バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 【Report:国王杯決勝】崇高なる決勝戦

<<   作成日時 : 2009/05/19 12:15   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

バルサTVで放送された国王杯決勝をやっと見ることができたので、レポートします。素晴らしい雰囲気の決勝戦でした。やっぱりビルバオも素晴らしいクラブですね!




□FCバルセロナ 4−1 アスレティック・ビルバオ■


拮抗した序盤


バルサは今できうる最良の布陣を組み、タイトルを真剣に狙ってきました。対するビルバオも日曜日にはバレンシア入りして調整を実施、準備万端です。キックオフ後はパスを回して攻め込むバルサと、フィジカルを生かしてそれを防ぎ、縦に速い攻撃を繰り出すビルバオという図式で流れていきました。
言うまでもありませんが、ビルバオはバスク人のみで構成された、まさに地元密着チーム。よって彼らのチームワークはスペインでも屈指。各ポジションの選手がしっかりとハードワークをこなすことで、世界でも屈指のテクニシャンを揃えるバルサと渡り合います。そして先制点を奪うことに成功。このゴールは、カウンターから掴んだコーナーキックのチャンスから。トケーロが見事にカベッサで決めてしまいました!


見事なリアクション


最近の試合では先制点を取られる展開が多かったせいか、バルサはそれほど動揺も見せず(褒めれたことではないですけどね…^^;)、反撃を開始。バスクの雄は追加点を狙いつつも、徐々に守備を固める方向にシフトしていくように見えました。ここら辺は、プラン通りだったのでしょう。これもこれまでにいろんなチームが取ってきた戦術ではあるのです。
ですが、それを見事に打ち破ってしまうのが今季のバルサ。ただいつもとちょっと違うのは、なんとヤヤがオーバーラップして行って、ズドンと強烈なシュートを決めてしまったこと! 最近のピケがよくやるオーバーラップを見て触発されたのか(?)、見事なタイミングに見事な地を這うシュートまるで松山くんのイーグルショットでしたね(笑) ともかく、これによってバルサは勢いを取り戻しました。
逆に22分間でプランが破れてしまったビルバオは徐々に押し込まれていくようになります。


10分間のゴレアーダで試合を決める!


後半に入ってもこの流れは続き、ついに逆転に成功します。カタルーニャの誇るカンテラーノ3人が立て続けにゴール!
55分メッシ!59分ボージャン!64分シャビ!
メッシは、エトーが右サイドから切れ込んでシュートしたこぼれ球に合わせて強烈な一撃を、しかも至近距離から放ちました。容赦なし(^^;
ボージャンは、まるで今季ベルナベウ・クラシコのアンリのような得点。左サイドへ放たれたスルーパスに合わせて駆け上がり、目の前に退治するディフェンサとポルテーロの右側をかすめるように流し込んだエレガントなシュート。冷静に、正確なコースを突くこの能力、ストライカーならではです。世界最高の選手たちと日頃から練習している成果が見られたような、素晴らしいゴールでした!
最後はシャビの見事なフリーキック。何だか最近はいつもダニ・アルベスと「俺に蹴らせてくれ(アルベス)」「いやいや、俺がやるよ(シャビ)」みたいな問答を繰り返しているように見えますが(笑)、この場面では直前までどちらが蹴るのかを悟らせない、巧妙なトリックプレーを仕掛けました。押し問答も含めてのトリックだったら結構すごいですよね。多分、アルベスは普通に蹴りたいだけなんだと思いますが(笑)


それでも誇り高きビルバオは諦めない。


得点差は絶望的なものになってしまいましたが、これに対するビルバオのリアクションも素晴らしかったです。さすがはバスクの雄、伝統ある古豪。選手はもちろん、サポーターも一体となっての大歓声でした。どちらが負けているのかがわからないほどの応援です。実際、5万人収容のメスタージャのうち3万人はビルバオサポーターだったようですが、まるでビルバオのカサであるかのような歓声。バルサを侮辱するような言葉ではなく、ただひたすらに自分の愛する地元のクラブを鼓舞するための応援。ともかく素晴らしい雰囲気でした。

アルベスがコーナーキックを蹴る際に、ペットボトルを投げつけられるという「事件」がありましたが、この場違いなビルバオサポーターに対して、他の全てのビルバオサポーターが全員で「フエラ!フエラ!(出て行け!)」の抗議。あえなく警備員に突き出されることになりました。たとえ負けていても誇りは失わない。恥知らずな人間には仲間といえども自らの手で処断を下すという自浄能力。全世界のお手本となる態度だったと思います。実況担当の倉敷さんはもともとビルバオ好きだったと思いますが、この一件でその想いがより強まったのではないでしょうか?


試合終了!


結局このあとは得点なく、バルサは25回目の国王杯優勝を勝ち取りました!よっしゃああ!
試合終了後の表彰式まで放送されたのはうれしかったですね〜(^^) ビルバオサポーターは最後まで戦った選手を表彰式の最中も讃え続けました。バルセロニスタも負けじと歓声を上げる。ここも何ともいえない雰囲気。ビルバオの旗を持ってサポーターにグランドから挨拶するバルサの選手。放送では見れませんでしたが、逆にバルサの旗を持ったビルバオの選手もいたのではないでしょうか?
いいサポーターがいいチームを作る。それを実感しました。決勝という舞台でこんな雰囲気になるなんて思わなかったので、すごく得した気分です。


「クラブ以上の存在」はバルサだけでない


バスク地方とカタルーニャ地方はそれぞれがスペインからの独立を求めてきたという、歴史的に似た背景を持っているために仲が良いという見方もあるのも確かです。共に中央(マドリード)から見れば異端。でも、この試合でビルバオサポーターが示したアクションは、そういった政治的なものを超越した「清廉さ」がありました。
ヨーロッパのフットボール界は、選手の移籍規制が緩和されたこともあって国際化が進み、世界中から優秀な選手が集まり、高度な戦術を練り上げ、結果さらに高いレベルでの試合がおこなわれるようになりました。そんな状況下で、バスク人純血主義を貫くビルバオは絶対的な人口差、経済力の差から苦しい戦いが続いています。かつてスペインに覇を唱えた古豪も、国王杯を最後に制してから25年もの年月が流れ、今はクラブ初のセグンダ落ちの危機に瀕することもしばしば。だからこそ、今回の決勝に対する意気込みは並大抵のものではありませんでした。結果はバルサの勝利となりましたが、純血主義のチームでもまだタイトルを狙えるということを示してくれた「地元の誇り」への感謝の気持ちが、あのような素晴らしい雰囲気を作り出したのでしょう。勝ち負けを超越した愛情。ビルバオというクラブもまた、「クラブ以上の存在」なんですね

バルサはクラブ設立者がスイス人のジョアン・ガンペールですから、その経緯からして既に純血主義ではありません。しかしそれは逆に異なる文化を受け入れて「カタルーニャ風」にしていくという、これまた独特の風土がなせる技でもあったのです。イムノに歌われている歌詞:「我々はブラウグラナ、どこから来たのかなど関係ない。南からだろうが北からだろうが。」これもそれを象徴しています。今日のバルサの飛躍は、たまたまフットボール界の流れがバルサの理念に合っただけなのかもしれません。時代が異なれば、力関係は逆となった可能性もあります。でも、根底にある、クラブに対する愛情は変わらない、ということは間違いないでしょう。だから、ビルバオに対して大きな敬意を払い、準優勝を祝福したいと思います。そして、来季のヨーロッパリーグ(UEFAカップ改め)で優勝できますように!


何だか最後の方はバルセロニスタのブログらしくなくなってしまいましたが、とにかくそれくらいに心に残る試合でした。まだ再放送もあるみたいなので、まだ見てない方はぜひ!

¡VISCA! ¡BARÇA!
¡VISCA! ¡BILBAO!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美しく貪欲に文句無しのフットボールでまずは1冠!110年で100個目のタイトル、国王杯でゴラッソは本...
さるおです。 やたっ!やたっ!獲ったわよっ!(コーフン) 9分、ジェステのCKをガイスカ・トケロが頭で決めて1-0。先制して好調なビルバオさんは引いて守ってがしがしと激しくプレスかけてくる。試合前から「怪我さしたるでー」風なこと言われてたから、怖かったですよ、.. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2009/05/31 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

【Report:国王杯決勝】崇高なる決勝戦 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる