バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS ルイスの日、再び! -スペイン代表レポート

<<   作成日時 : 2005/11/13 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006年ワールドカップ欧州予選でのプレーオフ、スペイン代表は本戦進出をかけてスロヴァキア代表と対決しました。スペインのカーサ、ビセンテ・カルデロンでのこの試合。今まで得点力に悩まされてきたことが嘘みたいなゴレアーダで圧勝しました!
そしてこの試合の主役は…そう、ルイス・ガルシアだったのです!!



■スペイン 5−1 スロヴァキア■

涙なしには語れない、この一戦!


この試合はスカパーの中継で見たのですが、スタメンが字幕で表示されている段階でちょっと感動してしまいました。上の画像にも背番号が書いてあるので見てください。どうですか?

ルイス・ガルシア 背番号21!
シャビ 背番号4!

それぞれルイス・エンリケとグアルディオラ。偉大なる先人の着けていた背番号です。後継者として申し分のない実力を持つ彼らが、これらの番号を見にまとい、戦う。それだけで感慨もひとしおってものですよね。ルイス・ガルシアはルイスつながりだし(^^;

今回はベティスのホアキンが代表から外れたため、4-3-3のシステムが練習で試されたりしていたのですが(このときはシャビ・アロンソが先発組でルイガルは控え組)、結局ルイス・アラゴネス監督はインテリオールを配置した4-4-2のシステムを継続。スタメンにルイス・ガルシアを持ってきたのです。一つの賭けみたいな雰囲気で解説がなされていたようですが、私は信じていました!そして、その通りに試合はすごいことになりました!


前半:ルイス・ガルシアが早くも覚醒!


前半の早い段階で先制点を取ったスペイン。最近のバルサでの試合でもそうだったように、攻撃的なチームはいつ「きっかけ」をつかむのかが非常に重要になってきます。この日のスペインは先制点によりこれをつかんで勢いが得て、試合を支配することができました。
そして、先制点を挙げたのが…
ルイス・ガルシア
だったのです!
バルサユース時代の同僚・シャビによるコーナーキックに頭で合わせて端へ決めたこのゴール。このホットラインは嬉しいですよね(^^)
しかもしかも、数分後には2点目もゲット!しかもこれもシャビとの連携から!
シャビのどんぴしゃの浮き球スルーパスに飛び出たルイガル。胸でいったんトラップしたときには完全にポルテーロと一対一。そのままボレーでゴールに突き刺しました!鮮やかな得点!
ルイス・ガルシアはオフサイドラインをきちんと確認して飛び出したのですが、オフサイドを主張したスロヴァキアの監督は猛抗議。結果、退席処分となってしまい、この段階でスロヴァキアは絶望的な状況になってしまいました。

ただ、前半は2点リードで少し気が緩んだのか、この後はいつもの決定力に欠けた展開となってしまい、そのまま前半が終了。ただ、21番を身にまとったファンタジスタはこの得点以外でもあらゆる場面に出没し、チャンスメイクや前線からのプレスをこなす大車輪の働きをしていました。



後半:ルイガル効果が全体に波及!


後半も、主役はルイス・ガルシア。でも、最初にやってくれたのは敵へのアシストでした(笑)
スロヴァキアのカウンターに対処するために、味方陣内まで戻ってきたルイガル。こぼれたボールをカシージャスへ戻したのですがこれが中途半端で、スロヴァキアのネメトにかっさらわれてそのままゴールを決められてしまいます。一点差。この後スペインはちょっと元気を無くして、試合は硬直状態になってしまいました。もしかしたら同点にされてしまうのではないか?というような不安も徐々に大きくなってきたのですが…

再びルイス・ガルシアがやってくれました
左サイドからペナルティエリアに鋭く侵入したところにスライディングタックルを仕掛けた相手のディフェンサが、勢いあまってボールを手で触ってしまいました。このPKをフェルナンド・トーレス君がきっちりと決めて3−1。ビセンテ・カルデロンのヒーローが点を決めたことで観客も一気に盛り上がり、スペインは勢いを取り戻します。おまけにこの判定に抗議した選手がタルヘタ・アマリージャをもらってしまい、以前にもらった分とあわせて退場。スペインの勝利はこれで確実となりました。

こうなると「どれだけ点差をつけられるか」というのが重要になります。フエラでの第二戦のためにも、リードは沢山あったほうがいい。スペインは怒涛の攻撃を開始します!
そして4点目もルイス・ガルシアがゲット!ハットトリック!!すごすぎる!!

レジェスに代わって入ったビセンテの左サイド突破から、中央へのグラウンダークロスに二列目から飛び出したルイス・ガルシアが技ありのシュートで決めました!
さっきのPKゲットとこの得点で、失点のミスは取り返したといえるでしょう(^^)

ルイス・ガルシアはこの直後にモリエンテスと交代。スタジアムからは拍手喝采。そりゃそうですよね。ここまでの全得点に彼が絡んだんですから!(^^;
それにしても21番をつけたことによるのか、エンリケの魂が乗り移ったかのような熱い、いいプレーをしていました。本当に、見るたびに成長していきますね。

この21番が交代した後も、彼の作った空気と勢いは衰えませんでした。イケイケモードで試合は進み、再びビセンテの突破から、今度は普通のセンタリング。それにお手本のようなカベッサを叩き込んだのがモリエンテス!03-04シーズンのチャンピオンズ得点王は伊達ではない。かっこいいカベッサでした!リヴァプールでもがんばれ、モリエンテス!!
(彼はマドリ出身の中でも結構好感が持てるんですよね)

試合はこれで終了。5−1
フエラで4−0で負けなければ予選突破。アウェイゴールを決めればもう終了です。ここに来て、やっと「強いスペイン」が見れました。よかったよかった(^^;


ということで、ルイス・アラゴネス監督の抜擢したルイス・ガルシアが、ルイス・エンリケの番号を受け継いで大活躍という試合となりました。私がスペイン旅行で観戦した03-04シーズンのバルセロナ-マジョルカ戦。このときルイス・ガルシアが2ゴール、ルイス・エンリケ兄貴が1ゴールの「ルイスの日」だったのですが、この試合で再び「ルイスの日」を拝むことができて最高です!Gracias!!


今後のルイガル評価が楽しみ!


スペイン国内で賛否が論ぜられた「ホアキン外してルイガル」ですが、アラゴネス監督の期待に見事に応えて結果を残してくれて、本当に嬉しいです!
携帯サイト「超ワールドサッカー」でプレーオフについての展望を述べていたのですが、ここでのルイス・ガルシアの評価がとんちんかんでした。「得点力で悩むスペイン代表だから、スロヴァキアの堅守に穴を開けられるか」というのはまあわかるけど、「ルイス・ガルシアはサイドアタッカーとしては世界レベルだが、得点力は心許ない」らしいんですよ。そもそもサイドアタッカーではくくりきれない選手な上に、昨季プレミア&チャンピオンズで決めたゴールの数々を無視するこの評価。だからこの試合でぜひがんばってもらいたかったんですが、まさかここまでとは(笑)

ブログで応援すればするほど、どんどん結果を残すルイガル。これからもがんがん応援します!
以上、嬉しすぎて長めの記事でした(^^;
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白熱のプレーオフと親善試合
W杯出場に向けてプレーオフが始まりましたね! 興味があるのはスペインが出場できるかということでしたが… ...続きを見る
個人趣味日記
2005/11/14 10:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ルイガルはホアキンからスタメンを取っちゃうかもしれませんね!嬉しい限りです☆
matsu
2005/11/15 11:20
この調子が続けば、そうなってしまうでしょうね!(^^)
ワールドカップでルイス・ガルシアが見れることを祈って、これからも応援していきますよ〜!
エンリケMG(管理人)
2005/11/15 19:47
ルイガルにぜひワ−ルドッカプ出てほしい
D
2006/04/16 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

ルイスの日、再び! -スペイン代表レポート バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる