バルセロニスタの一筆

アクセスカウンタ

"El Ensayo del BARCELONISTA (バルセロニスタの一筆) " is presented by EnriqueMG. 
Recommended Web Browser: Mozilla Firefox ver.10(or Later), Internet Explorer ver.8. 
◆Pickup◆
【初めての方に】スペイン語のサッカー用語解説 →こちら
【2010FIFAワールドカップ】関連記事のまとめページ →こちら
【バルサ会長選挙2010】マーク・イングラ氏応援の軌跡 →#1, #2, #3, #4, #5
【旅行記】2009年春スペイン周遊旅行記更新中! →目次へ

zoom RSS まとめてマッチレポート -バルセロナ・デルビー他

<<   作成日時 : 2005/03/06 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末は所用がたてこんで、ブログ更新できませんでした。だいぶ経ってしまったので、その間に行われた試合をまとめてレポートします。楽しみにしていた方(いるのか?笑)、すみません!

バルセロナ・デルビー ロナウジーニョはそんなに悪かった?


もうご存知の通り、エスパニョール戦ではカメニを崩しきれずにエンパテとなってしまいました。再三攻め込みながらも最後の一歩で決定打を欠くフラストレーションのたまる内容。そしてエスパニョールもまた、守備をがっちり固めてきたチームでした。そのシュート数はチェルシー戦並みの少なさ。結果を出す大切さもわかりますが、ここはイタリアではありません。スペインです。バルサというビッグクラブが相手で、まともにぶつかっては不利なのもわかりますが、なんとかリーガ・エスパニョーラのカラーを捨てない方法で立ち向かって欲しいものですね。ま、ビッグクラブから見た視点なのでしょうが…

と、本題に入ります。
ヌマンシア戦に続く二試合連続のエンパテ、今回はスコアレスというおまけ付き。だんだんと状況が悪くなっていると前回のブログで書きましたが、どうやら各メディアは個人を攻撃する方向に走っているようです。つまり、ロナウジーニョやエトー、デコの出来が悪いと。彼らが調子を落としているためにバルサの試合も良くならないと。

自分としては半分は同意できます。確かにデルビーでエトーは絶好の得点機を数回外しています。後半にエトーが放ったヘディングシュートは甘いシュートでした。エトーはそれほどヘディングを得意としていないようですが、あれがラーションなら確実に決めていた気がします。これに関してはカメニの好セーブだとは思いますが、スーパーセーブまでとは感じませんでした。単純にエトーの調子が悪かったと考えています。

では、ロナウジーニョはどうでしょうか? すごく良かったとは言えないかもしれません。でも悪くもなかったと思います。相手が自陣に引っ込んで守っている状況にイライラしているようでしたが、そんな状況を打破しようという強い意気込みが感じられました。そして何度も素晴らしいドリブル突破を行いました。私が今シーズン見た中でも最も良かったと思います。敵にぶつかられても、囲まれても突き進む。今までの「華麗さ」に「力強さ」が加わったドリブルでした。これが、半分同意できないことです。
ドリブル突破の後、ゴールに結びつくことはできませんでしたが、あれは周りの選手のフォローが遅れたことも原因です。でもそれは仕方のない事。まさか突破するとは思えませんから(^^; 今後ロナウジーニョが安定してこのようなパフォーマンスを発揮できれば、その突破を信じて味方も走り込み、得点機が生まれるでしょう。
自らのゴールや、アシストが生まれないから「不調だ」「輝きがなくなった」と言っているメディアの方、試合後のデータだけを見て言っていませんか? もしくは今までの試合をろくに見ないでレポートしていませんか? よろしくお願いしますよ!
少なくとも自分は「大丈夫」と解釈しているのでいいんですけどね(^^)

あとは次のオサスナ戦で勝って黙らせてやってください。 VAMOS! BARCA!


悔しいけど楽しかった、バレンシア - マドリー戦


今週はこのビッグな組み合わせがありました。今年に入ってどん底な状態が続いて順位を下げまくっていたバレンシアと、けが人・病人だらけで主力の計算ができないマドリー。もしこの状態のままだったなら低レベルな試合になりかねないところだったのですが、バレンシアは監督解任によって復調気配、マドリーも主力が少し戻ってきたことにより、白熱の試合が期待できるようになったのです。

そして、WOWOWの放送もこのカードでした。今節もバルサ戦のアナログ放送はずっと後に回されて、なんと火曜日! おいおい、もうチャンピオンズのチェルシー戦直前じゃん…
そんな状況でしたので、バレンシアが援護射撃をしてくることを願いつつ、この試合を見ましたが…

思った以上におもしろかった!

というのが率直な感想です。結果は1−1のエンパテ。でも、悔しいけどバルサのエンパテ試合よりも良かったです。バレンシアはアイマールを軸に華麗なパスワークで怒涛の攻撃を見せ、マドリーは「代役」で入ったグティとソラーリ(失礼!)が活躍、バレンシア守備陣を揺るがします。
アイマールは本当にすごかった。パスセンスはもとより、ボールキープもすごい。3人に囲まれた中からゴール前にキラーパスをだしたりしてて、のびのびと楽しんでプレーしてました。ラニエリ監督の時では見れなかったことです。得点シーンもアイマールによる速いパス回しからで、マドリー守備陣を完全に崩し、最後はアイマール自身によるゴール。昨年の強い頃の姿でした。

先制されたマドリーはメディアプンタに入ったグティが、倒れこみながらもロナウドに絶妙のスルーパス。これをロナウドがカニサレスを抜き、落ち着いて決めます。やっぱりグティはボランチよりももっと前でのプレーが向いているな〜と改めて感じました。マドリーの右サイドは、ラテラルのラウル・ブラボがあまりオーバーラップをしないためにフィーゴが孤立。フィーゴは仕方なく守備をする場面が多かったです。それにより出番の増えたソラーリは左サイドでジダンとは質の異なるプレーを披露。自らサイド深く切れ込むことでロベルト・カルロスをセンタリング役から開放し、ミドルシュートを放ちやすくしていました。前線でのポストプレーもGood。マドリーの中でも数少ない、好きな選手であるソラーリ。ちょっと嬉しかったですね。背番号も21でルイス・エンリケと一緒だし。あ、そういえばアイマールも21。この試合は21番がキーを握っていたのかもしれません(^^;

攻め合いとなったこの試合、展開が非常に速く、見ていて正に「手に汗握る」ものでした。お互いのチームが勝ち点3をとるために攻める。リーガ・エスパニョーラの醍醐味を見た感じでした。結果重視の「負けないサッカー」が世界中に蔓延している昨今、「勝ちに行くサッカー」は余計に楽しむことができました。やっぱりリーガはこうであって欲しいですね。実際、今シーズンはこういうチームのほうがいい成績を残してますよね。ビジャレアルしかり、ベティスしかり。しかもビジャレアルはUEFAカップでも勝ち進んでるし。スペインにはこのスタイルが合うのでしょう。


今週はいよいよチャンピオンズ 2nd レグ


早いもので、今週にはもうチェルシー戦がやってきます。これについてはまたプレビューしていくつもりですのでお楽しみに! いよいよ決戦・スタンフォードブリッジ! 燃えますね〜

そうそう、今回はフジテレビはチェルシーVSバルサ戦を一日遅れで放送してくれています。さすがにこの好カードは捨てれなかったみたい。マドリー優先の地上波でもがんばっているわけです。
それに比べて、有料放送のWOWOWは… 地上波に負けていますね。実際の試合から放送が遅れすぎです。有料なのにちょっと問題ですよね。まあ、別に今回に始まったわけではありませんが…

ちょっと今回は批判というか、愚痴の多い記事になってしまいました。お見苦しい点がありましたら、ご了承ください。



トップページへ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ リーガ・エスパニョーラへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントお待ちしています。なるべく早く返信します。
(広告やスパムコメントは削除させていただきます)

ブログ全体アクセス数


My E-mail Address

enrique.mg.21@gmail.com

World Clock (10 Cities)

FX初心者の入門講座

UEFA Champions League



  • 11-12 Group Stage
Group H (2011/12/07)
No Equipos Pt.
1 FC Barcelona 16
2  AC Milan 9
3  FC Viktoria Plzeň 5
4 FC BATE Barysaw 2
    >>All Groups Info...

  • 11-12 Knockout Round
     1/2 Final...

Liga Española -La Liga-

  • 14-15 Clasificasión
    ¡Campeón!
     
  • 11-12 Clasificasión
Jornada 37 (2012/05/06)
No Equipos Pt.
1 Real Madrid 97
2 FC Barcelona 90
3 Valencia CF 61
4 Málaga CF 55
5 Atlético de Madrid 53
6 Levante UD 52
7 RCD Mallorca 52
8 CA Osasuna 51
9 Sevilla FC 49
10 Athletic Club Bilbao 49
11 Getafe CF 47
12 Real Betis Balompié 46
13 RCD Espanyol 45
14 La Real * 44
15 Granada CF 42
16 Villarreal CF 41
17 Rayo Vallecano 40
18 Real Zaragoza 40
19 Sporting de Gijón 37
20 Real Racing 27
   
   : Champions League
   : Europa League
   : Segunda(降格)
* La Real = "Real Sociedad"
      >>More Info...

  • 10-11 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 09-10 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...
  • 08-09 Clasificasión
    ¡Campeón!
      >>More Info...

Copa del Ray

  • 14-15 Tournament
    ¡Campeón!
  • 11-12 Tournament
    ¡Campeón!
  • 10-11 Tournament
     Final...
  • 09-10 Tournament
     1/8 Final...
  • 08-09 Tournament
    ¡Campeón!

Himne del FC Barcelona
Tot el camp és un clam sóm la gent blaugrana. Tant se val d'on venim si del sud o del nord
ara estem d'acord, ara estem d'acord, una bandera ens agermana.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!
Jugadors, seguidors, tots units fem força. Són molt anys plens d'afanys, són molts gols que hem cridat ,
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat, que mai ningú no ens podrá tórcer.
Blaugrana al vent un crit valent tenim un nom el sap tothom: BARÇA, BARÇA, BAAARÇA!

まとめてマッチレポート -バルセロナ・デルビー他 バルセロニスタの一筆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる