど期待できなくなる可能性が高い。となるとメッシが孤立してしまう。グアルディオラは当然これに対する修正を加えるはずです。どのようなものか、自分が予想したのは以下の三つです。

1.メディアプンタ起用(4-3-1-2:クラシコ仕様)
いろんなメディアでも言われているのがこの形。エトーが右寄りに流れ、アンリとの2トップで守備の択一を相手ディフェンサに迫り、スルーパスを供給。時には自ら持ち込んでゴールを狙う。というもの。
でも忘れてはいけないのは、マドリが相手のときは、ドブレピボーテが攻めあがることが多いという隙を突いたものだったということ。それはマドリがオープンに撃ち合ってきたから可能になったということ。元来メディアプンタというポジションは、プレスを厚くしてスペースを消すことを目的にした現代サッカーにおいてほぼ絶滅してしまったものなのです。始めからこれで行くのではなく、状況に応じてメッシが流れてくる、というような感じになるでしょうね。

2.セントロカンピスタ起用(4-4-2:中盤ダイヤモンド)
メディアプンタの位置でプレッシャーが厳しいときに位置を下げて中盤に吸収されるような形。メッシはダイヤモンドの頂点に配置、イニエスタやシャビとの距離が近くなるため多様なパスワークによって敵陣を掻き乱すことができます。カンテラ出身選手ならではのスムーズなコンビネーションとポジションチェンジが魅力。1の形と切り替えやすいので、セットで用いられかな?

3.純粋なエストレーモとして
サイドから中央へとドリブルで切り込むのがメッシの十八番ですが、これを成功させるために有効な、アルベスがオーバーラップして敵のラテラルを引き付けるという動きが今回はあまり期待できません。よってメッシが自らその役割を担う、というものです。切れ込むのではなく縦への突破で勝負。その後で切り返してグラウンダーの折り返しパスやゴールへのドリブル突破を試みます。普段でも、メッシは時にはこういった動きをすることもあるので、アクセントとして用いてくることもあるのではないでしょうか?さすがに90分ずっと、ということは考えにくいですが…
これは、ラテラルが攻め上がる頻度が下がる分カウンターへの対処がしやすいというメリットがあります。縦への突破ならばメッシを止められる選手はそうそういませんし、これに敵セントラルやメディオの選手が引き付けられたりしたら、中央でスペース&フリーの選手が生まれるはず。うまくいけば大チャンスを作れると思います。


と、いろいろ書いてみましたが、どれが一つをやればいいなんて単純な試合には絶対にならないでしょう。試合の状況に応じたポジションに移動してプレーすることになると思います。そしてそれぞれに対してどこまでグアルディオラの指示が出ているのか。ここら辺が見所ですね。


守備組織


セントラルはピケとヤヤで決まりそうです。ユナイテッドは前線からののハードワークによって最終ラインにも圧力を掛けてくるでしょう。そんな中でもしっかりとボールをコントロールして正確なフィードを出せるセントラルがバルサには必要。ロナルドの武器の一つであるカベッサ対策としての高さも必要。となると、この二人となるのでしょうね。ヤヤは今季ピボーテとして君臨していますからパスの精度は実証済み。ピケはマルケスにフィードをならったのか、すごく成長しましたから。
カピタン・プジョルが唯一劣るのがこの技術なんですよね〜 ま、今回はフィードの精度云々というよりは、右ラテラルをこなせる選手がいなかったことが原因でしょうけど…残念。元々はこのポジションでトップデビューしたわけだし、カピタンがいることによって結構安心できるようになりました。VAMOS!
左ラテラルは、本職であり攻撃に優れるシルビーニョです!ケイタという話もあるけど、ここで本職を使わないでどうする!って感じですね。頼むぜ、シルビーニョ!(笑)
そうすると、ピボーテにはブスケツかケイタとなります。ブスケツが本職ですが、なんせまだ若い。チェルシー戦でもちょっと甘さを感じ取れたので不安ではありますが、ケイタだってあまり経験なさそうですから微妙。何気にここも駒不足が否めないです。自分としては、本職であることと背の高さを買ってブスケツとしました。この大一番でさらなる成長することを祈りましょう!


ということで、長々とバルサの布陣について書きました。次の記事ではマンチェスターの布陣予想と、マッチアップ展望を記していきます。各ポジションでどのような戦いが繰り広げられるのか?がんばって考えます!(^^;
¡FORÇA! ¡BARÇA!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Preview:CL決勝2】予想スターティングメンバー:バルサ バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる