バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:クラシコ】〜マドリは燃えているか2009〜

<<   作成日時 : 2009/05/04 14:26   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

祝・バルサ圧勝!リーガ制覇ほぼ確定!!05-06シーズンのベルナベウ・クラシコで書いた記事のタイトルをもう一度ここに付けさせてもらいます。「マドリは燃えているか」 …こんな試合が見れるなんて、生きてて良かった!!(笑)






■レアル・マドリードCF 2−6 FCバルセロナ□



1点取られたら3点取り返して圧勝!


「倍返し」という言葉がありますが、それどころか「三倍返し」で応えたのが我らがバルサでした。前半・後半ともに点の取り方が同じ!

 1.開始からはマドリが気迫で攻め込む。
 2.ぐぐっとこらえるバルサ。
 3.ファールからフリーキックでマドリがゴール!
 4.「じゃあこっちも!」とばかりに、反撃開始!
 5.まずはアンリが芸術的にゴール!
 6.続いて突き放しのゴール!!
 7.最後に止めのゴール!!!

といった感じでしたね。
なんか、最初は相手にいい感じで攻めさせておいて「もしかしたら…?」と期待を持たせ、その後に実力差を見せ付けて叩きのめす。横綱相撲とでもいうのでしょうか?この大一番ですごいことをやってくれました。試合後のシャビのコメント「思ったよりも楽にプレーできて良かったよ」というのが余裕を感じさせます(^^)


選手のコメント集


シャビのコメントを紹介したので、他の選手のコメントも以下にまとめて起きます。更新が遅れた分、いろんなメディアでいろんな選手のコメントが手に入りました。
まずはバルサ側から。

「“エル・クラシコ”での大勝によって、バルサは今空のように高い自信を持っている」(メッシ)

実力に見合った自信は持つべきです。今季は怪我による長期離脱も無く、この試合ではトップ下としてパスやフィニッシュに大活躍。まさにバルサの10番たる存在感でした。この自信を胸にさらに成長して欲しいですね!

「グアルディオラが正しかったから勝った。これで優勝できなかったらそれこそ奇跡だね」(エトー)

エトーもきちんと監督を褒めていますね。ゴールはなかったものの、マドリ守備陣をかき回し続けたエトーは影の功労者です。ちょっぴり皮肉屋なところも相変わらずでエトーらしい(^^)

「彼らは試合前にあまりに多くしゃべり過ぎていた。まるで、彼らがすでにこの試合に勝ったかのようにね」(ピケ)

首都方面メディアによるマドリ大逆転キャンペーンに対して放った痛烈な一言。いやー、気持ちいい!やるねぇ、ピケ!もっと言ったれ!!そうそう、6点目はグッジョブでした!

「今日はクレにとって特別な日となったし、去年よりずっと良くなったよ。こういう勝利はお祭りみたいだね。」(アンリ)

この試合では常に反撃の狼煙となるゴールを決めてくれたスーペルクラック、アンリ。落ち着き払ったそのゴールはまさに圧巻でした。負傷を押して出場してくれて本当に助かった! 昨季はバルサスタイルにフィットしきれずに苦労した分、嬉しいでしょうね〜。もはや完全復活といっていいでしょう!Gracias!!

「昨シーズンは、人生で最悪の日だったけど、今シーズンは最高の日になった。いつもより長く、勝利を祝ったよ」(プジョル)

逆転弾を決めた我らがカピタン。昨年の屈辱の敗戦を払拭する圧勝劇に感慨もひとしおといったところでしょうか。「試練の日々もありましたが、バルサを屈服させることは決してできない」のです。まさにイムノの歌詞そのものですね!おめでとう!

「素晴らしいスタジアムで、このように偉大なチームを相手にこういった勝利を収められ、素晴らしい夜となった」(グアルディオラ)

最後は素晴らしい采配を振るったこの監督です。いやはや、わずか一年でこうまでチームが変わるとは本当に恐れ入りました。「名選手は必ずしも名監督に非ず」という言葉、全く当てはまりませんね。この試合、彼は上図の布陣から戦術修正を行っています。実際にはメッシをトップ下に置くことで中盤でのパス回しを強化し、マドリのドブレピボーテが攻め上がってできたスペースを突く、という狙いで、それが見事に的中したとのこと。ドリブルだけがメッシじゃない!パスもシュートもできる!という鮮烈な印象を与えました(いや、クレなら当然知ってはいましたがw)。最近はトップ下というポジションは無くなってしまいましたが、状況によってはまだ行けるんですね〜。勉強になります、グアルディオラ!Gracias!!


続いて、マドリ側。今回ばかりは完敗を認めてます。素直でよろしい。(^^;

「彼らは正確に我々の悪い時間にゴールを決めてきた。全員が悲しんでいる。恐ろしい夜だった」(エインセ&ラス・ディアラ)

バルサの攻撃力とパスワークの前に手も足も出なかった彼ら。「恐ろしい」という表現を使っているのが印象的ですね。今までやってきたことは何だったのか?という思いにさせられたのでしょう。まさかここまで歯が立たないとは。彼らもまた、歴史の証人となってしまったんですね(^^;

「僕らは圧倒された。ローラーで轢かれたようだ。バルサは怪物だったし、かなり傷つけられた。チャビ、イニエスタ、メッシといった優れた選手にあんなふうにボールを回されていたら、こっちにできることはほとんどないよ。ただ、バルセロナがすごすぎたんだ。リーグ戦に関して、僕らにできることはあまりないね」(カシージャス)

カシージャスは以前から負けは負けと認める発言をしており、バルセロニスタ的にも好感度が高い選手です。今回は負けを認めざるを得ないのですが、さすがに6失点は効いたのが、いつも以上に力無い感じでした。でも失点の責任はそれほど彼には無いと思います。ショックには変わりないでしょうが…

「彼らはうちよりずっといいチームだった。僕らは無力に感じた。こんな風に敗れるのはとても傷つく。最後の最後まで戦ったが、相手が良すぎた。彼らは楽しんでいたし、快適そうだった。僕らには彼らを止める力がなかったんだ」(ラウル)

ラウルも潔い発言をしています。やっぱり楽しんでサッカーをされると(しかもベルナベウで)傷つきますよね。でも、彼にはちょっと熱血度合いが足りないと、個人的に常々思っています。この試合のような厳しい状況で、他の選手と一緒にしぼんでしまっていました。こんな時こそカピタンが奮い立つべきなのに、です。

「バルセロナは我々を上回るレベルにある。彼らの方が上だった。悔しいことだが、我々はそれを認識しなければいけない。これまでに我々が対戦してきたチームと異なり、バルセロナが自分たちのチャンスを活かしたことが違いとなった」(ファンデ・ラモス)

カンプ・ノウ・クラシコで負けて以来、リーガでは負けなしで来ただけに、監督が一番実力差を実感しているのかもしれません。しかしながら、ベルナベウでのクラシコで攻撃的に来たという事実はバルセロニスタとして素直に敬意を表したいと思います。この判断があっての、スペクタクルな試合だったわけですから。閉じこもることが許されず、撃ち合いになってしまうというベルナベウという舞台こそが一番の敗因になったのかもしれません。そう考えると、皮肉なものです。


次節にもリーガ制覇?


次節、バルサはカンプ・ノウにてビジャレアルと対戦。マドリはメスタージャに乗り込んでのバレンシア戦です。ここでもしマドリが撃沈すると、バルサはエンパテ以上でリーガ優勝が決まります!
そして試合の順番は、土曜にマドリが試合をして、日曜にバルサ。つまり土曜の結果を見て戦うことになるんですね。いやー週末も楽しみです。
それにしてもクラシコ前には勝点差が4まで縮まり、優勝の行方が混沌としてきたところだったことを考えると、この状況の変化はすごいですね。やっぱり直接対決を制するってのがどれだけ大きいのか、改めて実感しました。


でもその前に、チェルシー戦!


更新が遅れたせいでもう明日に迫ってしまったチェルシー戦。我らがバルサはクラシコ勝利による勢いそのままに、ロンドンはスタンフォード・ブリッジに乗り込みます!カサでの試合をスコアレスドローで終えたため、どうなるかは全くわかりません。三冠に向けて、絶対に落とせないこの一戦。引き続き、全力で応援しないと!!
プレビューはまた別記事で書きますので、引き続きよろしくお願いします!!

¡VISCA! ¡BARÇA!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:クラシコ】〜マドリは燃えているか2009〜 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる