バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS 雌伏の時を経て、バルサ羽ばたく -レバンテ戦

<<   作成日時 : 2005/05/17 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

偉大なるカピタン、カルレス・プジョル。我らがFCバルセロナを率いて見事な優勝を成し遂げたカタルーニャの新しいシンボル。その彼がレバンテ戦前に語ったのが下のタイトルの言葉でした。そして、それは現実となりました!


プジョル「優勝は親友に捧げる!」


正確にはまず彼女に捧げて、次が親友らしいのですが(笑)、バルセロニスタの方ならばお分かりですね。親友とは、そう、闘将ルイス・エンリケ兄貴です(^^) 引退してなおプジョルに影響を与え続ける偉大な元カピタン。そして先日のバレンシア戦の勝利をエンリケに捧げ、誕生日プレゼントとした現カピタン。この二人の間に流れる熱い友情。そして良好な師弟関係。もう「義兄弟」ですよ!
B'zの「RUN」という曲にこんな歌詞があります

♪時の流れは妙に不思議なもので 血より濃いものをつくることがあるね♪

この通りだな〜なんてしみじみ思ってしまいました(^^;
引退後はオーストラリアでサーフィン三昧の日々を送っていたエンリケ兄貴ですが、最近になって帰国したとのこと。バルセロナの歓喜を味わったのは間違いないでしょう。成長した後輩達をみてどう思ったのでしょうか。どこかのメディアでインタビューして欲しいですね!
夏からは監督になるためのスクールに通うことも決定しているルイス・エンリケ。ぜひ監督としてバルサに戻ってきてもらいたいものです!


リーガ・エスパニョーラ 第36節
レバンテUD - FCバルセロナ (シウター・デ・バレンシア) 試合結果
2005/05/14 (SAT)



[試合経過]


時間チーム   スコア/選手交代
341−0リベラ
51バルセロナ24.イニエスタ→3.モッタ
57バルセロナ12.ジオ→16.シウビーニョ
601−1エトー
66レバンテ7.エティアン→20.フアンマ
77レバンテ16.コンゴ→19.レッヒ

FCバルセロナ 6シーズンぶり17度目のリーガ制覇!


いつものレポートと少し趣向を変えてお送りします。

ドキュメント・レバンテ戦


-2005年5月14日(日本時間)午前4時半 起床-

久しぶりに日曜早朝の試合を見ることができる(現地は土曜)。優勝が決まりそうなので次の日が騒げるようにしてくれたのかと邪推しつつも、悪い気はしない。ここ数試合、ずっと土曜にマドリーが勝って日曜にバルサがプレッシャーを受ける展開だった。今節は同日開催。結局マドリーが2時間早くキックオフをするのであまり変化はないのだが… 次の日までメディアによって煽られることがない分だけマシなのだろうと思うようにした。

午前4時55分、WOWOWの中継開始。さすがにまだ眠い。でも、冒頭に挿入されたセビージャVSマドリーの試合結果をみて、自分の中で「モード」が変わった。2−2、マドリーにとっては痛恨の引き分け。バルサはエンパテ以上で優勝が確定。これで一気にヒートアップ! 解説も何もない、歓声だけの映像が逆に「迫りつつある優勝」を感じさせる演出なっていたように感じた。変に味付けしない方がいい味が出るいい見本だろう。WOWOWはこの路線がいいのかも知れないね(^^;

ともかく、試合開始を前に早朝からワインとシャンパンを用意して準備は万端!
朝から酒だとか家族に迷惑だとかは一切気にせず、戦いに集中! そう、これは戦い。カンペオンになるための大いなる戦い。バルサと共に戦うのだ!(←おバカです)


-前半キックオフ!-

レバンテの本拠地、シウター・デ・バレンシア。2万5千収容の小さいスタジアムな上に、はるばる駆けつけたバルセロニスタによってかなりの数が占められている。クラブカラーが同じというのも始末が悪い。結果、バルサにとってはカーサのような雰囲気なのでやりやすいように思われたが…

フエラの地をカーサにしてしまうほどの熱い声援が逆に作用したのか、何だかぎこちないプレーが続く。レバンテはセビージャ張りのラフプレーでバルサ攻撃陣を削り、守備陣はレバンテのデランテーロ、コンゴのスピードに翻弄される。リベラ・ジョフレ・エティアンの連携もよく、攻め込まれる展開。好調だったリーガ前半戦の頃のレバンテを見るようだった。そしてクレの誰もが恐れていた失点を34分に喫する。祝杯用に置いてあるワインが空しく見えてきた。

バルサにもチャンスがなかったわけではない。得点機はあった。でもあと一歩が出ない。今季つきまとい続けた「決定力不足」という亡霊がまた出たように思えた。選手も焦っていたのだろう、デコのタックルとロナウジーニョのヘッドロック。どちらもアマリージャで済んでよかったと思えるくらいの激しいものだった。デコの場合は味方を鼓舞する意味もあったように思えたが、ロナウジーニョはファール直後からすごく興奮していたから、おそらくカッとなったんだろう。

最後にオレゲールがオーバーラップしていいセンタリングをあげたが、あわせたエトーのシュートはポストに嫌われる。そのまま前半が終了した。


-ハーフタイム中に思ったこと-

「うわー、このままだと負けそうだ…」
「そうすると次節持ち越しか… うっ、次はビジャレアルじゃん!」
「クレの声援はどんどん大きくなる。今日負けたりしたら…」
「緊張の糸が切れてやばいかも〜〜〜!!」


-後半キックオフ!-

そんなネガティブシンキングを抱いたまま始まった後半。レバンテはさらに攻勢をかけてくる。再びコンゴに突破されてヴァルデスとの一対一に持ち込まれるものの、これは若き守護神の勝ち。それで「このポルテーロだけはいつも通りだね」と思っていたのだが、その後痛恨のパスミス!スローイングで味方に送ったパスがなんと敵選手に!すかさずシュートされ、ヴァルデスも見送るのみ。「終わった〜」と思ったらなんとポストに当たってくれた。運はまだバルサにある、とは感じたものの、ヴァルデスまでも普段通りとは行かなかったことのショックは大きい。チームを落ち着かせるために、動け、ライカールト!

そうしたら本当に動いた!(笑)いや、本当ですって。自分が思ったのとまさにぴったり。実況の「選手交代ですね」が聞こえた頃。レバンテのフィジカルに当たり負けていた中盤へのテコ入れとして、モッタが投入される。これで最終ラインの手前でピボーテがしっかりと居座って舵を握るようになった。点を取らなければ優勝がないことをよくわかっているライカールトは、続けてシウビーニョを送り込む。まず守備を安定させて、その後に攻撃を強化する。後半のみでその二つを目標にした交代をおこない、実現させてしまうところが今季のバルサの強さだろう。システムは4−3−3で固定されているかもしれないが、その中で細かいチューニングの種類が豊富にあるのがFCバルセロナなのだ!

値千金の同点ゴールは、シウビーニョの果敢なオーバーラップで得たコーナーキックによるものだった。モッタも最終ラインの手前で落ち着きをもたらした。采配が的中したといえるだろう。ただ、交代したジオとイニエスタが素晴らしい選手であることに変わりはないということも、付け加えておきたい。

同点になった後は、双方エンパテ狙いの時間潰しに終始。これ、まさに「時間潰し」。リーグ戦の終盤はこういう「利害の一致」ができるものとは頭ではわかっていたが、ここまでとは。個人的には勝って優勝して欲しかったが、この時期でこの時間帯、おまけにこの日のチームの出来からすれば仕方がないのかもしれない。批判の声も驚くほど聞かれなかった。まだまだ自分はサッカーを知らないなと実感した場面でもある。


-そして、歓喜の瞬間!-

ここから先は語るまでもない。日曜の朝から酒びたり!(^^;
バルサは雌伏の時を終え、大きく羽ばたく存在になった。バルセロニスタの歓喜は爆発し、それはこの記事を書いた今でも増大中だろう。優勝の感想は語りつくせない、とはライカールトの弁。私も大きく同意(笑)この先ブログで書き増やしていこうと思う。

最後に一言。

ライカールト監督をはじめスタッフ全員、そして全ての選手と多くのバルセロニスタに改めて感謝!
また、この6年間無冠の時代を支え続け、屈指の名門としてのFCバルセロナを守った我らがカピタン、ルイス・エンリケ、そしてバルサを去った多くのプレーヤーにも深く感謝します。


※レバンテ戦の前日・後日談も執筆予定
トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レバンテ対バルサ バルサ優勝
日曜の早朝、早起きしてレバンテ対バルサ戦を生で観た。 レバンテの本拠地はバレンシアで、バレンシアはバルセロナからは比較的近く、優勝の瞬間に立ち会おうと、たくさんのバルサファンが詰め掛けているようだった。 レアルの試合が引き分けで先に終わっていたため、バルサ.. ...続きを見る
サッカーを肴に
2005/05/18 21:52
夢みたいいーーー!!!バルセロナ優勝ーーー!!!!!!!!
Felicitaciones!!!!!! ...続きを見る
Chamiko.blog Chico!
2005/05/21 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とうとうやりましたね!ファンになったのは、ちょうど前回優勝したシーズンからでした。あれからは毎年のように期待を裏切り、失敗を繰り返すシーズンでしたが・・。ラポルタが会長になり、大きな改革をもたらしたことが今回の優勝につながった気がしてなりません。
そして、今シーズンは怪我人に悩まされたことも記憶に残る優勝ですよね。それでも優勝するバルサは『バルサ黄金期』の到来を告げましたね。
そしてプジョルに関して。初め見たときの感想が、あんまりテクニックがないがとにかく一生懸命、必死、闘志が体から溢れているというものでした。あれから彼がここまでの選手になるだろうとは、想像もつきませんでした。彼の戦う姿を見るたびにルイス・エンリケを思い出し、バルサファンになってよかったと思います。いまやカンテラがスタメンの約数を占めていますね。エンリケMGと同じくカンテラが多いのもバルサが好きな大きな理由の一つです。
優勝を遂げ、これからは移籍市場がが楽しみです。どんな選手がくるんでしょう。メッシーの活躍や新たなカンテラの登場も楽しみです。
長文すみません。また、コメントさせてもらいます(^^)/♪
ブルドッグ
2005/05/18 10:14
お返事遅れてすみません。
前回優勝のときからファンとは、長いですね! 羨ましいです。自分ももっと早くバルサの魅力に気付いていたら、たくさんエンリケの試合を見れたのに… とよく思います。これからはその分も取り戻せるようにがんばります!

ブルドッグさんの言うとおり、これだけの怪我人を出しながらも優勝したバルサ、黄金期ですよね〜! 正直来シーズンになっても負ける気がしませんよ(^^) これからのオフの時期にさらにレベルアップして戻ってきてくれることを信じて、とりあえずは今シーズンの優勝を祝いましょう!

移籍市場ではさっそくいろんな動きが出ていますね。バルサはプジョルを軸にしたカンテラの強力な地盤があります。これがたまらなく魅力的ですね!個人的にはプジョルの後継者となれるような「魂」の持ち主が出てきて欲しいです(^^;

こちらも長文コメントになってしまいました。
これからもどしどしお越しください!
エンリケMG(管理人)
2005/05/20 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

雌伏の時を経て、バルサ羽ばたく -レバンテ戦 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる