バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS "EL CLASICO" 直前特集! -第3回-

<<   作成日時 : 2005/11/18 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今季最初のエル・クラシコまであと二日となりました。今回からはしっかりとサッカーの記事としていきます!
第3回のテーマは「注目マッチアップ」! 私の独断でポジション毎の戦いを予想してみます。ま、結局はバルサが勝つんですけどね(笑)マドリ好きな方は、読まないことをお勧めします!


バルサの攻撃!


バルサの誇る3トップ、左にロナルディーニョ・中央にエトー・右にジウリー。オプションとしては、左にエスケーロ・中央にラーション(&マキシ)・右にメッシー。この豪華絢爛な攻撃陣と、メレンゲさんのディフェンサ対決を最初にシミュレートです!

■ロナルディーニョ vs サルガド■ 〜前線左サイド〜
昨季のカンプ・ノウ・クラシコではロナルディーニョのドリブルに翻弄されっぱなしだったサルガド。あの頃に増して、今季のロナルディーニョはコンディションがばっちりと整い、さらにバロンドールの受賞も決定!名実ともに充実しまくった状態でこの一戦に臨んでいます。
これに対し、サルガドは怪我から明けて余り時間が経っていない。そしてベテランの領域に達している今、全盛期ほどのスピードもない。豊富な経験による守りができるのがベテランの強みともいえますが、本来この選手は豪快なオーバーラップが持ち味だったはず。自陣に押し込められて防戦になってくれれば単なるディフェンサとしか機能せず、バルサにとって脅威になりません。そしてそれもロニーの魔法によって打ち砕かれる運命。これは勝利間違いなしです!
オプションのエスケーロですが、彼もマドリ戦では熱く燃えているはず。なんていってもバスクの誇り、アスレティック・ビルバオからの助っ人ですから! この記事では左サイドで書きましたが、どこでもこなせるマルチプレーヤー・エスケーロ。ぜひ出場して欲しいですね!


■エトー vs エルゲラ&セルヒオ・ラモス■ 〜前線中央〜
サブタイトルは「まとめてかかってこいや!」とでも言いましょうか(^^; ウッドゲートが離脱し、カンテラを冷遇する陣営によりおそらくパボンは控え。よってエルゲラをスタメンと見ましたが、彼も怪我から復帰したばかり。にもかかわらず起用されている段階で、エトーにとっては好都合でしょう。いくら強がっては見ても、フィジカルコンディションが最高なわけがありません。前半はまだ平気かもしれませんが、疲れの出てくる後半で踏ん張りがきくかどうか。
もう一人はセルヒオ・ラモスですが、昨季の所属チーム・セビージャに対し、バルサはフエラで勝利しています。しかもゴレアーダ。当時は長い間無敗を誇っていたサンチェス・ピスファンでのこの結果ですから、エトーにとって苦手意識というのはありません。最近にピボーテをこなしたこともあり、攻撃意識も強まっているようですが、その意識のせいでふらっと前に出てしまい、最終ラインが緩むことも考えられます。そうなったらエトーはすぐさま突破!
ということで、ここでも二人を相手にエトーが勝利を収めるでしょう(^^)
セットプレーに弱いという点を突くための切り札としてのラーションや、前線でのタメを作れるマキシも心強いオプションです。


■ジウリー vs ロベルト・カルロス■ 〜前線右サイド〜
お互いに縦への動きを持ち味としている選手。ジウリーが活発に動くことができれば必然的にロベカルを押し込む結果となり、メレンゲの縦へのダイナニズムは失われます。前述したとおりに左サイドはロニーが勝利を飾っていますので(笑)、ここでジウリーが頑張ればマドリーを一方的に押し込むことにつながります。実際、ジウリーは代表に招集されなかったために元気いっぱい。サルガド同様ベテランもベテランなロベカルではスピードでは勝てないでしょう。そしてサイドでの一対一を嫌がってエルゲラなりラモスなりが寄せてくれば、今度はエトーが楽になる。マドリの中盤はバルサの中盤によって制圧されていますので(再び笑)、フォローもなし。これでジウリーも勝利、3連勝です(^^)
メッシーの場合、同じく次世代クラックといわれるロビーニョとの初対決となります。ただバルセロニスタという視点を差し引いても、ロビーニョよりメッシーのほうが上だと感じてしまいますね。チームへのフィット感は言うに及ばず、見た目以上にフィジカルがしっかりしている。個人技ばかりに走ることもない。この試合にもしも出るようならば、ぜひ「違い」を見せて欲しいものですね!



中盤の制圧をかけた戦い!


続いて、中盤での戦いです。お互いにボールポゼッションを身上とするチーム(最近ブランコはカウンター系かな?)なだけに、ここの支配権を得たチームは有利に試合を展開できるでしょう。その鍵を握るスタメン選手は、セントロカンピスタの左にデコ・右にシャビ。底に位置するピボーテはモッタと予想! オプションはイニエスタ・ガブリ、ピボーテにエジミウソン。早速シミュレートしてみます!

■シャビ&デコ vs ジダン&ベッカム■ 〜中盤両サイド〜
前線ほどマッチアップがはっきりしているわけではないのですが、とりあえず攻撃的MFということで分類してみました。
我らがバルサの中盤二人組。このコンビの二年目は開幕当初こそ調子が上がりませんでしたが、ファン・ボメルやイニエスタとの「健全な競争」によってモチベーションを取り戻し、これからの飛躍してくれる予感が漂っています。テクニック・視野・スタミナに優れる彼らの唯一の弱点は、フィジカル関係。線が細くと身長も低め。こういった面では残念ながら白いチームに及びません。逆に言えば、それ以外は勝る部分が多い。ジダン&ベッカムは「かつて」欧州のトップに君臨していたスターではありますが、全盛期は確実に過ぎています。さらにジダンは怪我が治ったばかり。ベッカムは背中が痛む上に新しい怪我まで負ってしまいました。時々すごいプレーをするので油断は絶対できないものの、90分を通して見た際にはバルサの二人組に軍配が上がるでしょう!「世代交代」という言葉をバルセロナが教えてあげることになるといいですね(^^)
イニエスタ&ガブリの場合、フィジカル面ではより不安を感じさせるものの、監督にアピールするという点でモチベーションはかなり高くなるに違いありません。そして、テクニック的になんら遜色のあるものでもない。スタメン奪取を目指して、頑張れカンテラセントロカンピスタ&インテリオール


■モッタ vs パブロ・ガルシア■ 〜中盤の底〜
ピボーテ同士で対決することってあまりないのかもしれませんが、最初にセントロカンピスタで比較をしてしまったので、こちらも同ポジションに合わせます。
モッタは長い怪我からも復活し、これからやってやろうという気概がある。またフィジカルに優れていて、小柄なシャビとデコをカバーできる上に、左足のフリーキックという「武器」も持っています。対するパブロ・ガルシアは、能力はあるのでしょうが、感情の制御や力加減があまりよろしくなく、タルヘタをもらいすぎる傾向があります。普段の試合より何倍もテンションの上がるクラシコ。そんな試合ではとてもじゃないけど安定したプレーを期待することは難しい。でも、グラベセンは故障中。荷が重いでしょうが、出るしかない。そんな感じでしょうか?(^^;
モッタがスタメンでない場合、エジミウソンが出場することになります。最近はブラジル代表にも復帰し、プレーに自信もついてきたと勝手に推測。身長が高く、ヘディングの競り合いにも強い。ということで、エジミウソンが出てもなんらおかしくはありません
いざとなればシャビが低めにきてピボーテをこなすこともできますし、やっぱりバルサの勝ちですね!



マドリの攻撃! は次回!


ちょっと長くなってしまったので、マドリの攻撃は次回にします。ギャラクティコと言われていたマドリの攻撃陣を万全の布陣で迎え撃つバルサディフェンサ陣。不屈の闘将・プジョルを筆頭に、そのパートナーとなるマルケスとオレゲール。ロナルディーニョとの絶妙コンビネーションでサイドを蹂躙する左ラテラル・シルヴィーニョとジオ。彼らの動きをシミュレート!
土曜日中に更新しますので、お楽しみに!!
VISCA! BARÇA!!
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いよいよエル・クラシコ 
バルサよメレンゲを敵地で葬れ! ...続きを見る
SpiceHerbな出来事
2005/11/19 16:37
待ちきれない!!クラシコ直前特集
超大注目のクラシコまであと11時間ぐらいになって参りましたねぇ〜!! 今夜深夜3時45分からWOWOWで生放送の予定です! やるじゃんWOWOW♪ ...続きを見る
個人趣味日記
2005/11/19 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

"EL CLASICO" 直前特集! -第3回- バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる