バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 世界に轟くその名は…BARCA!! -チェルシー戦

<<   作成日時 : 2006/02/24 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

我らがFCバルセロナが、49戦連続の無敗記録を誇るスタンフォード・ブリッジで、劇的な逆転勝利を収めました!
スペクタクルがリアルに完全勝利する日まで、あと少しの辛抱です!


05-06 UEFAチャンピオンズリーグ 1/8Final 1st Leg
チェルシーFC - FCバルセロナ [スタンフォード・ブリッジ] 試合結果
2006/02/22 (WED)
[試合経過]


時間チェルシーGoles/
Cambios
バルセロナ
4010.ジョー・コール
 →14.ジェレミ
Cambios
HT9.クレスポ
 →15.ドログバ
Cambios
59オウンゴール1−0
66Cambios3.モッタ
 →7.ラーション
69Cambios12.ファン・ブロンクホルスト
 →16.シルヴィーニョ
711−1オウンゴール
7316.ロッベン
 →24.ライト・フィリップス
Cambios
801−2エトー
85Cambios20.デコ
 →24.イニエスタ

■チェルシーFC 1−2 FCバルセロナ■

改めて見れば、バルサの完勝


「激戦」「死闘」「実力伯仲」などの言葉が飛び交ったこの試合。見た感じではそう思うのかもしれないが、私の感想は「バルサの圧勝」だった。自分がバルセロニスタであるから、という視点があることを否定する気はない。が、再放送でこの試合をより冷静に見れるようになり、余計にそう思えてくることも事実である。

試合開始直後から激しいフィジカルコンタクトが繰り広げられた。モチベーションを最大まで引き上げていた両チームはハイペースで試合を進めていく。この日のバルサはとにかくボールへの寄せが抜群に早い。接触を恐れずにボールへ向かい、カットする。ポゼッションは大方の予想通り、バルサが上回る。チェルシーは中盤でのキープよりも空いたスペースへのフィードに活路を見出さざるを得ない。しかしながら、そこから好機を作り出す老獪さはさすがにイングランド王者であった。テリーを中心とした守備陣も堅く、最後のフィニッシュを許さない。ここまでは確かに互角の勝負であったと思う。

この試合に際し、チェルシーは「焦土作戦」を取ってきた。自らの本拠地のピッチコンディションを悪化させ、パス回しを困難にさせる。当然チェルシーにもダメージはあるが、バルサの長所をより大きく削ることができる。ボールが回らないならば、人が走るしかない。スタミナや接触といったフィジカルならばチェルシーが上。第二次世界大戦で、ドイツの機動力に対抗するために自らの街を焼いて補給を絶ち、寒さで凍えさせたソ連の作戦、焦土作戦。それを彷彿とさせるチェルシーのやり方だった。こうなるとバルサにはかなり不利である。

にも関わらず、バルサは勝利した。この段階で「快勝」である。フエラの地で勝ったのだから異論はないはずだ。逆にチェルシーの立場で言えば、先制点を取ったが逆転された「惜敗」である。では、それをさらに「圧勝」まで高めた要素は何だろうか。

「必ず勝つ」
という気持ちをより強く持っていたのがバルサだった。その瞬間では僅かな差ではあるが、時間が進むにつれてそれは大きくなってくる。昨季の対戦での苦い記憶がそうさせたことは間違いないが、これは巨大なプレッシャーにもなりえる諸刃の剣。だが、それを見事にモチベーションへと昇華させたという事実。これにより僅かな差が大きな差へと変貌した。
焦土作戦という策にも真っ向から立ち向かった。泥と化したピッチでも自らのスタイルであるパスサッカーを貫くことができる世界最高のテクニック。激しいチェックを受けながらもポゼッションを保つキープ力。ボディコンタクトでも当たり負けを最小限に抑える強靭なメンタリティ。そして1点ビハインドの状況から逆転勝利を可能にする最強の攻撃力。まさに「圧勝」と呼ぶに相応しい内容だったといえるのではないだろうか。


デル・オルノの退場がなければバルサは勝てなかった?


こんな議論がなされること自体がナンセンス。歴史に「if」はありえない。歴史学を学んだ人ならば誰もが知っていることである。デル・オルノ、ひいてはチェルシーはタルヘタ・ロハを出されるだけのラフプレーをしたという事実があるのみ。さらに言えば、ファールをしなければ止められない程の脅威をバルサが与え続けていたのである。

試合後の集計では、バルサのファール数が13であるのに対し、チェルシーは約二倍の23。シュート数もバルサ23に対してチェルシー10。並のチームの攻撃ならまだしも、これが世界最強の攻撃力を誇るバルサであるからその脅威は計り知れないものがあったことは想像に難くない。実際デル・オルノはメッシーに翻弄され続けて冷静さを失っていった。あのまま彼をプレーさせ続けたらサッカーはラグビーと化し、怪我人や乱闘が続出する。事実を検証し、判断した結果があのタルヘタ・ロハなのである。

それでも納得のいかない人には、その後に見逃してもらった二つのハンド(しかもペナルティエリア内)という事実を思い出してもらうしかない。もし「if」を語りたいならば、更なる退場者や1−4という致命的敗北の可能性も考慮すべきであろう。


管理人的採点表と、2nd Leg展望


◆独断と偏見で記述した、1st Leg採点表◆
バルセロナ
1.ヴァルデス(GK)7ピンチを救うファインセーブも披露した。
23.オレゲール(RSB)6ロッベンに苦しむも、カバーリングは秀逸。
4.マルケス(CB)7空中での競合いに貢献。決勝アシストも記録。
5.プジョル(CB)7まさに闘将。90分間の鼓舞でチームがまとまった。
12.ファン・ブロンクホルスト(LSB)6.5ジョー・コールとの一対一をよく封じる。
15.エジミウソン(DMF)7激戦のセンターフィールドで抜群の存在感。
20.デコ(CH)7中盤の司令塔として、攻守に顔を出し続けた。
3.モッタ(CH)5オウンゴールは痛かったが、守備には貢献。
30.メッシー(RWF)8敵陣を切り刻み、攻撃の主役として大活躍。
9.エトー(CF)6.5値千金の決勝点。序盤は消えていた。
10.ロナルディーニョ(OMF)7.5同点のFKと決勝点につながるドリブルで違いを見せる。
7.ラーション(CF)7敵陣内で抜群の動き。チャンスを量産して決勝点にも絡む。
16.シルヴィーニョ(LSB)6後半の左サイドを制圧。落ち着きをもたらす。
24.イニエスタ(CH)6デコの役目を無難にこなす。


チェルシー
1.チェフ(GK)6失点はいずれも責められない。
20.P・フェレイラ(RSB)6.5デル・オルノ退場後、LSBへ。攻撃参加は効果的。
6.R・カルヴァーリョ(CB)6良くも悪くも、堅実な守備。
26.ジョン・テリー(CB)6.5最後の砦として君臨。オウンゴールは不運。
3.デル・オルノ(LSB)4バルサ攻撃陣に疲弊、もろさを露呈した。
4.マケレレ(DMF)6アンカーとして奮闘するも、最後は気迫に押された。
22.クジョンセン(CH)5.5バルサのプレスに苦しみ、結果を出せず。
8.ランパード(CH)6押さえ込まれて守備に回ることが多かった。
10.ジョー・コール(OMF)5.5本領を発揮する前に、守備固めの選手と交代。
9.クレスポ(CF)5バルサ守備陣により、試合から消えていた。
16.ロッベン(LWF)6.5サイド突破の起点となった。
14.ジェレミ(RSB)6少ないアップで出場するも、よく守った。
15.ドログバ(CF)5.5再三ゴールを脅かすも、あと一歩及ばず。
24.ライト・フィリップス(LWF)5.5試合の流れを変えることはできなかった。

◆2nd Leg 展望◆
フエラで2ゴールを記録したバルサは、二週間後に本拠地カンプ・ノウにてチェルシーを迎え撃つ。0−1でも勝ち抜けるが、そんな消極的な戦い方は決してしないであろう。今度は広くて美しい緑の芝で、1st Leg以上に速く、美しく、正確なパスが繰り広げられるはずだ。選手たちも昨季の苦い経験から、むしろ2nd Legの方が最大限の集中力を発揮してくれるに違いない。

得点が必要なチェルシーは積極的に来るかもしれないが、アウェイゴール方式を最大限に利用して、今まで以上にカウンターによる得点に狙いを絞って来る可能性もある。バルサは最終ラインの裏のスペースを突かれないよう、最高レベルの注意が必要となるだろう。

世紀の一戦に勝利し、チャンピオンズリーグを制覇せよ!
¡VISCA! ¡BARÇA!

トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
UEFAチャンピオンズリーグ05/06 チェルシーVSバルセロナ
やっと見ましたよ!明日試験だってのに見ちゃいましたよ! ...続きを見る
 Rainbow Rain
2006/02/25 03:20
バルサ、チェルシーに先勝!
チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦1st-legチェルシー 1−2 FCバルセロナ いやあ、オリンピックも見なきゃアカン、サッカーも見たい、オペラ・レヴューも滞ってる、というわけで、猫の目も ...続きを見る
orfeo.blog
2006/02/25 13:23
これぞCL!
CFC 1−2 FCB @スタンフォード・ブリッジ 59,モッタ(OG) 72, ...続きを見る
俺の盛り、オレモリ。。
2006/02/25 13:29
バルサ、アウェーで好発進!!☆チャンピオンズリーグ★
2日連続で4時半に起きるのはオキラクじゃないけど、 中身が濃いので満足しています。 「チェルシーvsバルセロナ」見応え十分。 ...続きを見る
キングのオキラク蹴球記
2006/02/25 17:00
CL決勝ラウンド1回戦 チェルシー vs バルセロナ 〜 メッシ降臨!! 〜
Chelsea 1 - 2 Barcelona [C]Motta(59分 OG) [B]Terry(71分 OG),Eto'o(80分) ...続きを見る
ANFIELD STAR☆
2006/02/25 18:33
チェルシーvsバルサ 1st
おはようございます(笑)。朝から神がかった試合でしたね^^。って当然、チェルシーvsバルセロナのことですが!!もう面白すぎです!!!昨日あった代表の試合と同じサッカーってスポーツとは思えないくらい!開始すぐぐらいに目が覚めて、そのまま見入っちゃいました^.... ...続きを見る
Foot Days
2006/02/25 21:48
チェルシー対バルセロナ (後半)
さて、後半です。 クレスポに変わってドログバ投入。 これが大成功という事で、すきあらば狙ってきます。そのためにバルサも集中力を途切れさせるわけにはいきませんでした(この後& ...続きを見る
ライヴマスターのスポーツ倉庫盤2
2006/02/26 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます。
内容的には本当圧倒しましたね。
メッシすごすぎです。18歳とは思えない。
チェルシー相手にあれだけのサッカーを
できるチームが存在したことがうれしいです。
2ndレグもがんばってくださいね。
Harry K
2006/02/25 18:32
ありがとうございます!
ここまでの戦いをしてくれたバルサ、素敵でした。涙が出てきました(^^;
メッシーはどんどん凄くなっていきますね。ロナルディーニョも触発されて高めあっていってほしいです!

リヴァプールは1stレグでは不覚を取りましたが、アウェイでの一点差だし、まだまだですよ。ルイガルが本調子に戻れば!(笑)
アンフィールドでの逆襲を祈っております!
エンリケMG(管理人)
2006/02/28 10:44
いよいよ明日未明、2ndレグですね。
メッシーが青をぶっ潰す光景が目に浮かびます。
下らない舌戦にならない位の完勝を望みます。
vamos メッシー!
vamos バルサ!!!
レオメッシー
URL
2006/03/07 15:22
ええ、絶対に勝ちますよ!
ぐうの音も出ないほどにやっつけてくれると信じています!
メッシーに期待ですね!!
エンリケMG(管理人)
2006/03/08 01:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

世界に轟くその名は…BARCA!! -チェルシー戦 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる